フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

『普通の生活』先行予約!

『普通の生活 - みーんな、それなりにビョーキ-』
本日より26日より28日(月)まで先行予約を行います!

【東京公演】
2017年2月21日(火)~26日(日) 小劇場B1
21(火)19時/22(水)14時/23(木)19時アフタートーク/24(金)14時
25(土)13時★18時/26(日)13時

【大阪公演】
2017年3月4日(土)5日(日) in→dependent theatre 2nd
4日(土)17時アフタートーク/5(日)11時30分★16時

料金:前売4200円 小学生以下2500円 75歳以上3800円
    障碍者+介助者6500円 全席指定

★先行予約特典★
・2017年青い鳥特製カレンダーをプレゼント!
・日時特定割引 
2/21(火)19時 3/5(日)11時30分→3700円
2/22(水)14時 2/24(金)14時→3800円
・ゴールデン割引 75歳以上→3500円
 

もうこれは先行で申し込むしかありません!
お待ちしております。

26日(土)~28日(月) 10:00~17:00
TEL 03-5738-7181
mail aoitori@aoitori.org
FAX 03-5738-7180
※お電話は集中してつながりにくい時間があります。
  メールでのお申込みをおすすめします!
  メール、FAXにはお名前、ご希望日時、枚数、ご住所、お電話番号を明記。

Seikatudm_2

Seikatudm

2016年11月24日 (木)

「普通の → 」by高彩裕子

さぁ〜いよいよ!
26日(土)から28日(月)までの3日間、
次回作
劇団青い鳥ショートショートシアター「普通の生活」
の先行予約が始まります!

先行予約のハガキがお手元に届いているお客様、
ぜひこの機会をお逃しのないよう、
ご予約お待ちしております!!!



2016年11月21日 (月)

ありがとう!鹿児島!

『普通の人々』鹿児島公演が終わりました。

鹿児島の皆さんの大きな大きなサポート、ありがとうございました!

素敵な時間をありがとうございました!

またいつか会えると信じて。

2016年11月18日 (金)

「鹿児島へ 新しい旅の始まりー」by 長井八美

今日は最高の秋晴れになった。

劇団青い鳥ショートショートシアター「普通の人々」鹿児島公演に向けて、青い鳥たちは鹿児島へ飛び立つ!いい日旅立ちだ。

昨年の8月に東京で始まった「普通の人々」は、ひたちなか市、大阪と旅をして、その終着地、芹川藍さんと天衣織女さんの故郷である「鹿児島」に向かう。

「普通の人々」を鹿児島でやることになったことに何か運命的なものを感じる。

芹川さんと天衣さんの故郷であっても、「劇団青い鳥」のことを知る人の少ない「鹿児島」。42年目にしてこれは冒険であることにほかならない。

「鹿児島」は一つの旅の終わりであり、おそらく、新しい旅の始まりなのだろう。

旅は終わることがない・・・

鹿児島でも「地球をまわしている普通の人々」に出会う。出会いを作ってくれた丸田さんありがとうございます!

行ってきまーーーーす!!

鹿児島のみなさま  ぜひぜひ 観に来てください。

鹿児島まで遠路足を運んで下さるみなさま

心をこめてお待ちしています。

11月20日(日)13時30分開演 サンエールかごしま

ご予約 かごしまアートネットワーク 099-219-7671 

青い鳥創業03-5738-7181 http://www.aoitori.org

Photo

2016年11月15日 (火)

『ぶ―ふ―う―ぷ―の4匹は鹿児島へ向かう』by芹川藍

あのね。。。
ぶ―ふ―う―ぷ―は、鹿児島に行きます。

San

Se

そして「普通の人々」の公演をやってきます。

父母が相次いで亡くなってからの…天衣織女と芹川藍の故郷公演です。
一度も見てもらえなかった。


青い鳥のチケットが手にはいりずらい大人気の頃に、福岡、沖縄には行けても鹿児島には行けなかった。



きっと桜島の空から、父ちゃん母ちゃんは見てるかなあ……。

「気張れよ❗」

「よく青い鳥43年もがんばったなあ❗」

「最後に鹿児島へ帰ってきたなあ…」


きっと鹿児島公演が終わったら空を探すなあ…。

Saku

問合せ03ー5738ー7181
http://www.aoitori.org/index.html

劇団青い鳥鹿児島公演「普通の人々」
11月20日(日)13時30分開演 、エールかごしま
チケット⇨ かごしまアートネットワーク 099-219-7671

2016年11月12日 (土)

