フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 見逃せない一瞬〜by天光眞弓 | トップページ | 『時の過ぎゆくままに…』by芹川藍 »

2017年10月12日 (木)

生まれて初めて! ~by葛西佐紀

今朝(10月11日)、玄関を出ると朝もやが立ち込めていた。
高原でもないのに玉川上水の木々達は白く霞んでいる。
幻想的とまでは、幽玄的とまではいかなくても、鳥の声は静けさを際立たせ
辺りはとても新しく、何だか生まれて初めての道を歩いている気になって、
かなり感動ものであった。

そうそう、8月のブログで生まれて初めて焼肉屋さんに行ったのは、芹川氏とだった、と
書いたっけが・・・

そういえば45年前、生まれて初めて穿いたへそ下までの小さなパンティーなるものは、
芹川、天光両氏からのプレゼントだったっけ。

そういえば、生まれて初めてジェットコースターに乗ったのも、馬に跨ったのも、
パラセイリングで空に舞い上がったのも、芹川、天光氏と一緒だった。

生まれて初めて水深50センチのところで溺れかけたのも
クッキングワインで泣きながらゲロはいたのも、
この人達の笑顔の前だった。

「もう~もう無理、これ以上は食べられませ~~ん」と叫びながら生まれて初めて
吊り上げられたマグロのように寝ころんだ横で、
そういえば、この人たちもマグロになっていた。

生まれて初めて、肝試しで死ぬほど恐い思いをしたのも、
生まれて初めて、震えるほど悔しくて、どうしようもない思いをしたのも、
生まれて初めて、笑いすぎで、翌日胃のあたりが筋肉痛になったのも、

この人たちと一緒だったんだ。

ほんとうにたくさんの“生まれて初めて!”をこの人たちとしてきたんだ。

だからといって、どってことないのだけれど、
ただ、それだけのことなのだけれど、

ただそれだけのことの時間を、ワタクシだけの永遠として抱えているのだと思うと、

それはそれで、なんと甘やかな一瞬一瞬なのだろうと・・・
今思ったりするわけで・・・

・・・・・・・・・
・・・冬に向かう肌寒さが私にこんなことを思わせるのかもしれない・・・

そして

明日、また、“生まれて初めて!”の一日が始まる、のだ!!



« 見逃せない一瞬〜by天光眞弓 | トップページ | 『時の過ぎゆくままに…』by芹川藍 »

コメント

ステキだな。
いろんな一瞬を共に生きてきた、かけがえのない人たち。
一瞬一瞬が永遠となって自分の中にある。
私は家族のことを思いました。
明日、また、生まれて初めての一日が始まる。のですね。
勇気が湧いてきます。

なんとたくさんの、
「生まれて初めて」でしょうか。
きっと、もっとたくさんの
「生まれて初めて」があるのでしょう。
3人で過ごされた時間、
ここに書ききれないくらいの。

まるで映画の回想シーンのような…
切ない切ない、思い出。
ちょっとだけ、映画館の椅子に腰掛けて私は
回転木馬のようなその、ワンシーンに
震え、涙します。

生まれてはじめてが、今の私にも毎日累々と押し寄せて来ていますが、
割と楽しんでいます。そんな自分にびっくり。元気です。
というか、元気をもらっていますから、いつも。

この文章が、私に慈雨のようにしみわたっていきます。
ゆっくりと、深く、しみわたっていきました。

ありがとうございました。

私の、なんだか泣けてきました。

心から溢れる、ただ溢れる涙です。

先日稽古場で、芹川さんがダメ出しをしている写真を撮る為に「げんちゃん、ちょっと来て」と呼ばれた。

「お前はどうしていつまでも背が伸びないんだー!」と言われた。

青い鳥は隙なく面白い。

楽しくないと脳は働かないってことを教えてくれたのは、青い鳥が初めてかもしれない。

わたしも……。。。

………泣きたく………なります………

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/71945929

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれて初めて! ~by葛西佐紀:

« 見逃せない一瞬〜by天光眞弓 | トップページ | 『時の過ぎゆくままに…』by芹川藍 »