フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ナッツ姫のタッパ、水かけ姫のタッパ、私のタッパッパ By 天衣織女 | トップページ | “ワタシ ノ シルシ” ~by葛西佐紀 »

2018年5月 9日 (水)

我が師の恩〜by天光眞弓

私には何人かの師と仰ぐ存在がいる。

私がその方に弟子入りして何かを伝授されたとかでは全然ない。

私が勝手に「おお〜この人、すごい、ありがたい、は、は〜、いや、それは気がつかなかった〜、それ、いただき! そだね〜」

密かに頭を垂れ、ガッツポーズしたり、目の前がちょっとだけ明るくなるような気分にしてくれる勝手に呼んでる、我が師たち。

 

まずは「志村けん師」

体操教室、てんこうランドでも口にするので、ご存知の方もおられるでしょ。

 

あのアゴの一瞬脱力芸〜〜〜牛乳を飲むぞ・・・と見せかけて一瞬、アゴ、だらん

何の迷いもためらいもない、潔い捨て身さ加減・・・

 

てんこうランドで何を大切にしているかって、無駄な力を抜くこと、無意識に力んでいる心身ともにほぐしたい、緩ませたい・・・

で、いつしか志村けん氏は師匠だ!と仰ぐことに。

 

そしてもう一人。

私ごとですが、高齢の母、九州で一人暮らし。時間を作って母のところで家事全般に勤しむことが多くなった。

そこで私の師となってくれるのが「猫村ねこさん」であります。

 ある家政婦紹介所からお金持ちのお屋敷に派遣されて働いている猫の家政婦さん。

エプロンのタテムスビがキュートでいじらしい。

あ、漫画の主人公です。

 

私、中学高校と家庭科なんて2やら3やらで。お料理はなんとか、だけどお裁縫もお掃除もうんざりな私・・・

でも東京くんだりからやって来て高齢の母を差し置いて、毎日ダラダラと暮らしてられますかって!?・・・あ、これ、猫村師匠の口ぶりなんです。

猫村さんたら、猫なのにバケツ持って雑巾持って、箒持って、ちり取り持って…猫なもんだから不便なこともある〜〜〜丸椅子に乗っかっらないと流し台にも届かないけど、愚痴も言わずに、へんてこりんな鼻歌でしのいでいる。

私が床を拭いたり障子やソファの裏の埃払ったり、庭の枯れ葉を集めたりする時、猫村師匠の働きぶりがふと体に宿ってくる感じがするんですの…あ、これ師匠の口ぶり…面倒な掃除もお料理も片付けも、妙にフットワーク良くなって、この世を渡っているな〜って気分。

この向こうに何か大切ななにやらが押し寄せてくるような気がするんですの。

また師匠の口ぶりが…

師匠は一日の最後に

「ああ、今日も疲れちゃった」…1日の仕事が終わって、自分へのねぎらいの言葉を言ってエプロンを外す。

なんというか、エイエイオーっていう力じゃないんだけど、むにゃむにゃ〜っと力強い猫村師匠!

面倒な毎日にむにゃむにゃ〜の力をくれる猫村さん、捨て身に力を抜く志村けんさんを師と仰ぎつつ、今日も乗り切ってまいります!


« ナッツ姫のタッパ、水かけ姫のタッパ、私のタッパッパ By 天衣織女 | トップページ | “ワタシ ノ シルシ” ~by葛西佐紀 »

コメント

最近思うのです。ずっと頑張り続けるって難しい~
なんかできるって思ってた自分がいて、
気が付いたら、こころも身体もヘロヘロでくたくたになっていました。
こころも身体もほぐして、緩めてやらないと、悲鳴をあげちゃいますね。
猫村ねこさんのように「むにゃむにゃ~」っと、てんこうさんのようにフットワークよく
私も今日を乗り切っていこうと思います。一日の終わりに自分へのねぎらいの言葉を言って


