フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 何の変哲もない美しい人々・・・by葛西佐紀 | トップページ | 「普通の人々 ~いよいよ鹿児島へ」by 長井八美 »

2016年10月15日 (土)

『ありがとうとクタクタ』by芹川藍

大阪公演『普通の人々』喜びの風が吹きました。
A・SO・BO塾の仲間たちと一緒に喜びの風が吹きました
タコ焼きと天ぷら丼やらの、手作りの打ち上げがうれしかった。
 
そして何もなくなった劇場はいつも淋しい…。
Gekizyou_2


次の朝、日の出とともに演出助手の渡辺と鹿児島へ飛びました。

Kuukou
9時前には空港に降り立ち
打ち合わせ→取材→劇場下見。
その合間に父母にお線香をあげました。
  

父母が笑っていました。

 
そして鹿児島の仲間、「桜ふる如く」メンバーたちとのにぎやかな懇親会。
一年振りのみんなの笑顔がうれしかった。
Sakura

鹿児島空港でラーメンを食べ、クタクタで戻った東京はすっかり秋になっていました。
 
切ない気持ちにひたっていると…。
「麗しのサブリナはどうなっているだろう?」
渡辺がぼそっと呟きました。
「え?麗しのサブリナ!?」
「はい、いつかぶりの」
「だから何?」
「五日ぶりの部屋はどうなっているかなぁ~」
 
あぁ~~~。
せつな~い、さむ~~い、さびし~~~い。
  

11月にまた鹿児島に飛びます。
待っていてくれ、桜島。
Sika


« 何の変哲もない美しい人々・・・by葛西佐紀 | トップページ | 「普通の人々 ~いよいよ鹿児島へ」by 長井八美 »

コメント

麗しのサブリナ、うるわしのさぶりな、いるわしのせぇな、いちゅかふりのへや、、、
思わず口にして笑いました(^o^)

大阪公演の成功、鹿児島公演へのご準備、お疲れさまでした。鹿児島公演の成功、心から応援しております。
日々の稽古、気持ちを引き締めてまいります。

すごいフットワークに脱帽です!先生!さすがです!
遅ればせながら、大阪の地で、わたくしも、地道に、さぼることなく、
ひたむきに、この和とお稽古に専念する気構えを大切にして臨んでいきたい。
やりたいことはなんとしてでも、やりとげたい。
ただし、無理のないように。そして、みんなとともに・・・。
せつなくて、さびしくて、くたくただというブログなのに、
私は、勇気凛々として、ガッツとパンチをいただきました。
明日から、また少し、自分が変わっていくような気がします。

あぁ〜〜…
麗しのサブリナ…。
先生、お疲れですね(/ _ ; )

私達は今日は楽しい自主練です。
22日、久しぶりの東京A・SO・BO塾、笑顔でお目にかかれますように。

ひろこちゃん、「麗しのサブリナ」は、何かってね。
疲れきってて「五日ぶりの部屋はどうなってるだろう」が「麗しのサブリナはどうなってるんだろう」に聞こえたのですよ。

急に寒くなりましたね!
今日は何ヶ月ぶりかに家に居られる日に晴れたので、
ホットカーペットを出したり布団を干したり大わらわでした。

超ハードスケジュールと気温の変化で先生のお身体が気になりますが、
渡辺さんのお部屋の
「麗しのサブリナ」が何なのか…
それも気になって仕方がありません(๑˃̵ᴗ˂̵)

祭りの後の淋しく哀しい、しかし清々するような感じは、いつの時も同じですね。

これを繰り返し繰り返ししながら息絶えて行くのでしょうか。

もう、たくさん年齢を重ねて行くと、ある、諦念感とともに、優しくなっていく。

ああ、尖っていたものが丸くなるって

そういうことか。。

秋の訪れと共に、なんだか切なくなりますね。

激動の日々ですね。
クタクタの先にワクワクウルウルジーン!が待っている!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/67946706

この記事へのトラックバック一覧です: 『ありがとうとクタクタ』by芹川藍:

« 何の変哲もない美しい人々・・・by葛西佐紀 | トップページ | 「普通の人々 ~いよいよ鹿児島へ」by 長井八美 »