フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「普通の人々 稽古場にて」by 長井八美 | トップページ | 「普通のサラリーマン」by高彩裕子 »

2016年9月21日 (水)

「私の原点」〜by近内 仁子

私が「劇団青い鳥」を知ったのは
高校生の時でした。
NHKの土曜の夜に放送されていた「芸術劇場」で初めて目の当たりにしました。
劇団青い鳥の「シンデレラ」です。

同期の裕子ちゃんは、
その放送を風呂上がりに服も着るのも忘れて
テレビの前に立ちつくして観たそうです。
私は、その放送をカセットテープに録って、セリフを毎日聴きました。

そのくらい、
血が騒ぐ役者たち、表現でした。

私の役者を目指した原点です。

その青い鳥の師匠たちが
10月11月
ひたちなか、大阪、鹿児島に参ります。

この表現を
この生き様を
観られるのは、
きっと、そう永くないと思うのです。

女性で
役者を目指す方、
役者を生業とされる方は
ぜひ一度ご覧下さい。

愛らしく、おかしく、哀しく…
命を燃やしながら表現する姿を
ぜひ一度、ご覧下さい。

劇団青い鳥ショートショートシアター
「普通の人々」

2015年東京で上演され、絶賛を博した「普通の人々」
天衣、天光、葛西の三人が、黒衣の女を、徘徊する母を、時代遅れの老俳優を、失恋の高校生を演じる。

五つの独立したショートストーリーが、まるで本のページをめくるように紡がれていく斬新な作品です。

演出 芹川 藍

作 天衣 織女


出演 天光 眞弓

葛西 佐紀

天衣 織女

【大阪】
日時:10月8日(土) 17時〜 ☆アフタートーク有り 

9日(日) 11時30分〜

16時〜

会場:in→dependent theatre 2nd(日本橋)
入場料:前売4200円 小学生以下2500円 75歳以上 3800円 障がい者+介助者6500円 
当日4500円 全席指定

【茨城】
日時:10月1日(土) 14時開演
会場:ひたちなか市文化会館 小ホール
予約:TEL029-275-1122(ひたちなか市文化会館)
 
【鹿児島】
日時:11月20日(日) 13時30分開演
会場:サンエールかごしま 2階講堂
予約:TEL099-219-7671(特定非営利法人かごしまアートネットワーク)

« 「普通の人々 稽古場にて」by 長井八美 | トップページ | 「普通のサラリーマン」by高彩裕子 »

コメント

誰にも原点があるのですね。
私の原点はなんだったろう。
畑も違い、叶わぬ道だったけれど
小学生の時に親戚の家で見つけて夢中になって読んだ
「リボンの騎士」だったような気がしています。

命を燃やしながら…
その言葉の通りでありながら
軽やかで悲壮感を微塵も感じさせない潔さ。
私の青い鳥に会える幸せを噛み締めて行きたいと思います。

師匠さんたちの側で、偶然にも稽古を見させていただく機会があり、ひたちなか、大阪、鹿児島に向けてのひたむきな稽古に、ただただ、胸をつかれ、深い作品と、愛に、生きることは素晴らしいと思いました。

5作品のどの場面にも、透明感と清らかさと美しさがあり、役を通して役者の本当の姿が浮き出ているようでした。

役をやっている役者なのか、役者に役が乗り移っているからなのか、境界線なんてなくてもいいんだろうけれど、それさえも涙で見えなくなったりしました。

ありがとうと見終わって言える数少ない芝居だと思います。

鹿児島にだって行きたい!と思いました。

劇団青い鳥 「普通の人々」もう直ぐ、大阪で観るのだ!!と思うと、背筋がシャンと伸びる感じです。東京公演の時に東京までいけなくて、残念な思いをしていました。
芹川先生や劇団の皆様のブログ、公演を観た方のコメントを読んで、それだけで涙がでそうです。お稽古の時間やそれにつながる過去、未来の時間がかけがえのないものだと、文面から伝わります。楽しみです!!!

私もテレビ見ました!くぎずけになりました。「舞台観たい!」ってすごく思いました。記憶が曖昧で青い鳥の舞台、何から観たのか、もうわからなくなりました。
でも、青い鳥に出会えたから、今の自分がある。それは確かです。「普通の人々」は今を懸命に生きる普通の人々に観て貰いたい、私にとってはバイブルのような舞台です。ドキドキしながら静かに待っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/67590406

この記事へのトラックバック一覧です: 「私の原点」〜by近内 仁子:

« 「普通の人々 稽古場にて」by 長井八美 | トップページ | 「普通のサラリーマン」by高彩裕子 »