フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 普通に便利なペットボトル〜by 芹川藍 | トップページ | 「私はいつも想いを頂いて先に進むんです(T_T)」〜by近内 仁子 »

2016年8月18日 (木)

「普通の人々の毒」by 長井八美

夏休みはどこも忙しいらしく、母の通っているディサービスもショートステイも受け入れてもらえない日が3日間あった。暑い家で過ごすより、涼しいところに母を連れて行こうと、箱根に出かけた。滞在したホテルは庭が広く、木立の間から芦ノ湖が見える。

「気持ちがいいね。気持ちがいいねー」と何回も母は繰り返す。本当は気持ちのいい温泉に入れてあげればさぞ喜ぶと思うのだが、私一人の力ではどうすることもできない。私が何者であるかは、はっきりとはわからないのだと思うが、きっと、安心感があるのだろう、だんだんと顔が緩んできた。

その寝顔を見ながら、間違いなく「普通の人々」の一人として歩んできた母の98年を思う。いい妻として、いい母として、ありたいと母は願ったに違いない。

父は少年院に勤務して、日本の何カ所を回った。母はそんな父を支えていたと私は思っていたが、このところ「あの仕事はイヤだった。悪いことをした少年と一緒にいるのは怖かった。結婚したときはあんな仕事につくとは思わなかった」と不満を言う。これには、あちらの世界で父も苦笑いをしているに違いない。

善良で、やさしく穏やかな性格だと思われている母の中に眠っていた「毒」。本音とは「毒」を含む。それは誰の中にもあり、だからこそ人間は面白いのだろう。

夏休みの3日間が終わる日「もう夏休みは今日で終わり!東京に帰りましょう!」と言ったら、「楽しかった」と母がつぶやいた。その一言で、介護疲れの私は救われた。

そのことを一緒に来た弟に言うと「本当にそんな会話しているの?私には心を開いてくれない」と言う。「まず、自分が心を開かなければ、相手は開いてくれないのよ」と、姉さんぶって偉そうに言う私。

私も弟も、母にいいように扱われている。実に人を見る目があるのだ。心の中では「ナンチャッテ」なのかもしれない。98年「普通の人々」をやってきた母にはいずれにしろかなわないのだ。

「普通の人々」の稽古が、ひたちなか市、大阪、鹿児島に向けて始まります。東京公演から1年。気を引き締めて向かいます。

「普通の人々」

☆ひたちなか公演
10月1日(土) 14時
ひたちなか市文化会館小ホール

☆大阪公演
10月8日(土)17時 9日(日)11時30分/16時 independent theatre 2nd

☆鹿児島公演11月20日(日)13時30分 サンエールかごしま

ご予約はすべて

[青い鳥創業]http://www.aoitori.org

予告ムービー https://youtu.be/Im_MlL0qxTE

« 普通に便利なペットボトル〜by 芹川藍 | トップページ | 「私はいつも想いを頂いて先に進むんです(T_T)」〜by近内 仁子 »

コメント

私は6年前に93歳の母を見送りました。少し認知症がはいった母は、一人娘の私だけにわがままを言うんです。人間って最後は子どもに戻るなんて言いますが、私にだけ見せるわがままは私自身耐えられない時がありましたが、私は母にそれ以上のわがままを言ってたんだなぁ〜と思うと急に母が愛おしくなり母のわがままを受け入れることができ最後は穏やかに母をみおくることができました。心残りは最後は一緒に温泉に行って背中を流してあげてありがとうを言いたかったなぁ〜って長井さんの記事を読んで母に会いたくなりました💕
普通の人々、早く観たいです💕とても楽しみにしています💕

98歳!

長井さんのおかあさまは、
98年この世にいらっしゃるのですね。

私なんか、まだまだまだまだひよっこなんだなあ。と改めて思います。

気持ちのいいところに、好きな人と一緒に行けて、過ごすことが出来てしあわせですね。

14年前に73歳で亡くなった母に会いたくなりました。

話がしたくなりました。

もっともっと、一緒に出掛ければよかったなと想いました。

親と子って、いくつになっても、親子なんだなあ。
と、つくづくうなずいてしまいました。


残暑酷しき折り、どうぞお身体に気をつけて、たくさん一緒に楽しいことをしてくださいね。

あ、チケット、2週間前に予約してしまって。事務所様に申し込み無いのかと思ってしまい、ゴメンなさいー!!!

今は古河市に住んでる小、中学校と一緒だった友達が、PTAとか何も無ければ観たいっ、と。何も無ければいいなー、とりあえずホールに電話して予約しましたー。チケット郵送を待っているところです。

箱根での時間、本当に良かったですね。
一緒に過ごされて嬉しくて楽しい時間を重ねられた御様子に、私も気持ちが緩やかになりました。
そして、本当の気持ちを出せる日が来たんだなーと、ホッコリしていた気持ちがピリッとなりました。襟を正しました。

残暑を乗り越えて、舞台頑張ってくださいー。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/67059130

この記事へのトラックバック一覧です: 「普通の人々の毒」by 長井八美:

« 普通に便利なペットボトル〜by 芹川藍 | トップページ | 「私はいつも想いを頂いて先に進むんです(T_T)」〜by近内 仁子 »