フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

伊沢です。

モモエさん、わからないことは聞いていいのですか。なんでもですか。どんなことでもですか。
聞いてもらえる人がいると思うだけで幸福です。安心します。

『わからないことはモモエさんに聞け』無事の成功をお祈りします。

2015年9月27日 (日)

東京A・SO・BO塾『アトリエ公演』by演出助手・渡辺

昨日、東京asobo塾の『アトリエ公演』が行われました。

塾生が自分たちでやりたいものを考え、自分たちで演出し合う。
山あり谷あり、喧々諤々、右往左往。

晴れの舞台をやり遂げました。

芹川先生をはじめ、たくさんのお客様に見ていただけたしあわせ!

来年5月の本公演に向けて大きな収穫となりました。
ありがとうございました!
Image


2015年9月24日 (木)

「モモエさん」あらら?モモエさん? by高彩裕子

登録いただいている方には
劇団青い鳥40周年パラダイスvol.2先行予約のハガキ、お手元に届いた頃かと思います。

あらら?
出演者に初めての名前が‥
高彩さんが改名した?

いえいえ、
私ではありません。

「わからなければモモエさんに聞け」
のモモエさん?

モモ‥だけ一緒は偶然でしょうか!?

え〜誰?誰?

今回、ご縁あって出演してくださる中島桃香さんです!


初顔合わせ ♪



初日の本読みの段階で
思わず笑ってしまう場面たくさんの作品に中島桃香さんの新鮮さが加わります。

さあさあ
先行予約もはじまりますよ〜
どんな作品に仕上がり、皆さまにお届けできるのか〜
ワクワクドキドキです!


2015年9月21日 (月)

「モモエさん」ドキドキの秋♪ by近内仁子

連日、ブログでお知らせしております。
「わかなければモモエさんに聞け」
稽古が幕開けし
あぁ~ドキドキ♪(*^^*)

そろそろお知らせ届くかな♪
先行予約が間近です(^-^)
10/3~5、先行予約お電話お待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ
電話出ますよ( ´ ▽ ` )ノ
きゃ~ドキドキ♪

そんな中、
嬉しい!嬉しい!ご招待パンフレットが届きました(*^^*)
劇団青い鳥ASOBO塾 第8期アトリエ公演!
「明日は満月 Pom!」

ASOBO塾のアトリエ公演って
刺激的なんです!
なんだかとっても、心の中を耕されるんです!
あぁあぁぁ!楽しみ!

「モモエさん」の稽古開始のドキドキ‼︎
「ASOBO塾 アトリエ公演」本番直前のドキドキ‼︎

いろんなドキドキがいっぱいの
そんな「動く秋」です(*^^*)
Image


2015年9月19日 (土)

「モモエさん」スタート! by 長井八美

世の中では、次から次へといろいろなことが起こっています。そんな中でもおかげさまで無事に劇団青い鳥の次回公演「わからなければモモエさんに聞け」がスタートしました。

すでに稽古は始まっていますが、本日、先行予約のご案内のDMを発送いたしました。ご登録いただいているみなさまには連休中に届くと思いますので、楽しみにお待ちくださいませ。

Dm_4

先行予約は10月3日(土)、4日(日)、5日(月)の3日間10時~17時です。

先行予約にはいろいろと特典もあります。

昨年大好評をいただいた青い鳥特製カレンダーを今年もプレゼント! 日時特定割引、70歳以上の方へのゴールデン割引など。

みなさまからのお電話、メール、FAXお待ちしております!!!

私には届かなかったという方はどうぞご一報くださいませ。

2015年9月15日 (火)

「モモエさん」なんとしても船出です~by芹川藍

《『わからなければモモエさんに聞け』まであと3ヶ月》
  

 

偉大な冒険家、植村直己さんがマッキンリー単独登頂後に消息が途絶えて31年になる。

「好きで山に登ったんだからなあ」
「呑気なもんだ…人のためにはならんもんを」
「何で山なんか登るんだ」

何の趣味もなく仕事仕事の毎日だった父親が言っていた。


「そこに山があるからよ」とも言えず、アルバイトを必死にやりながら芝居なんかをやってる私への嫌みかと思ったもんだった。

よく言われる言葉
「好きでやってんでしょう!」

言えなかった言葉
「はい、誰に頼まれた訳でもありません。でも、誰もが好きな方を選んでるんじゃないんですか?」
 
 
今の日本、ほとんどの人が自分で選んだ道を歩いているはずだ。
 
植村直己さんはいつも冒険に行く朝、奥さんの公子さんに「こわい、こわい、行きたくない」と玄関先で言ってたそうで、最後と知らずマッキンリーに向かう日もすごく怖がっていたそうです。
「こわい!こわい!…じゃあ…行ってくる」

彼の名言に「探検家になるために必要な資質は臆病者であること」と。
そして彼は帰ってこなかった。


私たち青い鳥は「わからなければモモエさんに聞け!」の帆をあげる。

怖くて怖くてしょうがない。


今日から本読み稽古が始まる。
火木の夜に寡黙に始まる。

この船は流れてどこへいくのか…
その先に何が待っているのか…
帰って来れるかわからないままに船出です。

2015年9月12日 (土)

「モモエさん」 秋だ!メランコリー by葛西佐紀

くそ!がつく暑い夏がなんだか拍子抜けに過ぎて行き、そのあと大雨がドドッとやって来て、
気がつけば、晴れ渡った空にいわし雲があった。

私の住んでいる玉川上水付近は、こんもり、鬱蒼とした緑が多く
その流れに沿って続く道は、夜遅く歩いていると、
まるでブラッドベリの世界はかくありなんと思わせる。

雨がシトシト降っていようものなら、空気が鈍色に染められ、
怖がりの私は、聞こえるはずもない「霧笛」が風に乗って聞こえてくるようで、
追い立てられるように、小走りになったりする。

怖いけど、魅惑的な大好きな道


そんなお気に入りの道に、今、車の渋滞緩和とかいって新しい道路を造り始めた。

いやぁ~まいった!!
こんもり、鬱蒼がバッサリ!
言い方を変えれば、視界良好!と言えなくもない。
しかし・・・まいった!!


生死に関わることではないけれど
自分の生活の一部が欠けてしまったようで・・・
私を形作っている、いろんな形のジグソーパズルの一片が、
指でツンツンされているようで、心の奥の方が、痛痒い。

そして、そんな変化を目の当たりにして、こうも思ったりしてみる。

この後、私が生きてずっとここに住んでいて、この道路の風景をどうにか我が物にした後、
また道路を潰し、今度は例えば巨大ビルディング街になったとしたら
私はその道路の走る風景を懐かしく、愛おしく、思うのだろうか・・・・


いかんいかん、秋の気配に誘われて、メランコックに耽ってる場合じゃないぞぉ~~

15日から「モモエさん」の稽古が始まるのだぁ~
今度はどんな姿を皆様の前にお披露目できるか・・・


冬枯れの時、お会いできることを楽しみと励みにして

いざ行かん!!

2015年9月 9日 (水)

「モモエさん」一人旅〜by天光眞弓

一人だけど、旅に…秋になったし…ってわけではない。ちょっと所用?で。

阿蘇の山を上り下りして九州を横断する列車に乗る。
白髪のかなり高齢の男性が、揺れる車内を歩いて…トイレに行くようだ。
ちょっと足を引きずって…体を大事にしながら歩いている感じ。ちょっと胸がキュン。
その後、私もトイレへ。男女兼用のそのトイレ、便座が上がっていて明らかに前使用者の痕跡が。何やら液体の飛沫が〜〜〜得体の知れない〜〜〜いえ、知れてますけど。ちょっとぉ!さっきの、胸のキュンした、気持ち、どうする!?
斜め前の席、私と同年代らしい女性。バッグをガサガサして取り出したのはラップに包まれたトースト!…バターも塗られていて…
ちょっと胸がキュン…絞られた。ちょっと涙ウルルン…きっと家から持って来たんだ。お出かけ慣れしていない感じのその方、大事そうに食べるんですもの。大切にしている気持ち、いとおしむ気持ちが見える時、切ないような幸せなような…だなって…
で、失礼してシャッターを。

Photo_2

しばし阿蘇の裾野の景色におおお〜っと小さく興奮していたら、またガサガサな音が。
斜め前のさっきの女性の前には、おおお〜え、え、駅弁が、どど〜んと。
い、いつの間に?
力強く、ワシワシぱくぱく…で、完食〜!さっきの慎ましそうなトーストは前菜だったか!
ちょっとぉ、私の、胸の、キュンとうるるんは?どうする?
ま、勝手に私がキュンで、うるるんだったのだから…キュンやら、うるるんってえものは、そういったモンかもしれません。
こちらの勝手な旅のセンチメンタルを満たしちゃあくれませんわ。
 
「モモエさん」が始まる。新しい旅が始まります。コートの襟を立てる頃、また舞台でお目にかかりましょ!heart02

2015年9月 5日 (土)

モモエさん、秋だ!恋人たちよ、旅に出よ!  by 天衣織女

  私の若い知人に恋人ができた。

私は自分の身近な所で久しぶりに起きた

華やかなイヴェントに、

少々興奮気味。

そして思わず口をついて出た。

「とにかくその恋人と旅に出たらいいよ!」

海外じゃなくてもいい(海外がいいけど・・・)、

とにかく二人で旅に出たらいい、と。

  ホテルのシャワーからお湯が出てこない。

部屋に幽霊が出る。観光地への道を

見知らぬ人に聞く。タクシーの運転手が不機嫌だ。

偽札をつかまされる。

あらゆる局面でクリアーすべき問題が発生する。

そこで相手のヒトトナリが見えてくる。

相手にとって自分はどういう存在なのかもわかる。

そしてこれはお互い様なのだ。そしてこれは恋人同士に限らない。

  極端なことを言うと、出発の空港で、すでにこぼれ始める、それは。

だから、私は思わず口をついて出たのだ

「旅に出たらいいよ!」と。老婆心ながら。

  私も何度か旅に出た。何人かの人と旅に出た。

一人旅もした。旅先で長時間をかけて、

知人に会いに行ったこともある。その人も

旅をしていたのだ。ちょっとした「ドッキリ・カメラ」

気分だった。

とてもウキウキした・・・・・。

  だから恋人たちよ、旅にでたらいいよ。

お互い、目を見張る感動的な存在にも

なりうるかもしれないのだ。

旅、それは、デートよりも、同居よりも、確かなものなのだ。

Good Luck 恋人たち!

老婆・心・天衣でした。

2015年9月 3日 (木)

9月なのだ〜演出助手・渡辺

9月だ!9月。
耳を済ませば秋の虫の音が…。

人間の思慕も後腐れも知らぬ存ぜぬ顔で季節は確実に変わっていっている。


我々もうかうかしていられない。

『普通の人々』から次の舞台にシフトせねばならない。

これまた奇想天外な、オモチャ箱をひっくり返したような、アンティークなオルゴールのネジを回すような舞台になりそうです。

満を辞して
『わからなければモモエさんに聞け』

どうぞよろしくお願いいたします!

Image_2


2015年9月 1日 (火)

力を抜いて〜by芹川藍

今日から9月だあ❗
 
青い鳥のカレンダーをめくる。
 
「力を抜けば水に浮く…浮けば流れて岸につく」
 
力を入れると我が出て勘が鈍る。
 
力を抜いて…喜びの風に流されて…喜びの岸についてみようか…。
 
「わからなければモモエさんに聞け❗」も帆をあげる

「明日は満月」
「桜ふる如く」
「朝日のあたる店」
「ウエディングゴドー」
 
みんな帆を張って。。。
Image


« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »