フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「どきゅーん!な言葉」~by近内 仁子 | トップページ | 「そうだ、あれは夏だった」by演出助手・渡辺 »

2017年7月24日 (月)

「夏が来れば思い出す」by高彩裕子

暑い…あつい…あつい

暑さで思考停止の私の脳ミソに
とある光景が一瞬蘇ってきた。

〜 それは、ウレタンで覆われた着ぐるみの中、紗がかったわずかな隙間から舞台上の演者の足元の様子が見て取れる。〜

そんな光景…

暑くて食欲も無くなり、水分も上手く取れず膀胱炎になってしまった暑かった夏の思い出。

青い鳥が夏休みに上演したファミリー劇場は何本かあり、
子供から大人まで楽しめるお芝居はどの作品も衣装、パフォーマンスともにたいへんなものだった。

一瞬蘇った光景の、その、
ウレタンで覆われた着ぐるみの外身は
大きな顔、顔だけの着ぐるみなのである。

モヒカン、サングラス、大きな口、大阪弁を
喋り、
ある時は猿のお巡りさん、
またある時は犬のお巡りさんに
変身し人間たちに近づいてきて
大人の忙しい時間を食べようとする
その名も『ダイガンメン』!

暑くて脳ミソが溶けかかりそうになりながら
私は『ダイガンメン』になっていたことを思い出していた。

着ぐるみは暑かったけど、
今思うと、その当時の暑さは
まだ夏らしい暑さだったのかもしれない。

クーラーのなかった夏、
スイカを外のタライに浸け冷やしてた夏、
電車や車の窓からの風が心地よかった夏、
どこにいってしまったの⁉︎

猛烈に暑いイマ夏。
あの時の『ダイガンメン』にもしできたら
猛暑を食べてもらいたいなどと思う今日の暑い日。



« 「どきゅーん!な言葉」~by近内 仁子 | トップページ | 「そうだ、あれは夏だった」by演出助手・渡辺 »

コメント

ダイカンメン、覚えてます!

怖がって、子供たちが劇場から逃げて行ったのも。
子供向けなのに、そんなのあり?と当時は思いましたが、いまならわかります。
きっと印象的な夏の思い出になったでしょう。
たくさん笑って、怖がって、勇気をもらって、私が子供の頃にも観たかった。

またやらないかなあ、その時は着ぐるみ隊に志願させて下さい!!

ダイガンメンは大阪弁だったんですね~
昔、友達の代わりにピエロのバイトで遊園地のパレードに出たとき
着ぐるみのバイトは顔が見えないし動きも細かくなくて、いいなあ~って思ったのですが
後から、熱くて臭くてたまらないと聞いて、そっか、聞いて見ないとわからないなあ~って思ったことを思い出しました。
毎日暑い日が続きますがお身体を大切にお過ごしくださいね~(^-^)

おぉおお

高彩さんが、猛暑のなか 着ぐるみのなかで汗だく!
汗だくになりながらも 高彩さんの周りには
清らかな風が吹いているような気がします。

あーそれにしても 北海道でさえエアコンが普通になったようです。
昔はベランダに庇があったので直射日光が入らなかったのですが
雪が積もるので庇のない家が増えたからのようで・・・・
自宅は大きな庇があるマンションなので
エアコンも扇風機もいらない生活ですが
今月中旬の猛暑はうちわが大活躍してくれました。
うちわの風が心地よいです。

中高とバトミントンと卓球をしていたので暗幕の締め切った
蒸し風呂体育館には慣れていますが 締め切ったエアコンの部屋には慣れれません。
どんなに外が暑くても
もわっとした風にあたるの生き返ります。
蒸し風呂体育館の空気を入れ替えるときの あの生ぬるい風も
心地よかった。

気付けば北海道の電車もハメ殺し窓になってしまってます。

心地よい風を感じられるように
心も窓は全開にしていたいこの頃です。

北海道は真夏が過ぎて 初夏にもどった日々ですが
そちらは まだまだ 暑い日々のようですので
体調には気を付けてください!

ダイガンメン!
ダイガンメンとは…そうでしたか、そういう意味でしたか!
真夏の炎天下…着ぐるみ…考えるだに恐ろしい…
酷暑日などという新語も出来てしまった今日この頃、昔のような避暑方法では対処できないようで
最近は一晩中エアコンのお世話になる日が増えました。
30年前は、窓を開け放して寝ると朝方は寒いくらいだったのに。

高彩さんに、着ぐるみの中の景色を思い出させるこの暑さ、なんとか凌いで
この夏を走り抜けて行きたいです〜!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/71230062

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏が来れば思い出す」by高彩裕子:

« 「どきゅーん!な言葉」~by近内 仁子 | トップページ | 「そうだ、あれは夏だった」by演出助手・渡辺 »