フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「襲われた!」by天光眞弓 | トップページ | 「大物なるなぁ~」by芹川 藍 »

2016年6月12日 (日)

昔語りの果てに・・・by葛西佐紀

青い鳥結成40年余、天光氏、芹川氏と出会ってからは半世紀近くを共に歩いている、

となると、以前はああだったねぇ~とか、あの時はこうだったよねぇ~てな昔語りが
これでもか、というくらい蓄積されているわけで・・・

花札大会、マラソン大会、相撲大会、肝試し大会、誰が一番幽霊顔大会・・・等など
(なんにでも“大会”をつけてしまう、真剣かつまじめに遊ぶ私たちなのだ)

加えて、そんな私たちが起こした珍事、事件、事故も数知れず。

稽古場でキャベツ丸ごと神隠しの珍事!
初めてみんなで行った海外旅行で水深50cmのところで溺れかけた私の間抜けな事故!
地方公演で、芹川さんがホテルのキーをヌンチャク代わりに酔っ払いと戦った事件!・・・

等など、その殆どがナンチャッテなお話なのだが、そんな笑い話のような昔語りも
時として、思わぬ方向に話が飛んでいって、みんなして腹を抱えてさらに大笑い!
てなことになることも、しばしばなのである。


先日も最近よく語られる芹川さんの「昔は折れそうなくらい細かったよね」という話から

芹川  あれ、ダメだ、なんとかダイジェスト・・・?・・・・・・なんのこと?
私達  ・・・・・・?・・・レコーディングダイエットのこと?
芹川  それそれ、レコーディングダイジェスト!
私達  ダイエットぉ~~~(大笑い)
芹川  笑いごっちゃない!折れ線グラフが右肩上がりに伸びていくのよ、で私は単なる
     ソレの記録係りなわけよ!もぉ~

私たちが大笑いする横で、青い鳥きっての健康物知り博士の近内さんが神妙な顔で

近内  芹川さん、食べると太ると思いながら食べてません?
芹川  思ってないわよ、そんなこと、ただ、食べたら太ったのよ!
私達  そりゃそうだ、そりゃそうだぁ~~~(大笑い)

すると芹川さんは切なげに

芹川  私、炭水化物、ご飯が大好きなのよぉ~ご飯が炊けたなぁって・・・気がついたら
     右手に玉子握ってたりするわけよぉ~
私達  (手を叩いての大笑い)
芹川  気がついたら、マヨネーズと醤油、両手に持ってたりするわけよぉ~もぉ~
私達  (大笑いしながら口々に)イヤー健康ならいいよ、ダイジェストしなくてもぉ~


その時の抱腹絶倒のおかしさを十分の一、いや百分の一ほども、再現できてないのが
甚だもどかしいぃ~~ことよ!!


で、こうした話で盛り上がった次の稽古の後、相も変わらずの中華屋で、
飲んだり食ったりの相も変わらずの楽しきひと時、

注文した“五目あんかけご飯”を前に私達が美味しそう~とはしゃいでいると
芹川さんはポツンとこう言った。

「あなたたちは、このご飯に半分かかっている具の方を見て、美味しそうと思うでしょ、
私はね、このご飯の方を見て美味しそうと思うわけよ・・・」


嗚呼、なんとも可愛い、切ないお言葉であることよ!!!




     

    





« 「襲われた!」by天光眞弓 | トップページ | 「大物なるなぁ~」by芹川 藍 »

コメント

あ~キャベツはどこにいったのでしょうか????

なんとも笑えるが切ない炭水化物ダイジェスト????
PCの画面を見ながら笑っちゃうんですが

キャ・キャベツ丸ごと神隠し事件はどこにいったんですかぁ~

この続きはどこで聞けるんですか?????

あ~舞台番外編の青い鳥が面白すぎます!

まるで生死を共に生き抜いた
戦友…のような。
何を語らずとも
長い刻を一緒に過ごした仲間だからこそ分かり合える、
そんな空気のような。

中華丼の下に隠れた白いご飯に萌える、
ご飯大好きな芹川先生の切なさは、相当なものですね。
米粒型のご飯に混ぜるコンニャクなんかはどうでしょうか…?
やっぱり味が変わってしまうかしら…

そしてそして、気になって仕方ないのは
キャベツ丸ごと神隠し事件です〜
一体何が⁈ その真相は⁈
次のアフタートークで、是非ともご披露を!

笑いあえるっていいですね(^-^)
それが同じところを見ている人たちだったら尚更!
他愛ないことで腹がよじれるほど笑えた日は幸せです。

ああ、目に見えるようです。
生きてきた証 ですものね。

きっと、辛いことも、悲しいことも、言えないことも、眠れないことも、

あったとしても、純粋に芝居を創り、演じて、決して振り返らず
前向きに師匠さんたちは、長い年月をかけなければ出ない味を
産み出していっているんですね。

私たちは、それを栄養に生かしていただいてます。

元気で、ずっといてください。
ダイジェスト、無理しないでね~!

なんかすご〜〜〜く楽しそうですね〜

みなさんの笑い声が聞こえてきそうです。

先生が真剣で、なんとも言えずおかしいです。

青い鳥っていいなあ〜♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/65970306

この記事へのトラックバック一覧です: 昔語りの果てに・・・by葛西佐紀:

« 「襲われた!」by天光眞弓 | トップページ | 「大物なるなぁ~」by芹川 藍 »