フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『今から、27年前の私たち』by芹川藍 | トップページ | 「モモエさん!大阪・冬の陣!」〜by 近内 仁子 »

2016年1月18日 (月)

「モモエさん いよいよ大阪に行きます」by 長井八美

今年の干支は「丙申」。

実際には2月の節分からこの年になるとのことですが、
たまたま「丙申」とはどのような年であるかを聞く機会がありました。

とても大切な年で、一言で言うと「内観の年。外の物事に左右されず自分の内側に光を当てる年。自得・・・自分が自分であることを得る年。自分が何のためにこの地に生まれてきたのかを知る年。」だそうです。

そして「挑戦」すれば、それだけの成果があるとも聞きました。

その2月の節分前に、「丙申」を迎えるために、心も体も身辺も断捨離が必要とのことです。

その時期に、劇団青い鳥が「わからなければモモエさんに聞け」の大阪公演を行うのも何か意味があるのかもしれません。新たなる挑戦に向かう公演になるということでしょうか。

大阪での公演は、劇団青い鳥にとって、とても意味の深いことだとこれまでも思ってきました。1983年「夏の思い出」をオレンジルームでやってから33年、扇町ミュージアム、近鉄小劇場、近鉄アート館、精華小劇場、ウイングフィールドなどで上演し、そして、今回は初めてのindependent thetre 2ndです。

ほとんどの作品は東京で緊張して幕を開け、だんだんと作品との距離が縮まり、大阪で次第に充実へと近づいて行くように思えます。もちろん、完成ということはないのかもしれませんが・・・。大阪のやさしい観客のみなさまのエネルギーが作品にも注がれて行きます。

さて、今回はどのような公演になるでしょうか?
まもなく、お目にかかれることを楽しみにしています。

チケットのご予約がまだのお客様がいらしたら、
1月24日(日)11時と16時の回はお席に余裕があります。
心よりお待ち申し上げております。

Img_2042

« 『今から、27年前の私たち』by芹川藍 | トップページ | 「モモエさん!大阪・冬の陣!」〜by 近内 仁子 »

コメント

いよいよ大阪入りですね。

もう、寒さなんかぶっ飛びます!


私はよく旅の夢を見ます。夢と言ったら旅の夢です。

そして必ず青い鳥の皆さんといます。
列車の時も飛行機の時も、船旅の時も、外国の時もあります。

昨夜は、青い鳥と旅をしている、飯炊きばばあとして私がおりました。

ホカホカのおにぎりをいくつも作り、熱々のとうふとなめこの味噌汁を作って皆さんに喜んでいただいており、この上なく幸せでございました。

なんか、遠い遠い昔、きっと師匠さんたちと知り合いだったのではないかと勝手に思っております。


それだけで暖かいです。

大阪公演では、どんなお客様の反応なのでしょうか。

楽しみです。

青い鳥を続けてくださり、ありがとうございます。

1月ももう終わりに近づいていますね。

丙申、とても興味深く読みました。

気が付けば
東京で モモエさんを観てから
ひと月が経っていた!

あれからクリスマス、お正月、成人式と
肩ごしに過ぎていく人の波のように 
過ぎてしまってた。

お正月に買った食材も 冷蔵庫にはいったまま。

後悔のない人生などないんだと
改めて実感をしています。

モモエさんを観てから
オープニング曲を毎日聴いて
心のなかで百恵ちゃんの歌を歌っております。

大阪で また たくさんの ありがとうが
溢れますように!

雪まみれの北海道よりエールを送ります!

いよいよですね。ワクワクしています♪

“内観の年”なのですね。感じます。

この年、この時、また青い鳥に青い鳥の舞台に会えることは喜びです。

大阪、みんなでお待ちしております(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/63526936

この記事へのトラックバック一覧です: 「モモエさん いよいよ大阪に行きます」by 長井八美:

« 『今から、27年前の私たち』by芹川藍 | トップページ | 「モモエさん!大阪・冬の陣!」〜by 近内 仁子 »