フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『幸せで顔バンバン』by芹川藍 | トップページ | 「クリームシチューと納豆ごはん」~by近内 仁子 »

2017年9月18日 (月)

「いつのまにか おおよそ70か!?」by 長井八美

「ひとり分をちゃんと生きよう  おおよそ70の女たち  これからが面白い!」

その年頃の女たちが中心に集まるお祭りの日がいよいよ近づいて来た。
1年以上も前から、「ああでもない、こうでもない、まだ時間があるから大丈夫!」などと言って考えて来たが、時というのは来るものだ!!
いったい何をやるの?という質問に答えると。登場するのは「おおよそ70の女たち」を中心に、80もいれば、60、50もいる。
さまざまなジャンルで活動する女の表現者たち
楽しく、ワクワクすることもあるが、もちろん、今、女たち、社会全体がかかえている課題にもしっかりともの申す。
主旨は
あそぼうよ。楽しみは作れるし、分けることができる。
たくさんの女たちが横にいる、
歳を取るってオモシロイと言ってやろうじゃないの。
知恵がある、工夫がある、プライドがある。
いい具合に頑固になってきた自分が面白い。
たっぷりと毒を保ちつつ自然に老いる魔女たちの宴
パントマイムの草分けで、現在も活躍中のヨネヤマママコさん。1971年「リブ新宿センター」設立メンバー田中美津さん。歌は中山ラビさん、吉岡しげ美さん、李政美(イヂョンミ)さん、オオタスセリさん。ソウルから韓国舞踊家の金利恵さん。
中山千夏さんは、ヴォイスパフォーマーの天鼓さんと自作を朗読。からだをみつめ、動かすことを竹森茂子さん。「遺言をどう考えるか?」を麻鳥澄江さん。
ストレートで愉快!70・80年代には沢山作られた元気な女の意見表明ソング。中山千夏 麻鳥澄江 佐々木元子による、怒りのあまりお腹をかかえて笑う。女たちの言いたい放題!
劇団青い鳥A・SO・BO塾も登場!一場面を演じ、芹川藍さんは表現について語ります。
天光眞弓さんの「てんこうランド」も紹介します。
「おおよそ80」はもう多分ないと思うので、ぜひ、ご参加ください。
9月29日(金)12時30分〜17時 於:東京ウィメンズプラザホール
料金:3500円
参加できるのは、女と自分は男ダと思っていない人です。年齢制限はありません!
お待ちしています!!

Photo_6Photo_7

« 『幸せで顔バンバン』by芹川藍 | トップページ | 「クリームシチューと納豆ごはん」~by近内 仁子 »

コメント

たかこさんに「チャレンジャーだなあ」と言われましたが、そんな気概は全く無く、ただただ「楽しそうだなあ」と思ってASOBO塾の芝居の欠員キャストに手を挙げました。
楽しいことがいっぱいしたいのです、私もおおよそ70になるまでに。おおよそ70の皆さまのように。

そんなに前から温められてきた企画なのですね。
どんな女子の祭典となるのでしょうか。

「のっぴきならない理由で」
と、職場にお休みをもらいました。
楽しみです!

皆さん、頑張って下さいね。
立川からタヌキと共に応援します。
ポンポコポンポコポンポコポン!
🎊🎇🙌

7月18日に長井さんが、ブログでご紹介くださった時に、9月29日を手帳に記しておきます。とコメントして、すっかり金曜日だから、夜の始まりだと思い込んで楽しみにしていました。

ああ、そのときにおおよその時間が、わかっていたら、、、。

昼間だったんですね。ヒャー!ショック。

身体がひき裂かれそうです。

仕事終わったら走って行くつもりにしてました。

今回は泣く泣くあきらめます。
つくづく、残念です。

芹川先生、東京ASOBO塾の皆さま、聴きたかった。見たかった。です。
天光ランドも覗きたかったです。

ブログでの楽しいご報告、待ってますね~!

ステキな企画ですね!ワクワクドキドキします♪
一日遊びに行きます!思い切り楽しみます!
うれしいなあ~\(^o^)/

お祭りのように楽しむ!
いつも私たちの前を、軽やかに走り、舞い、笑う素敵な青い鳥の女性たちに憧れています。
少しでも近づきたくて!
私の70歳もそうありたい!
行きたいな~❗平日!残念です(;o;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/71744121

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつのまにか おおよそ70か!?」by 長井八美:

« 『幸せで顔バンバン』by芹川藍 | トップページ | 「クリームシチューと納豆ごはん」~by近内 仁子 »