フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「普通の人々 ~いよいよ鹿児島へ」by 長井八美 | トップページ | 「普通の人々 〜思いを馳せて〜」by高彩裕子 »

2016年10月21日 (金)

「さらに南へ」~by 近内 仁子

みんみゃん!
どんこびっちょ!
わっぜー!
じゃっどー!

鹿児島弁です。

青い鳥の「シンデレラ」でも
カエルさん達の言葉として登場しました。

不思議なリズムで
明るく
独特の高揚感があり
聞いても、話しても
気持ちがハッピーになる言葉です✨✨

さぁ
11月!
この言葉の国、
鹿児島に
青い鳥が上陸します
(=´∀`)人(´∀`=)

「普通の人々」大阪公演の時、
心から感じたのは
大阪のエネルギーを受けて
作品がさらにパワーアップしていた事でした。

青い鳥の作品は
土地や、人の、
想いやエネルギーを受けて
どんどん変化し育っていくのだと感じました。

きっと
鹿児島では
鹿児島のエネルギーを受けた
「普通の人々」が現れるのだと思います。

楽しみです‼️
11月の鹿児島は
暖かいのか⁉︎
寒いのか⁉︎

「普通の人々」
大千穐楽、お待ちしてます
♪( ´▽`)

11月20日(日)13時30分開演
サンエールかごしま2階講堂
チケット→
http://www.aoitori.org
かごしまアートネットワーク
099-219-7671

« 「普通の人々 ~いよいよ鹿児島へ」by 長井八美 | トップページ | 「普通の人々 〜思いを馳せて〜」by高彩裕子 »

コメント

青い鳥の皆様は、(渡辺さん以外)ご出身がどちらか全くわからない。
その渡辺さんも、代役をしてくださる時は標準語にパッと変わられます。

青い鳥のHPで、芹川先生の特技に
「鹿児島弁」
とあるのを見て、クスっとなりましたが、
この記事を読むと「確かに!」

会話の流れで推測出来る内容もあるのでしょうけど、単語だけ聞いたら意味がわからないものだらけです。

いつか、いつか、この言葉に溢れる雑踏の中に降り立ちたい。
鹿児島の観客席の皆さんと創り上げる
「普通の人々」
ご成功をお祈りしております!

鹿児島弁て、とても面白い言葉があるんですね!独特のリズムを言葉に持つ、鹿児島の土地で11月、「普通の人々」の舞台があるのですね!!あの素晴らしい一瞬、一瞬のなかで笑って泣いている方々を想像します。大阪の空のしたで応援してます!!
あの時の感動がブログみながら蘇りました!!!

そうなんですよね~!
観てくださるかたからのパワーをいただいてお芝居が完成していくってとてもわかります。

楽しみに楽しみにしてくださっている鹿児島のみなさんとともに
大千龝楽をさらに素晴らしいものに仕上げてくださいませ。

ああ、『じゃん』も、鹿児島の言葉ですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/68043788

この記事へのトラックバック一覧です: 「さらに南へ」~by 近内 仁子:

« 「普通の人々 ~いよいよ鹿児島へ」by 長井八美 | トップページ | 「普通の人々 〜思いを馳せて〜」by高彩裕子 »