フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

近内 仁子

2018年9月21日 (金)

「稽古場の匂い」~by近内 仁子

場所にも、季節にも匂いがあります。


稽古場の匂い
劇場の匂い
青い鳥に入って初めて立った円形劇場は、子供達が遊んでいるせいかミルクっぽい独特な甘い匂いがしました。


鼻は匂いと一緒に、磁場も感じるのだそうです。


吉祥寺の稽古場はあんな匂いだった。
あの劇場はこんな匂い。
実家の匂い。


稽古場に東北公演の「普通の人々」通しを観にきました。
やはり号泣してしまった。
さらに磨きがかかり昇華していました。
この作品は観る度に、青い鳥の「探求し続ける魂」を見ている気持ちになります。
何度観てもいい作品です。

そして、ここの稽古場の匂いを感じました。

たくさんの作品を造り出した匂い。
青い鳥の作品と共に、いっぱい頑張った匂い。
笑って
泣いて
へこんで
立ち上がって
衣装縫って
呑んで…

「今の自分」を造ってくれた匂い。

ここに来て
稽古場の匂いを感じて、
挑み続けてる師匠さん達の姿を見て

なんか元気が出た。


さあ
いざ!東北!
いってらっしゃい!


頑張れーー!ヽ(´▽`)/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団青い鳥ショートショートシアター「普通の人々」大槌町公演

日時:9月23日(日)開演14時

会場:大槌町文化交流センターおしゃっち
大槌町末広町1番15号
0193-27-5181

予約・お問合せ 青い鳥創業 
03-5738-7181 

aoitori@aoitori.org

2018年8月21日 (火)

「バカボンのパパがいた夏」~by近内 仁子

夏の間に何かしないといけないようなそんな気持ちに駆られます。

きっと子供の頃の夏休みの思い出作り…という記憶に由来しているのだろうな…と思いつつ

暑い最中、旅行に行くわけでもなく

日々の暮らしをしておりました。

ゆるっとした木綿生地の上下

お腹を冷やさない為の衣装だったラクダ色の腹巻をし

仕事準備の勉強中でアイスノンのハチマキをし

快適におうち仕事をしておったのですが

……ふと鏡の前に立った時、

「バガボンのパパ」姿でした。

我ながら、衝撃。

私の究極の夏服はバカボンのパパの服でしたとさ。

鏡の中にバカボンのパパがいた…

そんな今年の夏の思い出です(T-T)

そういえば1999年夏

「思い出作り♪思い出作り♪」と

陽気に韓国公演に踏み出したっけな。

さて今年の夏はどんな思い出を作ろう…(今頃?)

そうだ!

晩夏の9月に岩手に行こうかな~

「普通の人々」 東北公演第2弾、観に行こうかな~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「普通の人々」

大槌町公演
2018年9月23日(日)14時開演(13時30分開場)
大槌町文化交流センター おしゃっち
岩手県上閉伊郡大槌町末広町1番10号

一般¥2000 
大槌町近隣の方¥1000

主催:NPO法人吉里吉里国

2017年11月21日 (火)

「いよいよ幕開け」~by近内 仁子

いよいよ!
東京ASOBO塾公演
「わからなければモモエさんに聞け」が明後日と迫りました。


それを想うと私までなんだかドキドキしてしまうわけです。
青い鳥で約2年前に、
この「わからなければモモエさんに聞け」を上演し舞台に立った時の
震えるような感覚が蘇ってくるのです。


この作品は独特な緊張感が続く作品で
溢れるようなセリフ、
激しい動の動きと
息を止めるような静の動きが
怒涛のように散りばめられた作品です。


各シーンごと
飛び込み台に立つような気持ちで
照明の光の中に飛び出していく感じなのです。


先日、ASOBO塾の通しを観させて頂いて、
その震えるような感覚が蘇りました。


それでも作品へ向けて
自分のあらゆる物をひっさげて
表現に身を投じている皆さんの姿は
本当に美しいです。


近くで見守っています。


日時:11月23日(木・祝)

会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

開演:11時30分/15時

料金:1500円

お申込み:青い鳥創業 03-5738-7181

2012年12月21日 (金)