普通がいい!! ~by葛西佐紀

ああ~~なんとしょ、なんとしょ!
「普通の人々」が通し稽古を含めて、残すところ4回になってしもたぁ~


これまでの40年、その時々の稽古場で幾多の疾風怒濤をかいくぐり
幾多の凪に身を委ね、エッチラオッチラ舟を漕いできたことか。

なんと、たくさんの作品とお別れしてきたことか。
時には淋しく、時には切なく、時には傷つき、時にはアッケラカンと。

そして今、鹿児島公演、大千秋楽にむけて別れの準備とも言うべき
「普通の人々」の稽古である。


どういうわけだろう!
稽古場に満ちる、名状しがたい幸福感は!

芝居の出来不出来に、ダメだしの有る無しに関係なしにである。

空気の中に喜びの、幸せの粒子がキラキラと漂っているのだ。


何故だろう!
胸の奥の、奥のほうをギューっと掴まれたような・・・いや逆か?
奥のほうからホロホロと解けていく感じ・・・泣いてしまいたくなる感じ・・・


ひょっとしたら、この瞬間のために今までの40年という青い鳥の歳月があったのでは
と思えるほどに・・・・・・


「本番は1回、でも稽古も全部、全部見てるからね、ちゃんと見てるからね」と声をかける
芹川がいる・・・

横で無言で頷く渡辺がいる・・・

普通の人々の一人ひとりが抱え込む闇と、そこに射し込む光に寄り添う役者達がいる・・・


鹿児島から帰ったら、「普通の生活」の稽古でジタバタと悪戦苦闘の日々がまた始まる。

すると、この名状しがたい幸福感は遠い昔のお話になるのだろう、多分・・・きっと・・・


でも、だから、私は忘れないぞ!っと!!

この時の、この瞬間を!!!!

2016年11月 9日 (水)

「普通に健康」〜by天光眞弓

健康寿命、健康長寿・・・最期の時まで健康で、元気でいたい・・・できることならね。どうすればそうなれるかって・・・

まず規則正しい食事することが一番でしょう。
いや、1日1食が若々しい体を保つには一番!
いや、本当にお腹が空ききってから食べるのが一番!
欧米化した食生活で病気も欧米化している。
パンより米です。肉より魚!
いや、65歳過ぎたら肉!
長寿で有名なピアニスト、コンサートの朝はステーキらしい。
いや、長寿で有名なお医者様の朝ご飯はクッキーとジュースらしい。
「健康の為には1日、野菜350gが必要です」・・・らしい。
350gの野菜・・・
毎日、それだけの野菜を揃えて、毎日食べるって・・・毎回のご飯の風景がたいへんなことになりそうですよ。
「お腹いっぱいだけど、ノルマが・・・。もっと食べなきゃ、く、くるしい〜」
「だめ!健康のためなんだから、あと150g、がんばって食べるのよ!」
「近頃、350gのノルマで胃がもたれ気味で」
なんてことにならないか?
人間が健康に生きていくって、大変!
元気じゃないと、ガッツがないと健康にもなれないわ!
ウォーキングだって、ちょっと前までは1万歩目指してって言われた。
今は、それ、歩きすぎらしい。
8000歩がちょうど良いらしい。
ゆったり歩きの中に時々早歩き、大股歩きを入れて・・・
胸を張って、お腹絞めて、腕を振って、かかとから着地して、地面を蹴るように・・・
あああ〜一歩踏み出した瞬間、足がもつれてしまいそう。
なんか、もっと普通に息吸って、吐いて歩いて、普通に食べて暮らしてオッケー!な健康法ってないだろうか。

2016年11月 6日 (日)

普通に・・・一周まわって、こんにちは。もう一周まわって、さようなら。by天衣織女

 

