フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 川の水は絶えずして・・・なのに~ by葛西佐紀 | トップページ | 「梅雨になると咲く花」by 長井八美 »

2018年6月15日 (金)

『悪夢は続くよどこまでも』by芹川藍

6/12の葛西の悪夢のブログに
「芹川さんも今同じ恐い夢見てたんじゃないかなあ、ってふとんの上で思ったわけで…」


はい!見てました。
まさしく新幹線通り魔のあった、ASOBO塾大阪「銀杏の樹の下で」のホール稽古の前の夜。

大阪のホテルで苦し~い、つら~い 、何度も何度もうなされる夢を見ました。

さすがに、今の私は役者ではなく、リアルに今の立場。
ひたちなかSOUSOUの本番前の稽古場。

目の前には生徒が5人しかいない。

「どうした?他のメンバーは?」
「それが、みんな来ないって言うんですよ」
「はぁー!?これでどうやって本番迎えるの!?」

そこへ演出助手の渡辺が息せき切って走ってきた。

「み、み、見つけてきました!」
「何を?」
「だ、だ、代役」

渡辺の横には白人とアジア系とおぼしき二人が立っている。

「ワタシたち、スコシ、ニホンゴ ワカル ネ」

「ハァー!?  ボーっと生きてんじゃないよー‼」


大きな声で何度もどなる、その度に自分の声に驚き目が覚める。
寝る、また続きを見る…
うなされる…

「そうだSOUSOUの公演に東京ASOBO塾の方々を助っ人を呼ぼう!」
渡辺に伝えなきゃ!

「ね、A・SO・BO塾を呼ぼう」
「はぁ?」
「だから、A・SO・BO塾を呼ぶのよ」
「どこに?」
「SOUSOUに…」

「芹川さん、夢みてましたね…」

あっ!起きてたんだ。

「ずーっと怒鳴ってましたよ」
同室の渡辺は事の次第を、いや、夢の次第をだいたい把握していた。
それくらいハッキリした寝言だったらしい。

そして寝不足のまんま、八尾うどん、おにぎり、ドーナツを食べ、八尾プリズムホールに向かったのでした。

ホント、夢はコワイ。

7月8日(日) 11:30 15:00
八尾プリズムホール
『銀杏の樹の下で』

20180414_171337


20180429_181720


Ityoutirasi


« 川の水は絶えずして・・・なのに~ by葛西佐紀 | トップページ | 「梅雨になると咲く花」by 長井八美 »

コメント

芹川先生はプロになる役者を育てるつもりはないのですか?
いい役者になると思います。

今朝、大好きな青い鳥の夢を見ました。
うれしい~♪って思ってたら、変な人について行きそうになりました。あかんアカン!
夢はコワイですね。
先生が極上の夢を観れるようにみんなでがんばります!
エイエイオー\(^o^)/

夢の中で呼ばれちゃいました、東京ASOBO塾。
頼りにされているってことかなぁって、ちょっと嬉しい私。
悪夢ちゃんと戦う青い鳥。
えいえいおー!

ううう~~~、ひたちなか~。 
本番近くにご心配をおかけした前科が悪夢となってしまったのでしょうか・・・。
ごめんなさい(T_T) 

大阪の風の法被姿!!すごく素敵!かっこいいです!(^^)!

7月8日、どんな風が起こるのか楽しみです!

わ~💦
なんて恐ろしい夢でしょう!夢のお祓い!
バクに食べてもらって消滅させましょう!
芹川先生と渡辺さんがひたちなかを思って夢の中でも必死になって下さるお姿が浮かびます。夢の中までも、感謝しています!
私はよく追いかけられる夢をみます。
そして高い所を飛ぶ夢!美しいカラーバージョンで、まるでドローン。怖いです~💦

芹川さん!
芝居の悪夢の恐ろしさを分かち合えて、何だかホッ!!

ところで、渡辺さんが見つけてきた代役の
「スコシ ニホンゴ ワカルネ」のアジア系の人の顔、
もしかして私じゃありませんでしたか!!なんてね

芝居の悪夢って夢見る本人は大変だけど、
他人事になると、そのドタバタはかなり可笑しいもんだぁ~~~
ああ~、笑った、笑ったぁ!!!!

"生徒が5人………キャー大変!怖ーい、何故何故?………だだ代役!…… 何故?外国人なの?…… もうもう?トンデモナイストーリーです。 だけど東京asoboの応援はリアル過ぎて…… でも、夢で良かったデス。 怖ーい夢を見ながら、私達を導いて下さる先生に感謝です。 ありがとうございます🙇 大阪asoboの皆様 体調に気をつけてくださーい✨"

どこかに行こうとしていて電車に乗ると気づけば見知らぬ駅、乗ろうとした電車と違う電車に乗る、そもそもその場所行きの電車が来ない。
これ系の夢を週一で見ます。
最近は「今夜はどこに行けるかな〜」と考えながら寝るくらいには楽しめるようになりました。

先生、わたしチコちゃん大好きです。

もうすぐ大阪公演。新幹線の切符握りしめて楽しみにしています!

なんと申せばいいのか、大変でございましたね。
想像を超えるであろう、先生のお心に思いを巡らせてます。


7/8A・SO・BO塾大阪『銀杏の樹の下で』楽しみにしております。

法被の〝風″に背筋が伸びます、厳しくもあり優しくもあり、先生のようです。

うわぁ…
しかしながら、そして失礼ながら、渡辺さんの横に白人、アジア人のくだりで吹き出してしまいました。
「東京A・SO・BO塾」辺りで背筋が寒くなり、もうすっかり忘れていた
昔むかぁ〜し見た、恐ろしい夢を思い出してしまいました。
ここに書くのは憚られる内容なので、自制します。
これから参る出雲大社は縁結びで有名ですが、大阪A・SO・BO塾の「銀杏の樹の下で」と、
青い鳥の「普通の人々」の大成功をしっかりお願いして来ます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/73669638

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪夢は続くよどこまでも』by芹川藍:

« 川の水は絶えずして・・・なのに~ by葛西佐紀 | トップページ | 「梅雨になると咲く花」by 長井八美 »