フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『普通の人々』〜回転寿司は回る〜by芹川藍 | トップページ | 「普通の人々」〜に、重ねてモモエさん〜by近内 仁子 »

2015年5月18日 (月)

「普通の人々」~普通の人々のぜいたくとご案内~by 長井八美

前回の芹川さんの「お寿司」の話題に刺激されて私も少し・・・

先日の「母の日」に、母と二人で少しぜいたくをしようと思って、碑文谷のダイエーの1階にある美登利寿司にお寿司を買いに行った。

ダイエーは母の日だから「何かを買おう」という人々で溢れていた。もちろん!美登利寿司の前にも人が溢れている。ショーケースの前で、じっと何を買おうかと悩んでいる高齢の女性、中で食べようと黙々と並んでいる男性・・・。日本人って何かあるとお寿司なんだなあ・・・と思う。ショーケースの中のお寿司も残り少ない。私も慌てて、高齢の女性の横から目指す寿司パックを2ヶ買った。1つは母のために、6カンで1700円という最も髙いパック、私は普通のパック。97歳になった母は、以前よりも食欲は落ちているので、6カンも食べられないだろうから、残りは私が食べればいい。

「今日はお寿司にしたよ!美登利寿司まで行って来たから。」と言って、お気に入りのお皿に盛って母に出した。「おいしそうじゃない」と、いつになく積極的な様子。母の目の前で半分に切って、食べやすいようにすると・・・「トロ」「はまち」「うに」「えび」・・・見事に食べてとうとう完食!

「エエーーー!?」すごい食欲!うれしいような、寂しいような気持ちで、私は自分の目の前の「いか」と「たこ」と「たまご」を見つめていた。

今さらのように寿司の威力に驚いた!「普通の人々」のランキング1位の座は永遠に「お寿司」なのだろう。

さて!寿司の話題はここまで。

いよいよ「普通の人々」の前売りが5月31日(日)に開始!!!

今回の公演は、先行予約は行いません。1回70席限定で5回公演、東京のみです。

日時 2015年8月20日(木)~23日(日) 20日(木)19時 21日(金)14時 22日(土)13時      18時 23日(日)13時

劇場 中野ポケットスクエア 小劇場「HOPE」

作   天衣織女

演出 芹川藍 

出演 天衣織女 天光眞弓 葛西佐紀

「六つの独立したショートストーリー。
三人の女優が、男を、母を、老俳優を、男子高校生を演じる、演劇なのにちょっと朗読な1時間30分をお届けします。」
劇団青い鳥の新しい試み。どうぞ、お楽しみに!!

« 『普通の人々』〜回転寿司は回る〜by芹川藍 | トップページ | 「普通の人々」〜に、重ねてモモエさん〜by近内 仁子 »

コメント

わ~ お母さま 素晴らしいですね~

先日、私も母の日をかねて母とお鮨三昧と思っていたら

あまり食欲のない母が お鮨の折り一つを私の家で

二人で食べよう・・・と


それでも、母とプチ贅沢な時間になりました。

いつの時代もどんなお鮨もお寿司も贅沢なものですね。

北海道は初夏に運動会なので、この季節は 子供がいなくても

巻寿司稲荷寿司三昧です!

お寿司をめぐる、長井さんとお母様のやりとり、あたたかい…
美味しいものはしっかりご自分のお腹に入れてしまうお母様、
なんて素敵なんでしょう。
日本人には、お寿司をかくも愛でるDNAでもあるのでしょうか?

我が母が認知症の初期の頃、突然ひとりでお寿司屋に食べに行き、
私に寿司折のお土産をくれたことがありました。
たぶん「時価」の店です。
行った理由は、「一度カウンターのお寿司が食べたかったの」。
今から思えば、母がひとりで自由に行動できた最後でした…

八月のお芝居、楽しみにしています。heart04
予約の日のカレンダーに丸を付けた!shine


8月行きたいです(^^)!

97歳
どんな人生を過ごされてきたのでしょう
その一片が長井さん、ですね

六貫完食!
あらためてお寿司おそるべしっ


8月のお芝居楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリ
青い鳥のみなさんのブロクもいつも楽しみですo(*^▽^*)o

寿司は寿司でも、御当地ならではの美登利寿司!お、美味しそう。そして、目をみはる長井さんを想像してしまいました~
私も、福生の三太ずしに行きたくなりました、基地の方々もカウンターに座る寿司屋です~。チケット買えたら、食べに行こう、と思いました!
この間、アマチュア劇団にいる友達の舞台が、その中野ポケットで!!あ~桂木先生の時に初めて行ったとこ~!?…いま再びの青い鳥のポケット…中野といえば…玄兄ちゃんと幸子さんに会いに行くのに迷った…そしていまの朝ドラで小日向さん見るたびにありがとうママンを思い出す…パブロフの私。忘れないように発売日カレンダーぐりぐりします。

いいですね。
母と娘。。。
きっと長井さんが小さい頃、お母様が目を細めて、長井さんに好きなものを食べさせてご自分が残り物を、いただいたのでしょうね。
いつの間にか、立場が替わった…。

『普通の人々』の、天光さん、佐紀さん、織女さん、の出演、そして芹川先生の演出で繰り広げられる素敵な舞台を、楽しみに楽しみに待ちます。

徐々に明かされる「普通の人々」shinebell
5月31日は電話の前に正座してスタンバイしますtelephone

もの凄く とてもとても もの凄く 楽しみにお待ちしております!!

だだだだだだんしこうこうせいっ!!?すかっ?
なんという僥倖!
コンセントメモリーの葛西先生の北原ひとみのショット拝見したときの興奮が勝手に蘇ります。
コスプレ好きというわけではけしてけしてございませんが。

普通の人が限りなく普通でありながら普通でなく見えてきて限りなく愛おしくなる青い鳥の舞台を楽しみに出来るから、じみょじみょむしむしの梅雨も三歩歩いたらばたりと倒れる夏の暑さも超えられる気がします。

お寿司よ永遠なれ。

「普通の人々」
タイトルにも、天光さん、葛西さん、天衣さんという組み合わせにも心惹かれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/60040878

この記事へのトラックバック一覧です: 「普通の人々」~普通の人々のぜいたくとご案内~by 長井八美:

« 『普通の人々』〜回転寿司は回る〜by芹川藍 | トップページ | 「普通の人々」〜に、重ねてモモエさん〜by近内 仁子 »