フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« なんか、レディー・ガガを信じる        BY 天衣織女 | トップページ | 『「サワコの朝」に』by演出助手・渡辺 »

2018年10月 9日 (火)

「こんなに簡単に壊れる?!」〜by天光眞弓

CDが壊れた。
私がやっている体操教室“てんこうランド”では、いつも「クリスタルボウル」の演奏のCDをかけている。
その音色は、ぽわ〜〜〜んとしていて、ゆらゆらの動きとともにこわばった筋肉やら関節がトロトロに溶けていく助けをしてくれる。

そのCDがおかしくなった。
10分くらい経って、体も頭もふにゃ〜となってきた頃、静かな・・・静寂・・・
何も聞こえない・・・
気がつくとCDが止まっている。
何度やり直しても同じ箇所で止まる。
デッキを開けてじっと中を見る。いくら見つめてもわかるものではない。
力なくデッキを閉める。

週1回か2回で、5、6年使っただけなのに。
たったそれだけで壊れるのか〜?!
レコードと違って針を落として、身を削って音を出したりするわけじゃないのに。
すり切れるなんてアナログなことなんて起こらなそうな風体をしてるのに。

CDっていうのが世に出た時に、いかにも未来につながる大発明、画期的で、まるでSF。
なんだか半永久的に壊れないみたいに言われませんでしたっけ?!?

それが、たったの5年、6年。
高校時代に買ったビートルズのレコードだって・・・毎日聴いて5年も6年経っても、ちょっとノイズ入っても、リッパに音、出してたのに。


そういえば、いつだったか、情報を保管する手段としてはCDやらDVDとか、そんなものより、実は紙の媒体の方が長持ちする・・・らしい、という説を読んだ事がある。

エジプト文明何千年、中国文明何千年・・・石やら岩に描かれたり、紙の先祖みたいなのに書かれたものがが残っているじゃないの。


な〜んとなく無邪気に信じていたのに。CD!
いいんだ、いいんだ。無防備に信じていた私がいけないんだ。

けっこう真剣にがっかりしていたところ、
親切なASOBO塾の一人が同じ曲のCDを持っていてダビングしてくれました。

いつまで音、出してくれるのかな〜

いつか音が出なくなったとき、私たち、どんな暮らしをしているだろうか〜?

« なんか、レディー・ガガを信じる        BY 天衣織女 | トップページ | 『「サワコの朝」に』by演出助手・渡辺 »

コメント

そうなんですか、半永久的に言われていたのでございますか。

半永久でない物が壊れて直そうとすると、蓋を開ける段階でバキッと折ってしまったり、
入れ方を間違えて取り出せなくなったり、壊し屋の私は先生が困ってらしても近づけません。

そういえば、先月狛江のてんこうランドでも
「???CDの音が聴こえない…?」
なんて事がありましたね!
デッキの調子が悪いのかと思っていましたが、CDだったんですね。
レコードは擦り切れて味が出るのに、CDは音が出なくなってしまうのですね。
昔、郵便局からお金を下ろす時、
「家に置いておくと、火事になって燃えたら終わりですよ」
と言われました。
通帳は燃えても記録があるから復元できると。
これから、仮想通貨など、キャッシュレスの時代が来るとテレビで見ました。
◯イカや◯ナコのお世話になっている身ですが、まだ現金神話の世代です。
ナントカいう仮想通貨が一瞬で何十億も盗まれたと聞くと、それも怖い気がして、
これから世の中はどう変わっていくのかと、ちょっと楽しみなような、そうでないような…

てんこうランドでユラユラゆるゆるしたーい!です〜

その昔、聴き過ぎてカセットテープが伸びちゃった、という事はよくありましたが、CDやDVDも意外と簡単に壊れるものなんですねぇ。

CDの音がならない時や音が止まった時、カセットデッキに近づいて行く天光さん。
デッキの前で困っていて、次に「誰か来て」と訴えている後ろ姿が可笑しくて好きです。

消耗が激しいのか、うちではDVDも数年でかからなくなります。
消耗品だなあと思っていますが、
洗面所の電球をLEDに変えた時、LEDの方が私より長生きかも〜というのは
微妙な感じがしました。

ホ、北海道のあっこさん。ありがとう!
とにかく無事でよかった。
便利な生活って実は私たちをひ弱にしているのかも。
とにかく無事でよかった。

CDも、ラジカセとの相性があるみたいで、仕事がら、いろんな施設のラジカセを借りるのですが、時と場合に寄って音が出たり、出なかったり、途中で止まってしまったり、飛び跳ねたら、針でもないのに飛んだりするのには閉口します。

すり減り、傷つき、痛い痛いになってしまったCD。。

もう、自分を見るようです。 ぐすん(ToT)/~~~

便利な世の中になりました。が、新製品ばかり。 古い物を修理して使う……事を忘れています。 壊れたら捨てて、新しい物を買う。その方が安い!修理するには時間もお金もずいぶん長く、高くなる。 物の価値が変わりつつある。と思います。 昔の知恵や行いを見直したいです。 困った時に助け船があって良かったですねー

そんなに簡単に壊れちゃうんです、というか
機能停止しちゃうんです。

ほぼひと月前の大停電
自宅はのちに震度6とわかりましたが・・・・・
そんなに簡単に北海道停電しちゃっていいの????でした。

自宅は家電製品は最低限度の超エコ生活
なるべく電気に頼らずに生きてやる~でしたが
日常生活がこうもほぼ100%電気に頼ってるということが身に染みました。
そんな時に昭和の生活をしっていると
昭和って武骨で頑丈だったな~ 人も物も、です。
マンションの独居老人の方々の お水を近所の公園から運ぶのをお手伝いをしましょうと
ドアをノックすると キレイにお化粧をしていて
さすが!
でしたが、お水の心配をしたら
「昨日 台風だったから 湯船にお水をはったあるあら トイレの水は大丈夫」
いやはや、昭和の知恵にもあっぱれです。

あの ちーん、もわわわぁん という音楽でしょうか。
天光先生のお声と相まって絶妙に確実に溶けるような眠気を誘うあの音楽。
ゆらゆら意識的に身体を揺らしているはずなのに、その意識だけどこかに行ってらっしゃいしてしまうあの音楽。
狛江の和室の畳のささくれすら、緩い風が吹く草原のように変えてしまうあの音楽。

「デジタル記録媒体も絶対ではない」と技術屋の夫が申しておりました。
ならば頭の中に記憶すればよい、と豪語していた若き日は遠き山に日は落ちて、最近脳内記憶媒体も蓋を開けてはため息をつく日が多くなってまいりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/74360053

この記事へのトラックバック一覧です: 「こんなに簡単に壊れる?!」〜by天光眞弓:

« なんか、レディー・ガガを信じる        BY 天衣織女 | トップページ | 『「サワコの朝」に』by演出助手・渡辺 »