フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「祈りの演劇」by長井八美 | トップページ | 『わからなければモモエさんに聞け』 »

2017年11月21日 (火)

「いよいよ幕開け」~by近内 仁子

いよいよ!
東京ASOBO塾公演
「わからなければモモエさんに聞け」が明後日と迫りました。


それを想うと私までなんだかドキドキしてしまうわけです。
青い鳥で約2年前に、
この「わからなければモモエさんに聞け」を上演し舞台に立った時の
震えるような感覚が蘇ってくるのです。


この作品は独特な緊張感が続く作品で
溢れるようなセリフ、
激しい動の動きと
息を止めるような静の動きが
怒涛のように散りばめられた作品です。


各シーンごと
飛び込み台に立つような気持ちで
照明の光の中に飛び出していく感じなのです。


先日、ASOBO塾の通しを観させて頂いて、
その震えるような感覚が蘇りました。


それでも作品へ向けて
自分のあらゆる物をひっさげて
表現に身を投じている皆さんの姿は
本当に美しいです。


近くで見守っています。


日時:11月23日(木・祝)

会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

開演:11時30分/15時

料金:1500円

お申込み:青い鳥創業 03-5738-7181

« 「祈りの演劇」by長井八美 | トップページ | 『わからなければモモエさんに聞け』 »

コメント

今日、母に聞かれました。
「先生たちは青い鳥だけど、あなたたちはなんの鳥なの?」
「???、、、ひよこかなぁ、、、」

この緊張感の中、何というのんきな質問なんだ。

私たち、羽ばたきます。
いざ、いざ、いざ、いざ、いざ〜!!!


近内さん
いつも優しく見守ってくださりありがとうございます!
いよいよ明日は劇場入りです
集中してがんばります〜 ٩( 'ω' )و

近内さん

大切に慈しむように観ていただけたこと、ありがとうございます。

公演前にこんなに気持ちが凪いでいるのは、初めてです。
喜びも感謝も不安も、全部自分の中に大事に置いて、がんばります。

見守ってくださいませ。

近内さん、ありがとうございます。
青い鳥では、すべてのシーンに皆さんが出ていらしたのですよね(@_@)
考えただけで目眩が…。

A・SO・BO塾への青い鳥の皆様のご支援、そして先生方の熱の入ったご指導!
本当に贅沢なことだと、つくづく思います。
私たちは野に咲く花のように、産卵するウミガメのように(たまたま、今テレビで見かけたもので)
ひたすらに、邪心なくただひたすらに、今自分のなすべき事を為すのだと、感じています。
それが出来るのは、支えてくださる皆様がいてくださるから、
そして、仲間が居るからだとも。
今日は、早目に稽古を終え、明日のための荷造りに入ります。
そして早寝をします!
本番に向けて。

東京のASOBO塾は大好きな青い鳥の方々に応援されて羨ましいなあ。

近内さんありがとうございますm(__)m
劇場入り、緊張しています😓
静と動、頑張ります‼怖い芝居です。怒涛のようなセリフ、展開のなかで、祈りしかないですね。ありがとうございます🙆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/72265407

この記事へのトラックバック一覧です: 「いよいよ幕開け」~by近内 仁子:

« 「祈りの演劇」by長井八美 | トップページ | 『わからなければモモエさんに聞け』 »