フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「いよいよ大槌へ」by 長井八美 | トップページ | 『「普通の人々」大槌町公演』ありがとうございました。 »

2018年9月21日 (金)

「稽古場の匂い」~by近内 仁子

場所にも、季節にも匂いがあります。


稽古場の匂い
劇場の匂い
青い鳥に入って初めて立った円形劇場は、子供達が遊んでいるせいかミルクっぽい独特な甘い匂いがしました。


鼻は匂いと一緒に、磁場も感じるのだそうです。


吉祥寺の稽古場はあんな匂いだった。
あの劇場はこんな匂い。
実家の匂い。


稽古場に東北公演の「普通の人々」通しを観にきました。
やはり号泣してしまった。
さらに磨きがかかり昇華していました。
この作品は観る度に、青い鳥の「探求し続ける魂」を見ている気持ちになります。
何度観てもいい作品です。

そして、ここの稽古場の匂いを感じました。

たくさんの作品を造り出した匂い。
青い鳥の作品と共に、いっぱい頑張った匂い。
笑って
泣いて
へこんで
立ち上がって
衣装縫って
呑んで…

「今の自分」を造ってくれた匂い。

ここに来て
稽古場の匂いを感じて、
挑み続けてる師匠さん達の姿を見て

なんか元気が出た。


さあ
いざ!東北!
いってらっしゃい!


頑張れーー!ヽ(´▽`)/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団青い鳥ショートショートシアター「普通の人々」大槌町公演

日時:9月23日(日)開演14時

会場:大槌町文化交流センターおしゃっち
大槌町末広町1番15号
0193-27-5181

予約・お問合せ 青い鳥創業 
03-5738-7181 

aoitori@aoitori.org

« 「いよいよ大槌へ」by 長井八美 | トップページ | 『「普通の人々」大槌町公演』ありがとうございました。 »

コメント

「匂い」と「想い」は繋がっているのですね。
3年前、
中野の「HOPE」で
「普通の人々」を初めて観た時の帰りの、
駅までの道を溢れる想いを抱きしめて歩いたことを、
ずっと、ずっと、このまま歩きたいと…
夜気に湿ったレンガを踏みながら、涙をこらえて歩いたことを思い出しました。
たくさんの方々の心に「普通の人々」が
その時々の季節の、場所の、匂いと共に届きますように。

劇団青い鳥を立ち上げようとしてる1974年。
代々木のオリンピック競技場後で…夢と不安を抱えランニングしたり発声やったり、その私たちを包んだのは金木犀の香りでした。
今日も何処からか香ってくる金木犀。
今もその時の香りを体が覚えていて震えてしまう。
 
今、長い旅して大槌町。

一回だけの「普通の人々」の公演に来ている。
 
さあ❗三人役者の心の震えを金木犀の季節に届けよう。

匂い…
匂いは切ないですね…

季節もはっきり
着ていた服までくっきり

その香りがふわっと香るだけで思い出したりします…

匂いは、懐かしいような切ないような気持ちにさせてくれます。
真夏の草いきれ、土埃のにおい。雨の降りそうな匂い。思いきり遊んで帰ってきた子どもの汗と泥の匂い。ご飯の炊ける匂い。仕事帰りの路に家々から流れてくる夕飯の匂い。
そういう、普通の生活のそれらをぜ〜んぶ、包み込んで表現してくれるのが「普通の人々」のように思います。
着々と東北旅行の準備をしています。

ちなみに、コーヒーは、豆を挽いている時の匂いが一番美味しいと思っています。

「本当に「匂い」には、思い出があります。 母の匂い 父の酒臭い匂い 漬物の匂い 味噌汁の匂い 即席ラーメンをどんぶりに入れて熱湯を入れて蓋をして待つ時の匂い 秋の匂い 数えきれない思い出があります✨❤️🍀」

いよいよですね。
怪我をしないように。忘れ物しないように。ご飯いっぱい食べて、気をつけて行ってらっしゃい。
明日の昼間、自主練してから、そちらに向かう人たちもいます。
いい気が届けられますように。
公演の成功、お祈りしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/74243683

この記事へのトラックバック一覧です: 「稽古場の匂い」~by近内 仁子:

« 「いよいよ大槌へ」by 長井八美 | トップページ | 『「普通の人々」大槌町公演』ありがとうございました。 »