フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 〇〇〇は足元から!! ~by葛西佐紀 | トップページ | 「森は何も言わない」by 長井八美 »

2017年5月15日 (月)

『顔から口から火が出たぁ~』by芹川藍

未來の゛私゛が、今の゛私゛を目覚めさせる…
なんて気取ってた私。
ずいぶん未來までたどり着いたもんだ。


故郷を離れて、大都会東京へ。半世紀前のこと。
東京のど真ん中、四谷三丁目愛住町に住んだんだよ。

すぐ都会人にならなくては!
窮屈な田舎からの決別!解放!脱却!

そして私は気取ったレストランへ…。
イケメンのボーイがいるレストランへすぐ行ったんだよ。

目にしたことのないムズカシイ名前のスパゲッティーを頼む
イケメンボーイが一緒に赤い液体の入った小さな瓶を持ってきた。
「おっ・これが都会のおシャレか瀇スパゲッティーにかけろってか?」
ケチャップだと思った。

イケメンボーイが見ている。
「これぐらい知ってらあ」
私はこの出にくい赤い液体をチッチッチッと、ぜんぶ、ぜ~んぶ、かけた。
スプーンとフォークを使って器用そうにオシャレに口に運ぶ。
「ぎゃあ~っ…カ・カライ…」

イケメンボーイが見ている。
田舎もんじゃないぞ…。
いつもこうやって食べてるんだあ~~~。
ヒハヒハヒハヒハ~火が口から火が~~~。
田舎もんじゃあにゃ~いぞ…
ぜんぶ、じえんぶたべた。
カッコつけてじえんぶ食べた。

イケメンボーイが見ている。
あせあせあせあせあせあせあせあせあせあせあせあせだあ~~~

イケメンボーイが私の前に静かにおしぼりが置いた…。


昭和の頃、故郷 離れて、ずいぶん未來まで来たもんだ。
今となっては懐かしく物悲しいTabascoヤロウとの出会いだった。

Img_0380

« 〇〇〇は足元から!! ~by葛西佐紀 | トップページ | 「森は何も言わない」by 長井八美 »

コメント

必死に食べたのですね。全部食べきったのですね。
顔から口から火を噴いて
先生はスゴイです!
ASOBOで火を噴いてる先生を見ました。
キラキラしていてカッコイイです。
私もそんな風になりたいです。
ファイトだー!!

タバスコ一本入りのスパゲティを食べた過去の先生が今の先生を支えているんですねぇ
私ももっともっと聞きたいです!

半世紀前の芹川先生が、タバスコたっぷり
のスパッゲッティを汗だくで食べている
姿を想像していました。その頃にタイムマシンでいけたらなぁ・・・・・
激辛を食べている先生と、ASOBOでげきをとばして、私たちと真剣に向き合ってくださる先生。
きっと、いつも変わらず素敵なんだろうな〜と
思います!!!

一本かけたのですか?ぜんぶ。

辛くても頑張ったんですね。

タバスコ一本かけたのですか⁉すごい辛かったでしょうすね。汗だくが絵にうかびます。

ああ…
若さっていいなぁ。
って、思ってしまいました。
見も知らぬ、遠く離れた都会へ、たった1人で。
そこで、
「負けるもんか!」
と、ガチガチに緊張してらしたのでしょうか。
その気概が、哀しくて切なくて、愛おしいです。

この、タバスコ野郎!
芹川先生の口をヒーハーさせやがって、、、、

先生、半世紀前って…。
簡単に言葉にするけれど
すごい前ですなあ。

もっともっと聞きたいなあ。
昔の芹川先生の失敗談!

おぉぉぉぉおおおお

気丈夫ですね!!

高度成長期はそれくらいの気概が必要だったのですね
私の青春時代は高度成長期も終わり
しらけ世代を経て、新人類・・・・・
エネルギッシュなお姉さん、お兄さんに憧れながらも
なんとなく中途半端なぬるま湯世代。

未来はなんとなくキラキラしているものだと
キラキラしながらやってくるものだと思ってした。
そんなぼんやりとしながらも
何もない田舎で初めてクッキーなるものを食べた時は
どんな木にどうやってなっているんだろう?????
と、子供ながらに想像したことを思い出しました。

思えば遠くにも行かなかったが
未来には来ました(笑笑)

ほろ苦い思い出も作らずに・・・
激辛な思い出、かっこいいですね!

^_^私も昭和47年の春、奈良の田舎から大都会東京へ行きたかった💦父親の反対に押し切られ大阪の短大へ。
あの時、親の反対を押し切って東京へ行っていたら、また違った人生があったかも知れないけれど、今、この時期に芹川先生に出会えたことはやっぱりあの時行かなかったから今があるようで。昭和って本当にどんどん遠くなっていきますが、懐かしいです。何と言っても半世紀ですから(笑)今に感謝💕してます💕

わたくし、そのイケメンボーイの娘です。
父がよく申しておりました。
「小さくて、目のくりくりした女の子が、タバスコをなー、こうバババババッと豪快になあ。あの鼻の頭のキラキラした汗。カルピスのCMみたいだったなー」

娘のわたしは、ニシンそばを食べようと一味を振ったら中蓋ごと全がけした前科持ちです。
胃が痛い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/70568699

この記事へのトラックバック一覧です: 『顔から口から火が出たぁ~』by芹川藍:

« 〇〇〇は足元から!! ~by葛西佐紀 | トップページ | 「森は何も言わない」by 長井八美 »