先生にも師匠さんがいらっしゃるんですね。ちょっと驚きです。
でも志村けんさんと猫むらさんという事に、納得です。

私の日常生活のお師匠さんは、友人のNさん。
家の引き戸が開けにくくなったから修理に出そうと思って、とか、買ったばかりのコートにペンキが付いちゃった、
等とトホホ話をすると、思わぬ対処法を分かりやすく話してくれる。
「戸の下のレールを外してホームセンターで同じ型の物を買って交換すれば、修理に出さなくても済むよ」と。
コートのペンキは彼女の案で幾つか試したけれど落ちずに、私よりも残念がっていた。
そんなNさんを私は生活の達人と呼んでます。

今度のてんこうランドでの先生のお話も楽しみにしています。


"ウヒャヒャヒャー❤️ なんだか、ホッとします。 頑張った後に、ホッコリしますねー。 無駄な力を抜く……… 「ああ、今日も疲れちゃた」と認めて、軽くやり過ごす!✌️ いいなぁ、素敵だなぁ✨ 私も、無駄な(ここが大事)力を抜いて、「ああ、今日も疲れちゃた」とユルク、軽やかに毎日を過ごしたいです。 「我が師の恩」〜蛍の光以来、考えてた事が無かったです。最近10年は芹川先生デス❤️

だんだん、学歴がすごいとか、偉い方だとか、名誉の方とかの方々は、私の師匠から遠くなる。

あー今日も頑張った、なんて思わなくってもいいんだ~
あー今日も疲れた~
この脱力感 いいですね。

脱力するって案外難しい。

ふにゃふにゃしながらしゃきしゃき します!

猫村さんの、頑張ってるんだけど力が抜ける感じ、かわいいですよね〜。
だんだん天光さんが、猫村さんに見えてきました。

私の師匠は、一応、出会う人みんながカムパネルラだと思っています。
人間以外の師匠は、時間です。
みんなに平等に1日は24時間だから。どう使うかは自分次第。

だんだん天光さんが、志村けんさんに見えてこないことを祈りつつ、てんこうランドでお会いしましょう。

うちにもひとり猫村さんを派遣してほしいと日々思います。
うちの猫は村がつかないだけでただのぷー猫に成り下がり日々惰眠を貪っています。

わたしの人生の師は、人びとの背中です。
周りの風景や、その場に至るまでの様々な状況を映して黙して語らぬ背中にたくさんのことを気づかされた気がします。

あの日ひとりでお弁当を食べていた父の背中
少しだけ開いていた風呂場のドアの隙間から見えた母の背中
そして
花伝舎のロビーにひとり座って外を見ておられたあの日の背中

ちなみに整体のおばちゃんに「あなたの背中綺麗ねえぇ」と言われ見も蓋もないのが私の背中です。

猫村さん!
「ふんふんふ〜ん♪
はぁ〜、ツルツルリーンのピッカピカ〜♪」
と、鼻歌歌いながらお掃除に励む猫村さん。
栄養のバランスを考えて、ネコムライスを作る猫村さんですね。
前に天光先生から伺ってから猫村さんのファンになり、
猫村さんが可愛らし過ぎて、LINEのスタンプ買ってしまいました(≧∀≦)
志村けんもリスペクトされていたのですね。
そういえば昔、実家の本棚に
「われ以外みなわが師」という本がありました。
父の所蔵で、読んだことはありませんが、タイトルが妙に印象に残っていました。
人から教えを請う、謙虚な姿勢。
私が教えて頂いてばかりの天光先生も、その謙虚な姿勢で
どなたかを見習ってらっしゃるのですねぇ。
私も素直な心で、教えを請いたいと思います。

「我が師の恩」というのを「和菓子のおん」と信じていた子どもの頃を思い出しました。

私も、天光さんに教えていただき、一発で、猫村さんの虜になりました!

なんか、ほっとさせてくれる家政婦さんですよね!

お茶も甘いものも食べて、人を更生させる力もあるけれど、
素敵に力が入ってない、猫村さん。好きです。

それから今度、意識して志村けん師匠を見てみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/73452011

この記事へのトラックバック一覧です: 我が師の恩〜by天光眞弓:

« ナッツ姫のタッパ、水かけ姫のタッパ、私のタッパッパ By 天衣織女 | トップページ | “ワタシ ノ シルシ” ~by葛西佐紀 »