フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『普通の生活』 | トップページ | 「ショートショートって?」by 長井八美 »

2017年1月15日 (日)

『あたたかくして眠りたい』by芹川 藍

さぶ~い…さぶ~い …。
通り沿いの家から、父の好きだった大相撲初場所が流れてくる…さぶ~い。

今夜も稽古。のど飴とホカロンを持って…。

私は昨年まで役者もやっていた。
今、私は演出だけをやっている…役者の気持ちがよ~くわかる演出家になってしまった。

つらい気持ちも、楽しい気持ちも わかる。
ただ長台詞をやりきる表現の心の喜びは、わからなくなってきた。

人間の脳細胞は一日何万個も死んで行き、そして死んだ後は再生しないため記憶力どんどん減退していく。

劇団青い鳥は今年43年目。よく続いたもんだ。

今目の前にいる三人の役者は、還暦はとうに過ぎ、台詞の入らなさが年のせいか、気持ちのあがらなさのせいか、身体が利かないせいか…。

ただ、今までにない心のひだの深みは増している。


その深みを出そうと、今夜も大変な挑戦している。


ちょっと稽古を進めたぞ。

「よし!」
さぶ~い、帰ろう。

そしてあたたかくして眠ろう。

Dsc_1011

Sann_s

『普通の生活 -みーんな、それなりにビョーキ-』

【東京公演】
2/21(火)~26日(日) 小劇場B1

【大阪公演】
3/4(土) 5(日) in→dependent theatre 2nd

詳細・チケットお申込み 
http://www.aoitori.org/

« 『普通の生活』 | トップページ | 「ショートショートって?」by 長井八美 »

コメント

あたたかくなった。ありがとうございました。

さびしい
さびしいことを感じなかった
感じたら苦しくなるから

先生はわたしよりもっと寂しがり屋
大きな声で言うさびしいもひとり呟くさびしいも聞こえるから
大きな声で、せんせい大好き
小さな声で ぎゅうするね

「お前はどんどん忘れていくんだね」
青い鳥のシンデレラの中の台詞です。
生きていくとはいろんなことを忘れていくことだと思います。
忘れるから次へ行くための歩を踏み出せると。
冬の寒さも忘れます。そうやって次の季節を迎えて、またいずれ来る乾いた冷たい風を待つ。

アトリエ公演の稽古に励む毎日に、いつも考えていたことがあります。
私たちがずっと芹川先生の近くにいられますように。

先生から頂いたもの、先生が私たちを輝かせてくださること、そのことは忘れません。
自分がどんな状態になっても、いま照らして頂いている場所と指し示してくださっている道の行く先は、ずっと私の中にあります。
それは誰にも侵されない光です。

先生、読んでます!読んでます!
アトリエ公演、ありがとうございました!
青い鳥の脚本を、芹川先生に指導して演出して頂けるという、稽古も夢のようなら、本番も夢のよう。
歌の時はなぜだか歌いながら涙が…。

25歳くらいから減り続けるという脳細胞。
ある程度の記憶や経験から、訓練で
残った細胞同士が手を繋いだり、眠っていた細胞が目を覚ましたりするという話を聞いたことがありますが、
たった2行ばかりのセリフに四苦八苦している私なぞには、想像もつかないことなのでしょう。

それでも、私達は「普通の生活」に会える日を指折り数えながら待っています。
実家の母に、青い鳥のお芝居を一度観てもらいたいと思っています。

コメント下さった方、ありがとうございます。近頃コメントも少なくなり、さみしいです。皆さん読んでないのかなあ…。さぶ~い。2月19日さぶ~い夜稽古から帰って来ました。

芹川さんお元気ですか⁉
 
人は知らないうちに最良の人生を選択しているもんです。きっと今も最良なんですよ。

自分の本心が指し示す方向に意識をむけるだけ。

応援してます。いつまでも。

がんばれー青い鳥。がんばれー青い鳥。

2017年が明けたんですね~
昨年のお正月から時が止まったままで
なんとなく新しい歳を迎えてしまった感が否めないのですが
青い鳥のカレンダーが届いて 
うぉ=3 新年だ=3
と 気持ちが盛り上がってます!

大寒波も一週間もたつと寒さにもなれ
寒いから一層澄み渡った夜空と 朝日と
なんともいえね~美しさにまったりとする時間があります。
ここまで澄んでるとオローラみえちゃったりして~って妄想もしちゃいます!

なんでしょうね、あの澄み渡った空気
同じ風景が別世界になる

青い鳥のお芝居も、あの澄み渡った空のようで
楽しみです!「普通の生活」
オーロラみえちゃったりして~です!

誰かの背を追うのでもなく進むことが
どれほどの事なのか
わたしには想像出来ないほどの事なのだろうと思います


表現っておもしろいな って思った
それを教えてくださった先生は両手を大きく広げてみんなを包む
先生が寒い時はみんなでぎゅうぎゅうおしくらまんじゅうでもしようかしら

心のひだとチラシの役者さんの写真
ゾクゾクします
楽しみに待っております

心のひだの深み・・・

この言葉だけでも、観終わってすぐには席を立てない
あの感覚がよみがえり、泣きそうです。

今夜も冷え込んでますね、ぶるる・・・っ
お風邪など召されませんように。
「普通の生活」、楽しみです♡♡♡

あたたかいだけで幸せな気持ちになりますよね。
「老後はどこで?」と聞かれると「暖かい布団にいられる場所なら」と答えています。
青い鳥のみなさまをみていると
・・・年を重ねると、不必要なものがそぎ落とされ深まり美しくなっていくのだ・・・
と思えます。挑戦があるからですね。
「普通の生活」楽しみにしています!
そして、青い鳥2017カレンダー!
画伯名入り お宝です。
今年も元気をいただきます~o(*^▽^*)o

しみじみとするブログの文章に、すとーんと胃の腑に落ちるものがありました。

人は若くはならない。

父や母を思い出します。

でも、進化し続けて新しい試みで青い鳥ワールドを私たちに見せてくれる演出には舌を巻く。

一人の役者がさっきまで美しい女性だったのに
数十秒でお爺さんに早替わりをしたりする。しかも舞台上で。

今度のお芝居は、どうなるのかな。

楽しみで仕方ない。

寒い夜を、みなさんが稽古から帰っていく道には、きっと、金色の光の筋ができているんだと、思う。

唯一無二の素晴らしい青い鳥ワールドを見に行かない手はない。

他には経験できない作品に、殺られに行こう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/69227848

この記事へのトラックバック一覧です: 『あたたかくして眠りたい』by芹川 藍:

« 『普通の生活』 | トップページ | 「ショートショートって?」by 長井八美 »