フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『普通の生活』前売り開始! | トップページ | 普通に誕生日が来て…by天光眞弓 »

2016年12月 6日 (火)

普通に・・・あの映画を見に行ってみた。 BY天衣織女

 

ウ~~~ンウ~~ン・・・ウ~~、マ・・・ウ~~~ン・・・

 

壊れかけのエア・コン音ではない。

これは私の心の中のつぶやきだ。

映画が終わり劇場が明るくなり始めると、

私の心の中にこのつぶやきがはじまった。

う~~~ん。

 

そしてやがて自分の中に原因を探し始める。

 

う~~~ん・・・年齢(とし)・・・年齢かな・・・

私の年齢が原因かな・・・う~~ん・・・

 

私のまわりには十代と思われる客も結構いて

(学校どーしたんだろ?)

物語の後半ぐらいから、

鼻をすする音なんかもしていたし・・・

う~~ん。

 

 

あっ、そうだ!

私がアニメを見慣れてないせいだ、

そうだ、そうだ・・・ん?でも、

「進撃の巨人」に熱をあげたのは

つい1年あまり前だった・・・

う~~~ん

 

あっ、わかった!

主人公の男の子が、私の応援するアスリートに似てるからだ、

だからヤキモチ焼いちゃったんだな、

この恋愛ストーリーに・・・

あ、でも、「進撃の巨人」のエレン・イエーガーも

そのアスリートに似てて、

ミカサ・アッカーマンとのやりとりに

ヤキモチを焼いたには焼いたけど、

ストーリーは楽しめた・・・

う~~~ん・・・

 

じゃあ、もう・・・あれだあれだ・・・主人公のシチュエーションがどこかで見たこと・・・、

あ、いやいや、まったく別々の作品だし、

そういう考え方は好きじゃないし、フェアーじゃない。もとい!

う~~~ん・・・やっぱり私の年齢のせいかな・・・

 

 

で、先日、芝居・映画大好きのかかりつけの歯医者さんが

あの映画を観たと言うので、

私はすがるように聞いてみた。

「だぅでひた?(どうでした?)」

う~~~ん・・・

(歯医者さんも、探してる、探してる、彼の中に原因を探してる)

せ、世代かな・・・世代の違いかな・・・

たぶん・・・僕が10代20代だったら、夢中になってたかも・・・う~~ん・・・

口をアングリあけたままの患者の私をのけぞらせたまま、

考え込んでいる歯医者さん。

 

どこのどなたか知りませんが、

とにかく早く、おしえてください。

映画館をたんたんと出て行くしかなった私に、

どーか、おしえてください、

私の中の原因を。

じゃないと「とうとう動員人数○○人突破!」

というニュースを聞くたびに、

私は、日本列島の隅っこで、

いやいや地球の隅っこで、

ますますポツネンとしてしまう老人になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 『普通の生活』前売り開始! | トップページ | 普通に誕生日が来て…by天光眞弓 »

コメント

ブログ拝見してから、どんな映画なんだろう?が積もりに積もり、やっと昨日観てきました!!

主人公のお婆さん役の声が、日本昔ばなしのあの方で、声質が若ーい、と、それに一番びっくり。
そして、CMで見ていたあのシーンが画面いっぱいになってー。美しい、でもなんて残酷な映像なんだろうと、思いました。あと個人的にフラッシュバックしまくりを受け止めるのがしんどかったというところです。

若い頃に観ていたらどうだったのかな?アニメでいえばー、幻魔大戦の方がもっとリアル吉祥寺だったしぃー、なんて思いつつも、結局は上白石萌音ちゃんが好きなので、観てよかったですっ。そして、神木くんの女子力には脱帽です。

気になっていた事がすっきりし、おかげさまでした、ありがとうございました。

観ました!あの映画ですよね。「良かったよ。感動した。」って友達が言ってたので、アニメ好きな娘を誘って観に行きました。
初め、頭がなかなかついていかなくて、後半やっと、「あっ!そうか」ってわかりました。
ちょっとウルウルしました。私のどこかにふれてウルウルしました。
人は見たいものを見て、見たいように見る。聞きたいものを聞いて、聞きたいように聞く。
年齢のせいじゃないと思います。とっても自然なことだと思います。(^-^)

私は、「今の自分が何を欲しがっているか」、ということなのだと思います。

私は単純に涙ボロボロでした。今は、涙をボロボロしたい、そして自分の気持ちを柔らかくしたい、抱きしめたい時なのだと思いました。
この映画は興味深いです。いろいろな視点で、見ることができますから。
「東京」と「過疎の町」という視点で如何なものか、というご指摘もあります。
それでも、私は涙ボロボロでした。

あら、やだ

わたしは近頃、
お友達とおしゃべりしていても
テレビを見ていても

『ほら、あの、あれよ、あの人よ!』
『あの、髪が長くて、ちょっとつんとした人と仲良くなったあの男!』
『だから、ああ〜、ここまで出てるんだけど、えーっと、うーんと!』
『年の頃は、40代?かな?でさ、昔、セーラー服とか着てて、ええと、な、なまえ』

ええ、もう、なんだかんだで常に


≪き・み・の・な・は≫

状態でございますのよ!

う~ん、観るべきか観ざるべきか
悩めるほどの ’反響’ でしたが・・・・

う~ん、観ないことに決めた!

いいんです! 大多数が支持するものがすべてでも一番でもないんです!

それより 自分の感性を信じるのが一番です!

女織さんの 感性を信じてます。

素敵な感性です!

多分ですが、その映画を観て「けっ」と一言吐いて帰ったらしい私の娘は28です。
舞い上がり主題歌CDまで買いくさりやがった私の息子は24です。

多分ですが、年ではなく感性の違いだと思います。
もしくは、物語の向こうに透けて見えるものに対する視力の違いかと。

ちなみにいま一番おすすめしたいのは『幸せなひとりぼっち』という映画です。
お時間あれば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/68733074

この記事へのトラックバック一覧です: 普通に・・・あの映画を見に行ってみた。 BY天衣織女:

« 『普通の生活』前売り開始! | トップページ | 普通に誕生日が来て…by天光眞弓 »