「あの子はキチンと挨拶のできるいい子だねぇ」

と大人が言うと、幼いながらも私は心の中で「ふん!」と

思っていた。

たぶん、その子は親にそう躾けられ、

自動的に口から飛び出した「こんにちは」に違いない。

本人はそれほど「こんにちは」な気持ちなんかないのさ、 

ふん!と。 

しかし、私自身が大人になって「こんにちは」と言われると、

これがなんとも気持ちいいのだ。

そして思った。 

ああ、そうか「こんにちは」は、自分の為というより、

むしろ相手を気持ち良くするためのギフトみたいなものなんだ、と。

 

こんな大人になって、グルッと一周まわって、

やっと「こんにちは」の意味がわかるなんて・・・

恥ずかしい。

 

そんなこんなで私は近所でも良く挨拶をする住人になった。

「こんにちは」はあたりまえ、「いってらっしゃい」「ただいま」も

飛び交うご近所づきあい。

 

そんなある日、私のアパートに新住人がやってきた。

私は早速「こんにちは」の挨拶をした。

それからだ、私の毎日の散歩道で

その住人が待ち伏せするようになったのは・・・。

その災難はいろいろな作戦でなんとか回避しつつあるが

(話が長くなるので、説明は省くが)、

今度はもう一人散歩道で「おはよう」攻撃の老人に遭遇することになる。

何度か返事をしてしまったのがいけなかった。味を占めて、しつこく「おはよう」してくる。

あまりのしつこさに無言でいると、目の前にきて「おはよう」攻撃をしてくる。

いやぁ、参った。なんとか道をかえ、時間をかえ、生きていかなくては・・・。

 

しかし、不思議なことなのだけれど・・・

とーっても不快な気分でいるにはいるのだけれど・・・

このお二人さん、私はなぜか少ししか腹が立たないのだ。

なぜだ?

 

確かにこういうことに遭遇する自分はかわいそうだと思う。

でも、そのお隣の新住人もかわいそうなんだ。

「おはよう」攻撃をしてくる老人も、かわいそうなんだ、きっと。

なんだか、私たちが生きるこの時代は、

おかしかわいそうなことになっているようだ。

 

グルッと一周まわって・・・そのまたグルッとまわって・・・さようなら・・・。

 

2016年11月 4日 (金)

「江ノ島の空が笑っていた」by芹川藍

今日は江ノ島神社に来ました。
すっきり晴れた江ノ島日和。


迷った時
悩んだ時
壁にぶち当たった時
いつもあたたかい江ノ島神社さん。


辺津の宮様から一番上の奥の宮様まで、九頭竜様まで……階段をエッチラオッチラ……。


劇団青い鳥ASOBO塾と、ASOBO塾大阪IN八尾
と、ひたちなか表現団sousou と……。


そしてそして、劇団青い鳥の鹿児島公演「普通の人々」と「普通の生活」の稽古本読みと。。。

そしてそしてそして……みんなみんなのしあわせと。


エッチらオッチら階段を登ります。

2017年来年が希望にあふれた、喜びの風が吹くように。

Dsc_0838

Dsc_0840

Dsc_0846

Dsc_0854

続きを読む "「江ノ島の空が笑っていた」by芹川藍" »

2016年11月 1日 (火)

『何かいいことありそうな11月です』by芹川藍

今月の青い鳥カレンダーの言葉
「心がよろこぶ、体がよろこぶ…それが一番!」
 
Img_2158

心がよろこんでます。
体がよろこんでます。
それをしあわせといいます。

 
思い通りにならない事を、面白そうじゃんとちょっと思おうか…。
人生を楽しく、ほどほどに希望して、あきらかにきわめて自分を抱きしめてみようか…。
 
 

 

さあ、さあ、いよいよ『普通の生活 ―みーんな、それなりにビョーキ―」の先行予約があります。
11月26日(土)~28日(月)10:00~17:00
来年の青い鳥カレンダープレゼントも特典のひとつです!
 

そしてそして「普通の人々」の11月20日(日)ファイナル公演in鹿児島です。
きっと何かいいことありそうな11月…みんなうれし―い、たのしーい、ありがとーうとファイトですsunsunsun
Dsc_0829

鹿児島公演 お申込 http://www.aoitori.org

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »