フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

「さらば『weddingゴドー』」by演出助手・渡辺

2月ひたちなか市SOUSOU公演、5月東京A・SO・BO塾公演。
そして今回、A・SO・BO塾大阪公演が終わった。

観劇にいらしていただいたみなさん、応援のエールをいただいたみなさん、、ありがとうございました!

 

『weddingゴドー』
“作・渡辺なほみ”となってはいるが、芹川さんから原案をいただき、いろんなアイデアを駆使してもらい、構成でドンと変化を。そして演出で激変させてもらいました。

そしてそして、芹川さんの稽古が月一回という過酷な状況をもろともせず、3回公演を乗り切った大阪受講生のバイタリティと度胸に助けられました。
 


シャンデリアのある会場に平台、箱馬を運んで客席を作り、暗転にするために黒幕を吊るし、公演が終わったらみんな軍手をはめて総動員でバラス。
 
6年目となった今では、指示を待たずとも全員がやるべきことをやる。
 
 

「楽しいだけじゃ、楽しくない」
これが本当の遊び人の極意だと思う。
 


そしてまた来期が始まる。
芹川先生から「愛ある叱咤」を受け、却下ダメ出しを恐れない自主練習をやり、まじめなちゃらんぽらんで突き進もう。

動いて動いて、風に出会おう!

Img_1861

 

2016年6月24日 (金)

「ありがとう」 by高彩裕子

病気の父に寄り添う時間が増えて
おもうことがある。

今まで何回父に「ありがとう」と言えたかなあ‥

そしてこれからあと何回「ありがとう」を言えるかなあ‥

頑固な父に似て、私も頑固なのだけど
残された日々、素直に「ありがとう」を言えますように。





そして〜そして〜
いよいよ今週末は

A・SO・BO塾大阪公演!!
「Wedding ゴドー」

原案・演出 芹川藍
作 渡辺なほみ

日時:6月25日(土)18:00
6月26日(日)11:00 15:00
会場:八尾プリズムホール5階
レセプションホール
料金:1000円
問い合わせ・ご予約
ASOBO塾大阪事務局(ホリエ)
℡072-997-2765


面白そう!楽しそう!
なんてったって渡辺さんの作品ですから♪

青い鳥を手助けしてくださいます
A・SO・BO塾大阪の皆さま〜
いつもありがとうございます!

応援しております!
頑張ってください(^-^)/

2016年6月21日 (火)

「青い鳥お引越しです!」〜by近内仁子

劇団青い鳥、事務所お引越しです
( ´ ▽ ` )ノ✨✨
代々木八幡へ〜!!(^o^)/*

先週末、引越し第一弾で荷物を移転しました。

この代々木八幡は
かつて青い鳥の稽古場と事務所をかまえていた場所。
私と裕子ちゃんが青い鳥入団オーディションで初めて訪れ、
右も左も分からないまま稽古場で笑い、泣き、迷いながら過ごした場所です。

代々木八幡の駅前に立った瞬間
胸がギュッとなりました。

私が芸道のスタートラインに立った土地です。

そこから何が変わり、何を変えず守ってきたのでしょう。
これからゆっくり振り返ってみます。
ここの氏神さまの代々木八幡神社は
仕事開運の日本屈指のパワースポットだそうです✨✨

引越し当日
空は晴天!
空渡る飛行機雲!
おっしゃーー!(^o^)/*
なんか幕開けのパワー、感じましたーー!

Image


2016年6月18日 (土)

「お引越し~」by 長井八美

今日も暑くなりそうだ!予想では30度を超すとのこと。

梅雨の最中なので、天気を心配していたが、まずは晴れてよかった!!

今日は、長年・・・20年!住み慣れた・・・事務所の晴れてのお引越しの日だ。20年もいると、片付け始めるといろいろと出てくるわ!出てくるわ!こんなもんまで!!これなんだっけ!!などなど・・・年月もさる事ながら、捨てられない自分の性格が恐ろしい!!

