フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『秘密の花園』by演出助手・渡辺 | トップページ | 嬉しい旅の毎日でありますように〜by天光眞弓 »

2018年8月 6日 (月)

貴様、いつまで自分はケチと思われてるんじゃないかと悩むつもりだ問題!(題だけジェーン・スー風) By 天衣織女

     お気に入りのボールペンがある。
本屋で何度も何度も試し書きして、
これだ!と決めたボールペン。
それを貸してといわれる。
うん、いいよと渡す。
そしてなんとなくお互いそのままになってしまう。

で、さぁメモしたい!という瞬間、
あ!ない!あのボールペンがない。
あ、あの時・・・
 


こんなこと、普通の風景なのだ。
だがしかし、さて、ここからが問題なのだ。
いつ、あのボールペン返して・・・と伝えるべきか問題。
楽し気に芸能人の話題をしてて、
「ところでさ、この前貸したボールペン返してくんない」
となっていいのだろうか。
それとも相手がペンケースをあける瞬間を見計らって、
「あ、そうそう、この前のボールペン、返してもらうからね」
とラフにその人のペンケースから取り返せばいいのか。


え~い!貸したものはあげたも同然。
忘れる!そして新たに買う!
たかが200円弱の代物だ。

で、再び、ペンの貸し借りのシーンに出くわすわけだ。
私の表情はちょっとだけ不自然にこわばっている、多分だけど。
知人は私を通り越して、隣の人に借りに行く。
・・・私ってケチな人って思われてる?・・・


     テレビのコメンテーターが眉間にシワを寄せて、
情けない!とのたまう。
日本の若者は、目の前にいる老人に
なかなかイスを譲らないのだと。
電車の中の話だ。
それはまったくその通りなのだけれど、
だけど、それだけじゃなく、
はかり知れない事情がある場合もある。


目の前のその老人が・・・
老人じゃない問題。
年齢的には老人の範囲でも
ご本人がそう思っていないかもしれない問題。
医学的に、座っているよりも立っていた方が
健康にいいんだから、ほっといて!問題。
次の駅で降りるぞ!問題。
若白髪だってば!問題。
私がかつて遭遇したケースは、
私がイスを譲って、なぜか渋々座られたご婦人が、
「本当は、いったんイスに座ったら、なかなか立ち上がれないのよ」と
うったえられた問題。

それぞれにそれなりのはかり知れない問題があるんじゃないか・・・
と思いながら日本の若者は座り続けているかもしれないのだ。


     一人でバリ島を旅行した時、私は現地の男の子に
説教されたことがある。
日本人はなぜタバコをくれないんだと。
お互い拙い英語でのやりとりだから、
詳しいことはわからないが・・・
なんでも日本の男子大学生が
目の前でタバコを吸っているのに、
けっして自分に「どーぞ」と
タバコを差し出してくれなかったのだそうだ。
確かに外国では、ちょっとしたきっかけで知り合った同士、
タバコを差し出す様子をよく見かけた。
イギリスにいた時も、パブでビリヤードをする同士、
タバコを差し出す様子をよく見かけた。
なんともかっこよくて、微笑ましいシーンである。
がしかし、私は日本のタバコ事情は少し違う気がするのだ。
タバコを吸う時って、多分だけど、
一人物思いにふけりたい時なんじゃないのか。
タバコは100銘柄を超え、人によっては
「この銘柄じゃなきゃ、吸わない」という人もいて、
自分好みの銘柄を「どーぞ」と押し付けるのも
なんだしするって考えもある。
もちろんタバコを吸わない人もいるわけだから、
やみくもに「どーぞ」というのもなんだか
相手をややこしい気持ちにさせる。

日本人のタバコって、どこか、
非常に個人的な、
なにか、深いため息と同等の位置にある行為のような気がする。

今頃、バリのどこかを旅するその男子大学生、
自分のことをこんなに非難されてるなんて、
知る由もないだろう。
私はなんだか彼が気の毒な気がした。

ちなみに、私に説教をしたこの現地の男の子って、
その大学生が泊まったホテルのボーイさんだった。

« 『秘密の花園』by演出助手・渡辺 | トップページ | 嬉しい旅の毎日でありますように〜by天光眞弓 »

