フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『大阪魂』by演出助手・渡辺 | トップページ | 『便利屋のお仕事』A・SO・BO塾大阪 »

2017年6月30日 (金)

塀の上の美しい品々 2   By天衣織女

※塀の上の美しい品々→

落としものを拾った人が

「ほら、探しにもどったんなら、ここに置いといたよ」

塀などの上に載せていった物のこと

Win_20170514_125700_5

 

【黒い手袋】

これを見つけた時は、なんだか焦った。

少々興奮している自分に驚いたから。

リュックからのPCを取り落とさなくてよかった。

ガードレイルにビニールのひもで結わいつけられた黒い手袋。

しかもちゃんと左右のペアである。

想像だけど、

ガードレイルにそのままポンと置いたら、

たぶん自動車の行き過ぎる風で、

手袋が吹き飛ばされるだろうと考え、

どこからか見つけてきたひもで結わいつけたのだ。

そのグリグリと結わいつける手元とその猫背を想像すると、

なんとなく可愛らしすぎて心の中で少し泣きたくなった。

 

 

« 『大阪魂』by演出助手・渡辺 | トップページ | 『便利屋のお仕事』A・SO・BO塾大阪 »

コメント

歩道の向こうの方から
下を向いてキョロキョロしながら歩いて来る人が見えるような気がします。
「何処に落としたのかしら…お気に入りの手袋だったのに」
この手袋を拾って、ここにくくり付けた人にもきっと、手袋を捜す、その姿が見えていたのかもしれません。
美しき猫背。

もし私が黒い手袋を落とした人だったら「こんなに丁寧にしてくれてありがとう」と
花束なんか置いたら、今度はそれを見た人が、ここで事故があったのかな、なんて思われちゃうのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/71007374

この記事へのトラックバック一覧です: 塀の上の美しい品々 2   By天衣織女:

« 『大阪魂』by演出助手・渡辺 | トップページ | 『便利屋のお仕事』A・SO・BO塾大阪 »