もう、ためないぞ!心を入れ替えるぞと!!何度もつぶやきながら片付ける。しかし、よくこんなに仕事をしたものだと!関心したりもする。これが、あったからやって来れたのだと思えば、仕事をさせていただいたことに感謝し、「ありがとうございました!」と言いながらひたすらに捨てていく。だんだん、さっぱりしていく・・・

誤解のないように申し上げておくと、今日はお引越し第1日目である。よき日と教えていただいたので、最初の引越しの日を今日と決めた。これから、もっと捨て、6月中にお引越しは完了します。7月1日から新住所と新電話番号になりますので、改めてお知らせいたします。

何ともいろいろと重なりながらの引越しだ。

明日は埼玉男女共同参画センターでの芹川さんの公演とA・SO・BO塾の有志の出演

6月26日はA・SO・BO塾大阪の公演

7月9日は体験講座

7月23日から、昨年東京で上演して、大好評だった「普通の人々」の10月の大阪公演の先行予約が開始する。新しい電話番号になります!ひたちなか市公演は7月1日より前売開始ですので、東京で見逃した方は、もう一度ご覧になりたい方は、7月に入りましたら新しい電話番号にお申し込みください。

さっぱり、すっきりする日を目指して!!ひたすらにおそうじ日々が続きます!

それでは、出かけます!!

2016年6月15日 (水)

「大物なるなぁ~」by芹川 藍

もうすぐASOBO塾大阪公演『Weeding ゴドー』本番。
 
今回は演出助手の渡辺なほみ作品である。
この関西発のオリジナル作品を、なんとしてでも良きものしないといけない。
そうでないと関西出身のヤツの人生がコケてしまう。
 
 
意を決して大阪へ稽古に向かう。
いつものホテルに泊まり、いつものように近くの居酒屋で飲む。
お馴染「なんでも280円」の鳥貴族。
先日、テレビで鳥貴族の「帰れ10」が放映されていたためか、かなり混んでいる。
 
280円をいいことに一人で飲むわ、食べるわ。
ベロベロヘロヘロになるまで飲んで最後の仕上げに「梅茶漬け」を注文。
これが酔った身にはお箸で食べづらい、食べづらい。
すくえど、すくえどお箸に7粒ほどしかのらない。
 
と、突如「これお使いください」
かわいい顔の店員さんがレンゲを差しだした。
 
食べやすい、食べやすい!
その時、後ろから店長とそのかわいい店員さんの会話が聞こえてきた。
「オイ、茶漬けはお箸だろ」
「でも食べづらいですよお客様は、特に酔ってる時ほど…」
 
 
 
「う~ん、こやつ大物になるなぁ~」
 
店のマニュアルより、客のことを一番に考える。
うれしいじゃないか。
 
帰りにレジで先日偽札と思われた二千円札をおずおずと出した。
すると、さきほどのかわいい店員さん。
「わぁ~heart04、珍しいですね!久しぶりに見ました!heart02
 
「こやつ大物になるな~」
また来てやろうじゃないか!
 
 
良い気分でホテルに帰る。
いつもの枕にプラス、ふわふわの枕が。
前回、やわらか好きの私がフロントにお願いしたのを覚えていたのか!
 
「う~ん、客室係。こやつ大物になるなぁ~」
 
だが、あとで助手の渡辺が予約時に頼んでおいてくれたことがわかった。
「よしよし、お前も大物になるかもなぁ~」
 
 
 
その渡辺の作品『Weeding ゴドー』
面白くないわけがいない!
なんて言っておこう。
 
Img_1830_3
日時:6月25日(土)18:00 26日(日)11:30/15:00
会場:八尾プリズムホール レセプションホール
料金:1000円
申込:072-997-2765

2016年6月12日 (日)

昔語りの果てに・・・by葛西佐紀

青い鳥結成40年余、天光氏、芹川氏と出会ってからは半世紀近くを共に歩いている、

となると、以前はああだったねぇ~とか、あの時はこうだったよねぇ~てな昔語りが
これでもか、というくらい蓄積されているわけで・・・

花札大会、マラソン大会、相撲大会、肝試し大会、誰が一番幽霊顔大会・・・等など
(なんにでも“大会”をつけてしまう、真剣かつまじめに遊ぶ私たちなのだ)

加えて、そんな私たちが起こした珍事、事件、事故も数知れず。

稽古場でキャベツ丸ごと神隠しの珍事!
初めてみんなで行った海外旅行で水深50cmのところで溺れかけた私の間抜けな事故!
地方公演で、芹川さんがホテルのキーをヌンチャク代わりに酔っ払いと戦った事件!・・・

