フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「普通のクリスマスって?」by高彩裕子 | トップページ | 「2017年がやってきた!」by演出助手・渡辺 »

2016年12月30日 (金)

「そして今年も普通に暮れていく…」by演出助手・渡辺

Img_2210
東京は穏やかな晴れが続いている。

明日は大晦日。
花屋さんには松飾りを求める人々、薬局には大掃除グッズを買う人々、スーパーには特別な食材を吟味する人々。
 

今年も普通に暮れていく。
 

 
子どもの頃、紅白のラスト「蛍の光」が流れて金銀の紙吹雪が舞うと一転、雪深い山寺へカメラが切り替わり「ここ永平寺では…」とナレーションが流れる。
この瞬間が妙に好きだった。
 

星が降る訳でも、天が割れるわけでもない。
いつものように陽が沈み、太陽が昇る。
なのに特別な夜と朝。
 

 

今年もいろんな出会いがあり、応援を受けて、ここに至りました。
『普通の人々』から『普通の生活』
劇団青い鳥は今年から来年へと普通が繋がっていきます。
 

どうぞ来年もよろしくお願いいたします!
そして2016年ありがとうございました!
 

『普通の生活』お申込み→
http://www.aoitori.org/index.html

 

« 「普通のクリスマスって?」by高彩裕子 | トップページ | 「2017年がやってきた!」by演出助手・渡辺 »

コメント

今年もありがとうございました。

来年も楽しみにしていますね!

なんだかしらじらしい紅白の中に。、子どもの頃の家族で見た紅白を探す。。。思い出は切なくて…思い出は悲しくて…。
思い出に時を教えられた…生きたことを教えられた。
時の流れに身をまかせ。。。今年がさようならしていく。

お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

今日、夜勤明けで帰ってきて、また2日から仕事です。
1日半の休みだけど、幸せ。

来年も、きちっとせず、落ち着きなく、なるように揺れていたいと思います。
1年間、ありがとうございました。

今日、年内最後の仕事を終えて帰宅しました。
途中のスーパーで、山のような買い物をして。
バタバタとアタフタと毎日が過ぎていくのが普通になったこの頃ですが、
昔のように1日を分刻みで活動する事はなくなりました。
無理をすると、後々、自らの身体にしっぺ返しされるという痛い経験からの学びです。
普通に、淡々と。
今日が「普通」であることの有り難さを噛み締めて。
来年も、この「普通」が、特別であることのないようにと、願っています。

今年も私達を支えて頂き、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ。

アトリエ公演のパンフレットに、来年の抱負として「昨日と同じ今日、今日と同じ明日」と書きました。
毎日が普通で穏やかに暮れていくこと、それが何よりの望みです。

「自分がどこにいるのかわからない」という台詞を自分の中に落とし込もうとすると、それは人生に迷う若き赤ずきんちゃんではなく、いろんなことを忘れていく恐怖に怯えるおばあさんにならざるをえないという私の「普通」にちょい愕然としている年の瀬です。

渡辺さん、今年一年いろいろな時間や場面や状況において、とてもお世話になりました。お世話をかけてしまいました。
アニキ!ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/69045605

この記事へのトラックバック一覧です: 「そして今年も普通に暮れていく…」by演出助手・渡辺:

« 「普通のクリスマスって?」by高彩裕子 | トップページ | 「2017年がやってきた!」by演出助手・渡辺 »