2012年、青い鳥納会o(*^▽^*)o~♪ by近内仁子

今日は青い鳥の事務所にて2012年の納会でした♪happy01

2012年の感謝、「楽園の楽屋」への想い、来年への豊富♪などを述べ、乾杯!!beer

Nec_1843_2

なんだか、とても嬉しくて

誰かが、何を話しても笑って・・・笑って・・・・・・なんだかずーっと笑ってた納会でした。

2013年、良い年になりそうだ!fuji

2012年5月22日 (火)

金環日食 by近内仁子

青い鳥クイズ盛り上がってますねhappy02

目覚ましと格闘して、やっとこ起きして撮った金環日食sunNec_1181_4

2011年7月20日 (水)

「やっほーーーっ!」 近内仁子

やっほーーー!

……やっほーーー!

…………やっほーーー!?

若干、ブログが夏休みモードでしたねsweat01

猛暑で倒れてませんか?

先日、窓全開で掃除機かけてたら、温度計が37.6℃になってましたcrying

体温なら、ちょっとした発熱レベルsunお風呂温度になる日も近いですspa

クーラー嫌いな師匠が多いので、ちょいと心配ですwobbly

ときに

7/30(土)の田倉先生のこども共和国の公演楽しみです!

『7/30 STREET』
〜青い鳥をさがして〜

午後3:30開演

横浜市青葉公会堂

入場無料

総合監督が芹川さんですし!!fuji

きゃ〜〜楽しみ!!みなさん、その時お会いしましょうnotehappy02

2011年5月11日 (水)

「お手を教える母ワンコ」近内仁子

・・・・・・おや?青い鳥ブログ、ゴールデンウィークかな?

ちょっと息抜き。
「YouTube」で人気の「子犬にお手を教える母犬」の映像お送りします。
先日「HEY!HEY!HEY!」 でも紹介されてました。
飼い主がお菓子をあげるのに「Right!」「Left!」と言っていますが、子犬がさっぱりわからず、後ろにいる母犬が右手と左手を触って教え、指導してるシーンが可愛いですhappy02
「YouTube」の「Right!&Left! こうするのよ!」をご覧ください
映像はこちら↓↓↓

2011年4月 7日 (木)

「はい!お花見しましょ!」近内 仁子

どうして大きな河川の土手には桜並木が植えられてるのか、ご存知ですか?

江戸時代、「河原の土手に桜を植えれば、春にお花見で大勢の人が集まって土手が踏み固められる」と、幕府が桜を植えたんだそうですcherryblossom

毎年春に踏み固められて、河川の氾濫に耐えられる強い土手を作る為の水害対策だったそうです。

だから地震で地面がゆるんでいる今こそ、お花見に繰り出しましょ!

2011年3月30日 (水)

「あぁ、そうか」近内 仁子

今まで日本は、「世界に嫌われないように」とビクビクしながら、とにかくたくさんのお金を世界に支援してきたようにみえた。

でも、この震災で驚くほどの世界からのエールが届いた。

「今度は日本を助ける番」「私は君たちと共にいる」

日本は嫌われてなかった。日本は本当は愛されてた・・・と、何故か涙が止まりませんでした。

理性と和をもって乗り越えようとする被災地の方々、原発の現場に挑む方々、誇らしく思えて・・・やはり、涙が止まりませんでした。

なんで、こんなに涙が出るのだろうと・・・考えた。

ああ、そうか

「私はこんなに愛されていた」

「私は自分を誇らしく思う」

この2つを自分に言える事が、生まれてきた宿題のような気が、ふとしたのでした。

2011年3月16日 (水)

「今……」近内仁子

今、富士宮市震度6強の地震がありました。東海地域の方々、大丈夫ですか?

きのう、お昼ごはんを食べている時に友人からメールが届きました。

スペインのサッカーリーグのセビージャVSバルサの試合の横断幕の写真が添付されていました。

震災からなるべく落ち着いて過ごしていましたが、その時ごはんを食べながら、その写真を見ながら、涙が止まりませんでした。

いつだったか、芹川さんが「人は何かを食べると、気持ちが緩む」と言っていました。本当にその通りです。

ニュースやツイッターでご覧になった方も多いと思いますが、

そのスペインのサッカーの試合の横断幕です。

Nec_0280