フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« そういえば~ by葛西佐紀 | トップページ | 「祈りの演劇」by長井八美 »

2017年11月15日 (水)

『銀の実時間で…』by芹川藍

なんでも11月とは来年を現す月だと天光も書いていたが…。
気を引き締めて過ごそうと思いながら。。。どこをどう引き締めていこうか。

表現はなんのためにするかと日々思います。
「表現するのは生きるため」
と、思いました。

11月23日
劇団青い鳥ASOBO塾「わからなければモモエさんに聞け」の公演。

それが終わると…。

ひたちなかイキイキ表現団sousou公演「銀杏の樹の下で」があります。
同作品をASOBO塾大阪公演で。
そして再来年には劇団青い鳥ASOBO塾で公演する予定です。

続いていく、めぐっていく、それに向けて進みいく。

さあ!!その前にモモエさんを、きっちり引き締めて…喜びの風をおこさないと…。

皆様、よろしくお願いいたします。

引き締める…その時間を慈しむ…か。

芹川藍

Dsc_0162

Dsc_1923

« そういえば~ by葛西佐紀 | トップページ | 「祈りの演劇」by長井八美 »

コメント

自分の想いを言葉にするのは勇気がいりますね。でも今日先生に人が想いをかけたものにはきっちり言葉を返さなくてはいけないと叱られました。
本当にそうですね。
自分の想いを素直に、すぐに伝えられる人になりたいと思います。先生いつも、大事な言葉をありがとうございます。

わ~ん!先生!やめないでください!
ずっと『表現する事は生きること』考えてました。
先生は生きることは、息をすることと、話してくださいました。長い息をする人は長生き。怒ると息が短くなると。
表現する事とは息、呼吸をする事。
息を合わす。
『銀杏の樹の下で』稽古しながらみんなで考えています。

芹川先生!!

「表現するのは生きるため」
…ほんまにそうやなあ と大きくうなづいて、なきたくなります。(というか、もうボロボロ泣いてます。泣き虫なんで。)

毎日はなんだかむちゃくちゃです。
でも、明日が楽しみな日が、ちゃんとあります。
ほんとによかったと思います。


ブログ、いつも、とても楽しみにしてます。

そして「モモエさん」も…!
楽しみにしています!!!

師匠!!
ブログ、楽しみにしてます。
驚かさないでくださいまし(泣)

先生!やめないでー!!!

やめないで下さい。

みんな読んでますよ~
私も読んでます。楽しみにしています♪
でも、バタンキュウ~だったり、書きたい想いがあっても
文章にするのはなかなか難しいかったり
みんないろいろありますよ~
でも、みんな読んでますよ\(^o^)/

田倉さん…ふくちん…ひろこさん…げんちゃん。。。コメントレギラーの方々。いつもありがとうございます。なんだか近頃はブログのコメントも少なくなり。さみしいかぎりです。そろそろワタシャブログやめましょうかね。

私にとって芝居は夢です。
夢見る乙女の時代はとっくに過ぎたけれど、
人の夢を笑う人もいるけれど、
脚本家で映画監督の大森寿美男さんに言われたんです。

「楽しみがひとつ増えました」

ASOBO塾の公演が、誰かの人生の楽しみのひとつになれるなんて、こんなに嬉しいことはない。

先生の頭の中は、いったいどうなっているのだろう、と思います。
ドラえもんの4次元ポケットか、銀河系か。
講座の抜き稽古、通しと続けば
受講生の私達より先生の方がよっぽどお疲れです!

次の東京A・SO・BO塾は
「銀杏の樹の下で」なのですね。
先生は銀杏がお好きですね。
私は銀杏の落ち葉を見ると、なぜか母を思い出します。

「モモエさん」まで、あと8日。
自分の中の「やりきる覚悟」を頼りに、本番に臨みます。

表現するとは生きるということ

だから辛くてしんどいのだと思います。
そしてだからこそ喜びに満ちているのだと思います。

モモエさん 頑張ります。
どうぞ、私たちの思いを受け取ってください。

続いていく
めぐっていく

みなさんの挑戦に毎回愛しさと切なさを覚え、大人のはずなのに小さい頃を彷彿とさせる素顔を垣間見ては、涙してしまいます。

そこには多分に、芹川先生の人知れずのご苦労が多々あるのを私は感じます。

表現するとは生きると言うこと

よかった!素敵なASOBO塾に出逢えて。

まずは11月23日の『わからなければモモエさんに聞け!』の生き様を見届けます!

ひたちなか、大阪もがんばれー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/72205896

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀の実時間で…』by芹川藍:

« そういえば~ by葛西佐紀 | トップページ | 「祈りの演劇」by長井八美 »