コメント

はかり知れない事情。
そんな風に考えるのは私だけじゃなかったんですね。

って、よくよく考えたら誰かの大事な物を借りたままかしらわたしも。
あー言ってくださいませ〜

やっと探し当て買い求め、お気に入りになったものは、本当は貸したくありません。
小心者でケチと思われたくもありません。だから、貸すとき「返してね!」と一言。
物欲はありませんが、こだわりは、あるんです。

あぁぁぁぁあ!
ボールペン問題、あるある!
近い人ならいざ知らず、宅配のあんちゃんから借りて返さなかった暁には
玄関で所在無く いつまでいてくれる輩
そんなつもり(返さない)なかったんだけど・・・デス。

あぁぁぁあ・・・それにしても、何事にもそれぞれの事情がありまね。

知り合いの絵師さんが『音量を上げろタコ!何歌ってんのか全然わかんねえんだよ!』という小説の装画を描いたんですが、このタイトルとジェーンスーさんの『貴様いつまで女子やってるんだよ問題(すいませんうろ覚え)』テンションが似てるんだわ、といま丸ノ内線内で宝塚に向かいながら考えています。
今日は雪組〜✨

私は小心者なので借りたものは覚えていますが貸したものは忘れます。

あわわわ~私のペンケースのボールペン、これはほんとに私のもの⁉誰のもの⁉私のペンケースの中で見かけたら、どうか指差して、これ、私の!と一声お願いします🙇 

"しかし、私も、言えなかった事がありました。色々思い出します。 人間って弱いなぁ😅とつくづく思います。"

"はかりしれない事情(問題)をおもんぱかっていると……一歩も動けなくなりそうです。 単純に素直に、なるべく何も考えないうちに行動しないと、出来なくなることが多くなりそうです。 案ずるより産むが易し……のことわざに習って行動を優先したいです。が……きっと失敗もするでしょうし、友達を失うかも!……だけど、自分の気持ちを伝えるだけで、後は、相手に任せるしかない!……と。 それから、タバコについては、それぞれの国々の慣習の違いだと思います。 海外旅行に行くと、色んな違いが有りそうですね。 なんと思われようとも我が道を行く!……と強い気持ちを持って行動したいです。 後は自分の持ち物には名前を付ける……子供の頃やっていましたね。大人になるとやらなくなるのは?格好つけるようになったせいかな??……"

借りたら返す。貸したら返してもらう。今、私のいるところでは、それが誰のものかということを誰も気にとめずに暮らしているように思う。「あの、この前貸した・・・」とおそるおそる聞いてみると、「これは、Tsugiのものだったのか」と必ず大笑いされる。ま、いいか。それが、この人たちなんだから。

どうぞ返してくださいと言って大事なぺんを返してもらってくださいませ!

題だけジェーン・スー風!にはまりました!

いやはや、ボールペンって
私かなぁ・・・
私かもしれない・・・
私なら言ってくださ~~い

ボールペンの、なんだか微妙〜なその、言い出し辛さ…
すごく良くわかります!
貸したものを
「返して欲しい」と言うのは、本当に気まずくて嫌な作業ですね。
自分の物を自分の物だと言うだけなのに、変な話ですが…
世の中には、こういう「気持ちのつまづき」がたくさんありますね。
高校生ウルトラクイズの、YESかNOかの白い紙を体当たりで破るくらいの勢いは必要かもしれません…。

あれ?ボールペンって私ですか?私かなあ⁉
私かもしれないなら言って下さ~~い。

それぞれに問題や事情があって、なんか色々考えると、大縄とびじゃないですが
なかなか飛ぶタイミングをのがしてしまいますね。
時には思いきって言うこともいいかも。
上手く行くときも行かないときも色々。
なるようになる。なるようにしかならない 。かな(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/73987679

この記事へのトラックバック一覧です: 貴様、いつまで自分はケチと思われてるんじゃないかと悩むつもりだ問題!(題だけジェーン・スー風) By 天衣織女:

« 『秘密の花園』by演出助手・渡辺 | トップページ | 嬉しい旅の毎日でありますように〜by天光眞弓 »