フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『ダメな自分を教えてもらいながら』~by 近内 仁子~ | トップページ | 『出た!』演出助手・渡辺 »

2017年8月24日 (木)

「旅慣れた今ならなぁ〜」by高彩裕子

子供の頃は車に乗ると必ず酔って
窓を全開にし、後部座席にぐったり横になっていた。
家族の車での遠出は嬉しい反面、憂鬱だった。

白湯に梅干しがいいと出かける日、朝から飲んでみたり、車酔いの薬も持参。
その時の体調や、車の揺れによるところもあるのだが
結局、ホントのところ、何が酔いに効くのか分からぬまま‥今にいたるのである。

知り合いの映像制作会社でスタッフの手伝いをしていた数年前、
制作スタッフとしてロケ車で移動なんて当たり前、
某社ガソリンスタンドロケで日本全国、都内から僻地へも行き、撮影の交通チケットや弁当、撮影機材、現地カメラマン手配から小道具準備、撮影立会いなどなど‥
はじめは訳もわからずに私よりどーんと若い先輩スタッフに(一応)気を遣われながら注意されたり

慣れない撮影現場の緊張はさらに乗り物酔いを悪化し
さらにスタッフやキャストに話しかけらりするものだから
青白い顔で黙っているわけにもいかず‥。

が、そんな過酷に感じていたロケも
いつしか慣れ、

緊張しながらもロケ旅を楽しむようになってきたのである。
まず空港や駅、乗り物がある風景が好きになり、
待ち時間もその雰囲気を楽しめるようになってきた。
またその時々のスタッフや街で出会った人、
また美味しいものに遭遇した時にも喜びを感じるようになってきた。

あ〜ぁ
あ〜ぁ

あの日、あの時、こうだったら‥

初めて行った海外は織女さんと行ったバリ島だった。
初めての国際便、どういうわけか一緒に行くはずの織女さんとフライト便が別々でグワム空港で待ち合わせ(大汗
英語も分からないのに!膝がガクガク震える程の緊張!
今、今だったらなぁ〜(笑

CMイタリアロケ、仕事で海外!しかも付添いなんていない(大汗
ど、ど、ど緊張の出発、
長井さんに「これが効くから」といただいた〝ういろう″は今でも大事なお守り!
今、今だったらなぁ〜
心配もかけずに行けるかもなぁ〜(笑


「実験」の韓国公演、
芹川師匠、仁ちゃん、渡辺さん、長井さんと行ったなぁ〜
空港から大型バスに乗り、延々と走る。
車酔いしないように寝るしかなかったよな〜
演劇祭に参加していた海外の他劇団の人たちと
今なら少し上手にお付き合いできるかなぁ⁉︎

あ〜ぁ

芹川さんのセブ島行きのブログを読んで
あんなことこんなこと思い巡らせ
自分も行けたらなぁ〜なんて。



« 『ダメな自分を教えてもらいながら』~by 近内 仁子~ | トップページ | 『出た!』演出助手・渡辺 »

コメント

三半規管が過敏な方は、酔いやすそうです。
お腹が空きすぎていても、いっぱい過ぎても、寝不足などの体調でも酔ってしまう…
経験則ですが、どうやら「慣れ」もあるようで、
私達と同居を始めるまでずっと街住まいで、乗り物に乗って出かけるときはトラベルミンが欠かせなかった義母が、
スーパーも病院も、駅ですら車に頼らざるを得ない土地に来てからは、めっきり車酔いに強くなりました。

高彩さんも
旅が楽しめるようになって今こその、青い空があるのかも知れませんね。

乗り物酔いではあまり困った経験がありませんが、
体質的にアルコールがダメな私は
「お酒に酔ってみたぁ〜い!(泣」…です

^_^私も車酔いがひどかったなぁ〜
ある人から教わったことがあります。
爆弾を飲めば大丈夫!爆弾?ウイスキー🥃の事
そして、もう一つ、三半規管をうごかすこと。
ガムを噛んだり、歌を歌ったりすること。
これが一番ですよ💕
飛行機に乗って私も海外を旅したい!でも飛行機が苦手は私はどうしたらいいのでしょう?

行きましたね、韓国。
私もこんなにアッチコッチ行く“人”になるとは思っていませんでした。
あの日、あの時、こうだったら…
今、今だったらなぁ~
あるある!
そっくり覆す旅にいこうぜ!高彩さん!

私も子どもの頃、車酔いがひどかったです。
家に自家用車はありませんでしたので、出かけるときは乗り合いバス。
吐きそうになって途中で降りたこともあります。

でも、なぜか学校の遠足で乗る観光バスには酔ったこと無し。
高校受験に行くときもバスに酔い・・・でも、入学してバス通学の1日目から
全然酔わなくなりました。気のせいということもないのでしょうけど。

高彩さん、これからどんな旅をされるのでしょうか。
たくさん楽しんでくださ―い(^^♪

ああ、もれなく 私も 車酔いをする子どもでした。

乗る=寝る にしないと、暑い日も寒い日も、何度も車を父に止めてもらい、吐いてしまう子でした。

遠足の時は、トラベルミンを飲みました。

でもでも、旅は好きですう。

行って帰ってきたその日からどこかへ行きたいと呟いてしまいます。


だけど、あのとき、ああだったらなあって思わないで、今が大好きな私です。

最初は誰でもそうなのかもしれませんね!

車酔い、子供の頃は辛かったです。
酔っちゃいけないって思えば思うほど、酔ってました。
今はそんな自分が愛おしい♪

あの時、こうだったら・・・は
30歳になるまで飲めなかったので
それ以前の楽しい旅先で 飲む楽しみを
知らずに スペインの長い夜をアルコール
あの時、飲めてたらな・・・・です。

なんだか青い空、青い海が見えるところに行きたい=3
そこに 青い鳥も飛んでいる気がする=3

初めは誰でも、みんな初心者ですね。
子どもは見るものすべてが新しくて初めての経験。
経験してできるようになることもいっぱいあるけれど、
そうじゃないこともありますね。
できることが少なくても、笑顔で回りをしあわせにすることができたり
一日一日が尊く有りがたいことだと教えてくれますね。
なんか人っていいな~(^-^)

かつてのあの頃の不安そうな高彩さんに
「大丈夫だ、そのまま来い!君は旅も人と出会うこともいっぱい楽しめる君になるから」
と言うてあげてください。

かくいう私は走るバスを止めるほどの劇弱乗り物酔い王者でした(所要時間五分

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/71513795

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅慣れた今ならなぁ〜」by高彩裕子:

« 『ダメな自分を教えてもらいながら』~by 近内 仁子~ | トップページ | 『出た!』演出助手・渡辺 »