等など、その殆どがナンチャッテなお話なのだが、そんな笑い話のような昔語りも
時として、思わぬ方向に話が飛んでいって、みんなして腹を抱えてさらに大笑い!
てなことになることも、しばしばなのである。


先日も最近よく語られる芹川さんの「昔は折れそうなくらい細かったよね」という話から

芹川  あれ、ダメだ、なんとかダイジェスト・・・?・・・・・・なんのこと?
私達  ・・・・・・?・・・レコーディングダイエットのこと?
芹川  それそれ、レコーディングダイジェスト!
私達  ダイエットぉ~~~(大笑い)
芹川  笑いごっちゃない!折れ線グラフが右肩上がりに伸びていくのよ、で私は単なる
     ソレの記録係りなわけよ!もぉ~

私たちが大笑いする横で、青い鳥きっての健康物知り博士の近内さんが神妙な顔で

近内  芹川さん、食べると太ると思いながら食べてません?
芹川  思ってないわよ、そんなこと、ただ、食べたら太ったのよ!
私達  そりゃそうだ、そりゃそうだぁ~~~(大笑い)

すると芹川さんは切なげに

芹川  私、炭水化物、ご飯が大好きなのよぉ~ご飯が炊けたなぁって・・・気がついたら
     右手に玉子握ってたりするわけよぉ~
私達  (手を叩いての大笑い)
芹川  気がついたら、マヨネーズと醤油、両手に持ってたりするわけよぉ~もぉ~
私達  (大笑いしながら口々に)イヤー健康ならいいよ、ダイジェストしなくてもぉ~


その時の抱腹絶倒のおかしさを十分の一、いや百分の一ほども、再現できてないのが
甚だもどかしいぃ~~ことよ!!


で、こうした話で盛り上がった次の稽古の後、相も変わらずの中華屋で、
飲んだり食ったりの相も変わらずの楽しきひと時、

注文した“五目あんかけご飯”を前に私達が美味しそう~とはしゃいでいると
芹川さんはポツンとこう言った。

「あなたたちは、このご飯に半分かかっている具の方を見て、美味しそうと思うでしょ、
私はね、このご飯の方を見て美味しそうと思うわけよ・・・」


嗚呼、なんとも可愛い、切ないお言葉であることよ!!!




     

    





2016年6月 9日 (木)

「襲われた!」by天光眞弓

爽やかな朝だった。ウォーキングしていた。後ろから、何か聞き慣れない音が急接近してきた…と、その瞬間、後ろ頭をバサーッとはたかれた!

な、なに!? ダレ!?ちょっとぉ!ナニスルノヨ!!!
その音の正体はそのまま前方にバ、バ、バサバサバサ〜っと飛んでいった…不気味に大きく黒い飛翔体…まあ、つまりカラスだ!
私、ついにお、そ、われたぁ〜!
こらぁ〜、カラス〜!!!
「カラスって一度からかったり、怒らせたりすると顔を覚えて、仕返ししてくる」
何年か前、近くの屋根に止まっていたカラスのまねをしてクァ〜クァ〜とまぬけな声を出した直後、なんと真正面から頭めがけて襲われた芹川さんが話していた。
去年、近くの神社で後ろを歩いていた白髪の男性が突然叫んだ。
「カラスぅ〜!!!」
空に向かってグーの手を振り上げていた。どっかをやられたらしい。
その真剣さがオカシクて、私はこっそりと笑った。
私、もはや笑えなくなった。
カラスは記憶力抜群…一度からかったりすると…いや、私があなたに何をしたって言うの!?
いったいどのカラスがどの子なのか、まったく区別つかないし…
あ…もしかして…前の日、近くのフェンスに止まってたヤツがカラスにしてはくぐもった声で、ちょっと遊びのつもりでフガァフガァ〜ってまねしてみたんだけど、それ?!
気に入らなかった!?
数日後、近所の神社に行った。神妙な気持ちで手を合わせていたら、またあの音が…バサバサ〜!
本殿の脇に水を溜める場所があるのだが、そこにヤツが飛んで来た!
ほんの1mしか離れていないのだ。わざわざそんな近くまで!
そして大胆にもたまり水で、バシャバシャ〜ザザザ〜って大胆な行水を始めたのだ!
しかも「カラスの行水」じゃないのだ。
あんたのことなんかヘッチャラだよ〜ってみせつけるみたいに、いつまでもいつまでもバシャバシャは続いた。
すっかり小心者になった私はご機嫌をそこねないように、そぉっとその場を去った。いえ、いえ、私は何もお邪魔は致しませんよ。。。
カラスは頭がいい、一度見た顔は覚えるって…言う。
動物って人間の表面の態度じゃなくて、人の心をキャッチするって…言わない?
頭がいいっていうなら、そこんとこの気持ちの機微も感じてくれないか〜!?
あんたに危害を加えるつもりなんてないってとこを。
あああ〜ASOBO塾東京の公演「五のレシピ」が怒濤のように終わって、10月のひたちなか、大阪「普通の人々」、来年の東京公演「普通の生活」の新たな怒濤の日々に突入する前の平穏な心地よい、普通の毎日の、怒濤の一瞬だぁ。

2016年6月 6日 (月)

眉を整える男(ひと) 整えない男(ひと) by 天衣織女

   なぜなのかな?

眉を整えた男(ひと)を見ると、心のどこかでちょっとオヨヨ~と思ってしまう。                            男女差別だ!と言われても・・・どうしてもそう思ってしまうのだから仕方無い。

  特にドラマや映画の中の役者さん。

やっかいな未解決事件に取り組む弁護士も

眉だけは整えることを怠らない。

弱者を身を挺して守るボロボロの刑事も

眉だけは整えることを怠らない。

生き馬の目を抜く熾烈な企業戦争のサラリーマンも

眉を整える時間だけはあるようだ。

吸血鬼も、

フリーターも、

お医者さんも、

工事現場の人も、

コンビニの人も。

ドラマや映画の中の彼らは、眉をツンツンキリリにして登場する。オヨヨ~。

  韓流もそうなのかな?

ちょっとネットで見てみた。

怖いほど演技のうまい韓流の役者さんたちは、

全部とはいわないが、眉を整えていない役者さんが未だに多い。

いや整えていないと見せて、

何気にわからないように整えているのかもしれない。

その演技力と同じ、やっぱり一枚上手だ。

             ★

先日お坊さんの出演する番組を見た。眉を整えていた。オヨヨ~。

その隣にいた尼さんはお化粧をしていた・・・オヨヨのヨ~。(あ、これはまた、別の話か・・・)

             ★

私の考えは古いのだろうか・・・。

             ★

とうとうついにアカデミー主演男優賞を

受賞したデカプリオは、

映画の中で毛むくじゃらの役(?)だったが、

眉を整えているように見えなかったし、

一人ぼっちを目撃されるキアヌ・リーブスも

眉を整えているように見えない。

グイーンと弧を描くような魔女眉の多い

アスリート(バレー選手や新体操の選手とか)の世界で、

世界的新記録を更新し続けるハニューもニシコリも

眉を整えているように見えない。

なんだかそれが、

彼らの志というものがどこか遥か高い所にあって、

それを目指すのに夢中になっているようで、

とてもクールで小気味いい気がするのは私だけかな。

 

 

 

 

2016年6月 1日 (水)

『Wedding ゴドー』A・SO・BO塾大阪

芹川さんが塾長、講師を務める演劇ワークショップ。
2月にひたちなか市で、5月に東京で、そして最後は6月に大阪で公演があります。
 

A・SO・BO塾大阪公演 『Wedding ゴドー』
 

満を持して、といきたいけれど、どこの講座より芹川先生の稽古日は少ない。
ましてや今回はどこでもやっていない新作。
どうすりゃいいのか、どうなることやら、どうどうどう~。
 

先日、二日間にわたるモーレツな稽古、通しを経て、ようやく先が見えてきました。
「なんとかなるんやない?」
 

大阪ならではの楽観的思考のもと、突き進むしかない。
どうしたって本番日はやってくる。
最善を尽くして楽しもう。
 

 

「人生はままならず、哀しく、そして愛おしい。」

Wedding

日時:6月25日(土)18:00/26日(日)11:30*15:00
会場:八尾プリズムホール
料金:1,000円
ご予約:TEL072-997-2765(ホリエ)/03-3486-7727
 

ぜひご来場くださいませ!

 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »