フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「岩泉町の夏とばっちゃの話」by 長井八美 | トップページ | 「旅慣れた今ならなぁ〜」by高彩裕子 »

2017年8月21日 (月)

『ダメな自分を教えてもらいながら』~by 近内 仁子~

ペコさん
セブ島に行きましたね。
「そうだ京都に行こう!」みたいにして
セブ島に行くなんて、どびっくりです✨

私の今年の夏は
南の島に行く事もなく
例年より雨がちで涼しい東京の夏を満喫しています。

先日、収録現場で
若い役者さんが、演出された事がなかなか出来ず
「トイレ行ってきます!」と泣き声でスタジオを出て行った事がありました。

それを見ていた熟練の役者さんが
ボソッと
「芸事って、
結局、ダメな自分と向き合う事でしか
前に進めないんだよな~
泣きながらしか進めないんだよな…」
と独り言のように仰ってました。

『ダメな自分を見せてもらう』

私も
青い鳥のもと、ダメな自分をいっぱい教えてもらいながら、
芸道を進ませてもらっていたんだと
想いが巡りました。

役ををもらえるって
信頼されてる事
幸せである事

そして
悩む時、泣く時は
ダメな自分と向き合ってる時だから
芸道を一つ前に進める時

よーし!
泣いても、いいわい!
転んでも、いいわい!

泣いて!笑って!ビール飲んで!
前に進むのだーー!
ヽ(´▽`)/

と、夏の空の下
涼しい風を感じながら
思うのでした
ヽ(´▽`)/

追伸:
来年の夏は
南の島の空の下で、何か思いたい✨

« 「岩泉町の夏とばっちゃの話」by 長井八美 | トップページ | 「旅慣れた今ならなぁ〜」by高彩裕子 »

コメント

「泣いてもいいわい!
転んでもいいわい!
泣いて笑ってビール飲んで!前に進むのだーー!」って言う、仁ちゃんの心意気が好きです!
(^-^)

劇団青い鳥には教科書があるのだろうか?と近内さんのブログを読むと
いつも思います。そしていつも感心してしまいます。

子どもの時からまじめな、お行儀のよい、やさしいお子さんだったんだなと想像します。

転んでもただでは起きぬ、で頑張ってください。


ダメな自分かあ。

この子(私)のいい所を伸ばしてあげたい。
この子(私)に自信をもたせてあげたい。

仁ちゃんはペコさんが好きなんですね。
私も好きです。

そのことが、本当にその人にとって大切で必要な事だから、のダメ出し。
それは、大きな愛なのかもしれません。

故郷の群馬では、稲刈りの後の田んぼに麦を撒きます。
麦の芽が少し育った寒い冬の日には、その芽を踏む
「麦踏み」という農作業があります。
上から踏まれた麦は、慌てて地面の中の根をしっかりと張ります。
そうして、強い茎の、しっかりとした麦になるのです。

打たれても、踏まれても、なかなかへこたれない、麦のようでありたいです。私も。

私も18歳から10年間お世話になったモダンダンスの稽古場で、どれだけ汗と涙と大恥じをかき続け、歯を喰いしばって稽古に通いつめただろうか。

もちろん楽しいことも、喜びも、たくさんあったけれど。

芹川先生がおっしゃった。
人生は螺旋階段だから、同じように間違っても少しだけ昇ってるよ。と。

その道を手を抜かずに進み続けていていいのだと思った。

あの日々があって今があるのかもしれない。

仁ちゃん、がんばれ!\(*⌒0⌒)b♪

ペコさんの行動力とフットワークの軽さに 私も驚きました。
セブ島ですか!

私は知床半島に行きました。
が、低温注意報がでるような天気
天気が悪いなりに幻想的で、同じ北海道とはいえ 国後を横目にみると
外国に行った気分で、ブルブル ルンルンしてました。

と、私も51歳にして新たに始めたことがあり
夢中になってます。
みるとするとでは大違いで 四苦八苦するのですが
失敗しないと 前にすすまない! ってことに改めて気づきました。

レベルが違いますが、ダメな自分と向き合うって大切ですよね。
ダメな自分を冷静にみながら一歩一歩ですね!

驚いたのは、ダメな自分を自覚しているふりをしていたダメな自分を先生に指摘されたことでした。その自覚のふりは完璧だと私はずっと思っていた。でも先生はそれが「ふり」だと見抜いて「そこに逃げてるだけだ」とおっしゃいました。初めてでした。そういう人に出会ったのは。

ほんとだね。。。仁ちゃん、今度一緒にどっか行きたいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/71479163

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダメな自分を教えてもらいながら』~by 近内 仁子~:

« 「岩泉町の夏とばっちゃの話」by 長井八美 | トップページ | 「旅慣れた今ならなぁ〜」by高彩裕子 »