フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「 “返して” と今さら言えなかった3冊の本」by高彩裕子 | トップページ | 天からのお福分け。 BY 天衣織女 »

2018年8月27日 (月)

「プロフェッショナル仕事の流儀風」by演出助手・渡辺

♪風の中のスバル~ 砂の中の銀河~ みんな何処へ行った~ 見送られることもなく~♪


8月20日早朝、芹川は中島みゆきを聴きながら、その地へ向かっていた。

首元には誕生日プレゼントに贈られた藍色のスカーフ、青い鳥が描かれたブローチ。

気合いを入れた勝負アイテムだ。


「いつも誠心誠意、心を込める。」

これが芹川のモットー。

それによってこれまで幾度となく道を切り拓いてきた。


♪おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな♪


その地はすでに熱気に包まれていた。


集ったみんなはそれぞれ、期待と責任を背負っている。

今日、ここでやらなければいけないこと。

その使命に対する思いは誰もが一緒だ。


そして、その時はきた。


「最初はグー ジャンケン ポン!」


白熱の勝負の行方は…。
時の運は…。

芹川に味方した。


「ええ、いい勝負ができました。いや、勝負っていってもお互い想いは同じわけで」

「たまたま今回は私の気持ちが相手より勝った、それだけです」


東京A・SO・BO塾の稽古場争奪抽選会。

芹川は破竹の三連勝。

まさしく「神ってる、半端ねぇ~」だ。


「これからも続くことですから。また一層、気を引き締めてかなければ…」

勝者はいつも孤独で謙虚だ。

会場を後にする芹川の背中には安堵と一抹の淋しさが漂う。

♪ヘッドライト~ テールライト~ 旅はまだ終わらない♪


芹川の旅はまだまだ続く…。
A1_2

A2_2

« 「 “返して” と今さら言えなかった3冊の本」by高彩裕子 | トップページ | 天からのお福分け。 BY 天衣織女 »

コメント

あぁそうなんですね、稽古場も抽選で
そこから半端ない気合が注入されているんですね!

自主稽古の場所、取って下さ-いと頼んだら
翌日、取れました~のメール。
ひたちなかでは特別なことではないです。

何て恵まれている私たち。
これでがんばらなかったら嘘だー!

がんばります。

ありがとうございました。

やるべき事を笑顔でやる! ブレない 。

迷いの多い自分へのストレートパンチでした。

芹川先生も渡辺さんも、地上の星です。その星を目標に、やるべきことを楽しくやりたいと思います。

気持ちが運を動かすんですね。

芹川先生、ありがとうございます。
抽選会に行ってくださったのでございますね。
「いつも誠心誠意、心を込める」
身に染みるお言葉です。
一層気を引き締めて、稽古します。

お誕生日プレゼントを身につけてくださって、とってもうれしいです。

ありがとうございました!

素晴らしい!の一言です!!
芹川先生、渡辺さん
感謝感謝!ありがとうございました(*゚▽゚*)

ほんとうに、ありがとうございましたshine
運は気持ちで引き寄せるものなのですね!

その強いお気持ちには、努力と気持ちで
応えるしかありません。

公演体制、どうぞよろしくお願いいたします。

芹川先生
渡辺さん

ありがとうございます!
とてもとても暑い暑い中、ほんまにありがとうございます!

ひとつひとつの幸いと、それを支えてくださる思いがあって初めて私たちが稽古に励み、そして舞台に立てるのだということを刻んで、頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします!

まさにゴッドハンド!
先生神ってるぅ〜!

東京はこれから公演体制に入ります。
自分のことで頭がいっぱいになると、時として人は、自分だけが頑張っていると思いがちになります。
私達は常に、こうして支えられてあることを忘れてはいけないと思いました。

ありがとうございます*\(^o^)/*

勝者はいつも孤独で謙虚だ。。。
胸に沁み入ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/74073848

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロフェッショナル仕事の流儀風」by演出助手・渡辺:

« 「 “返して” と今さら言えなかった3冊の本」by高彩裕子 | トップページ | 天からのお福分け。 BY 天衣織女 »