フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 半分の”普通”???〜by天光眞弓 | トップページ | 『普通の人々』に想う~by芹川藍 »

2016年9月12日 (月)

“普通”って結構・・・ by葛西佐紀

オイオイ、それネグリジェでしょ!
ネエネエ、それ下着という代物ではないの!
と茶々を入れたくなる格好で、街を闊歩するお嬢さんたちを最近よく見かけます。

巷では、私にとって“ありえねぇ~~”ことが、どうやらありえることになっているらしい。


昔、むか~し、自動販売機に日本茶が登場したとき、青い鳥でこんなことを話題にしたことがある。
「どういう人が買うんだろうねぇ」・・・「お茶をわざわざ自動販売機で買う?」・・・
「売れるわけないよぉ、姿消すね、きっと」・・・な~んて、みんなで、ワイワイ騒いだもんでした。

ところがどうだ、今じゃお茶やお水を買うという“ありえねぇ~”ことが、当たり前の普通になって
その恩恵に浴している私達なわけだ。

いやぁ~そう考えると怖ろしい。
“普通”は変化し、その時々で姿を変える。だとしたら、これから先、
どんな突拍子もない“普通”が出現するのだろう・・・

変化し、増殖し、また変化できないが故に消滅していく“普通”・・・・

・・・・“普通”って結構曲者かもしれない!!


数多の普通を、普通に享受し、普通に生きている『普通の人々』の、
その一人ひとりの心の底に沈んだ哀しみを、愛おしさを携え、
今、再び、私達は大阪へ、ひたちなかへ、そして鹿児島へ飛んで行こうとしています。

みなさま~その時はもうすぐですよ~

『普通の人々』でまたみなさまに会える!!
そのことを喜びに、稽古に励んでいる私達ですよ~


きっと、お会いしましょうね!!!

« 半分の”普通”???〜by天光眞弓 | トップページ | 『普通の人々』に想う~by芹川藍 »

コメント

義母は、新しく入ってきたベッドの方を、ずっと男かと思ってたと言ってました。

義父は、前頭葉欠けによる認知だったので、言葉がまだ出ていた頃は、入居者のご婦人が入れ歯をとった顔に向かって、変な顔だ!と、言い放ってました。

家族は、慌てて、スミマセンっと謝るばかり。
そのあと、あの人は女の人だよ、そんな事言ったって自分だって同じなんだから、と諭すけど内心、爆笑。

そんな義父でしたが、あれは寝巻きか?とやはり、言ってました。あー、本当に寝巻きみたいと思いました。

昨日のひたちなかの舞台、ビリビリ、ヒリヒリ、ゾワゾワ、普通の人々の本当の本当に、そして、正面の舞台広くて、でも、空間すべて、青い鳥に会えました、ありがとうございました。

本当にたくさんの人が、舞台で青い鳥の皆さんとお会い出来ますように!

普通は曲者だと思います。あなたの、私の、それぞれの普通を大切にしないと
とんでもない普通が増殖して、とんでもない世の中なってしまうように思います。

大阪でお待ちしています。

^_^本当に普通生活がどんどん変化していく!
10年後普通生活はどう変化してるんだろう?
とにかく今は、はやく「普通の人々」が観たいです
大阪で待ってま〜す💕💖💕💖💕🎉

水やお茶をお金出して買う。
梅干し1個100円で買う。
本人が希望してます。って言うけど、そりゃ無料でしょ~!ってこと
家族や、お隣さんあってこそってこと
お隣さんに醤油も風呂も借りられなくなった今
何が自由で、何が常識か。…。
SOUSOUの熱い稽古が終わり、
明日からまた 普通の日 が始まる
闘いにゆく普通の毎日。
普通の幸せ…。普通とは…。
普通の人々 楽しみです。

30年前のお正月、テレビで
「元旦から営業してまーす!」と宣伝していたセブンイレブン。
「本当にやってるのかしら⁈」と、わざわざ見に行ったものです。
その頃は、お正月の三が日は商店の休業は当たり前。
年末に食料を買い込み、煮物や御節作り。
私の実家近くでは皆、家で家族と雑煮や御節を囲み、
外の通りは閑散としていたものでした。
たった50年余りでこの変化。
明治や大正の時代から見て来た方々には、この世の中の変化はどう映っているのでしょうか。

いよいよ「普通の人々」の再演ですね!
昨年、東京で「普通の人々」を観たあと中野の駅まで震える心を抱いて歩いた坂道。
その後、しばらく涙腺が緩んでしまって、何を見ても何を聞いても泣けてしまうという不思議現象が続きました。
東京以外の方々にも見てもらいたい…
そう願っていました。
嬉しいです。
10月1日のひたちなかには、体調を整えて駆けつけます!\(^o^)/

はい!!!

普通の生活の自分を支えている
あれやこれやの雑事がわんさかありますが

見逃している大事なことを気づきに
『普通の人々』に会いに行きます

季節の変わり目です
お稽古に熱が入ると思いますが
どうぞお身体ご自愛くださいませ

ペットボトルのお茶も コンビニのおにぎりも・・・
100円出して誰が買うの??????????
と、思った時代は昔の事なんですね・・・・

いまだに 極力お金をだしてお茶はおにぎりは
買う生活はしないようにしておりますが
ときどき、助けてもらって”有難や~”と
思う今日この頃です。

携帯電話も持つことを抗いながらも
ふつ~に持って使ってます。
携帯スマホが普通の世代の姪たちは
携帯のない時代は想像できないらしい・・・

本当に普通って面白いですね!

本当ですね!
水、買うものではありませんでしたね。かつては。
今や、買ってますね、そしてそれが普通になってます!

増殖し、消滅する普通・・。

普通とは?
なんぞや?

『普通の人々』は、滑稽であり、哀しく、切なる願いがあり、
人が人として生きていくのは、素晴らしく、またしんどいけれども
寿命まで、自分と仲良くやってみようかなと思わせてくれる作品です。

また、見られるのがうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/67451831

この記事へのトラックバック一覧です: “普通”って結構・・・ by葛西佐紀:

« 半分の”普通”???〜by天光眞弓 | トップページ | 『普通の人々』に想う~by芹川藍 »