フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

『五のレシピ』SOUSOU公演間近!by演出助手・渡辺

『五のレシピ~わたしはここに在る~』
ひたちなかイキイキ表現団SOUSOUの公演が近づいてきました!
 
 

 

物語は商店街の片隅にある味が自慢の小さなレストラン。
客足が遠のく中、今日も開店の準備に追われる。
そんなある日、テレビ局から取材の申込がきた。
活気づくシェフとギャルソンたちだが…。
 

これは2011年に東京A・SO・BO塾が、昨年A・SO・BO塾大阪が公演しました。
それぞれの持ち味で演じられ、その個性で新しい場面ができあがったりもしています。 
 

作・演出の芹川がこの作品に込めた思いは「わたしは ここに在る」という言葉に集約されます。
 

A・SO・BO塾やSOUSOUの受講生たちは年齢層が高めです。
家庭や仕事を持ちながら講座を続ける中で、自身や家族が病気になることもあります。
仕事がうまく行かない時もあります。
でもどんな時にも場所=講座は在る。
そしてあなたはあなたしかいない=わたしは ここに在る。
 

自分を認めるということはなかなか難しいことです。
でもまず、自分が自分を受け入れ、愛し、肯定する。
「わたしは ここに在る」
 

今回のSOUSOUメンバーも、いろんなことを経て乗り越え舞台に立ちます。
総勢26名の気持ちが溢れる舞台を是非ご覧ください。
 

★★★★★★★★★★★★★★★
日時:3月8日(日) 11:30~/15:00~
場所:しあわせプラザ ひたちなか市那珂湊総合福祉センター
http://www.hitachinaka-syakyo.or.jp/praza/kouryukanindex.htm
料金:前売1000円 当日1200円
申込:029-275-1122 ひたちなか市文化会館

Hitati

2015年2月24日 (火)

「青い鳥会議とお誕生日のお祝い」〜by高彩裕子

「ミクちゃん」の大阪公演が今月初めにあったことが信じられないくらい‥
もうずいぶんと前のことのように感じます。

東京、大阪公演とたくさんの方々にご来場いただきまして有難うございました!

今日は公演後初の青い鳥定例会議での集まり。
青い鳥の皆さま本当にお疲れさまでした!

あ、終わったんだな〜と、
自分の中でもやっと分かったみたいです。

会議の後は今月お誕生月の
森本恵美ちゃんのお誕生日お祝いをしました♪

青い鳥と同い年の恵美ちゃん(≧∇≦)
青い鳥とともに2015年の新しい一歩をまた踏み出した瞬間でした
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*









2015年2月22日 (日)

桜の木をさがす by天衣 織女

「桜の木をさがす」

私の住む町の駅前にあるコーヒーショップが今日リニューアルした。
周りにいくつかコーヒー店はあるのだけれど、ここが抜群に居心地がよかった。なにがって聞かれても即答に困るのだが・・・。何作か台本を書かせてもらったこの店を私は密かに「私の書斎」と呼んだ。
何年も通っていると、レギュラーの客の悲喜こもごもが見えてくる。あの方はご主人の介護に辟易しているとか、この方は病院ソムリエのようにアチコチの病院情報に詳しいとか、年金の話題が飛び交うのは日常茶飯事だった。ご主人の乗った車椅子を押してこられる上品な高齢のご夫妻とはご挨拶する関係もできていた。少しオーバーな言い方だけど、ここはお年寄りたちの命をつなぐ社交の場だった。それが今日なにげにリニューアルした。ゆったりした応接間っぽい感じは、一人座りのカウンターのビジネスライクになった。なにも言えるわけではないのだけれど、ある日突然通りかかった道で「あれ?たしかここに・・・」あったはずの巨木の桜が切り倒されたことを突然知る、あの感じに少し似ている。

P.S.「ミクちゃん、お風呂の時間です。」公演無事終了いたしました。
劇場まで足を運んで下さり本当にありがとうございました。今回もお客さまに助けられて上演できました。心から感謝いたします。またいつかお会いしたいです。

                                   天衣織女

2015年2月21日 (土)

さあ!東京ASOBO塾第8期!開幕です♬ by近内 仁子

さて!今日です(^-^)
いよいよ!今日です(^-^)

東京ASOBO塾、第8期入塾式です
(=´∀`)人(´∀`=)✨✨✨

ワクワクが止まりませ〜ん!(*^^*)
ASOBO塾の終了公演のかっこいい皆さんの姿が目に浮かびます!✨✨o(≧▽≦)o

入塾式でとまどうような表情で座っていた方が
皆さん光を背負うような凛々しい姿で
舞台に立つのです。

人はこんなに伸びやかに変わっていくのだと、毎回、涙とともに拝見します(T_T)✨✨

毎回の終了公演、
皆さん本当に!本当に!かっこよいのですよ♪

その日に向けて
さあ!
今日、出航です!
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

追伸♪
3/8のひたちなかのSOU・SOUの皆さんの舞台も観に行きます♪
楽しみにしてます♬
(=´∀`)人(´∀`=)
Image

2015年2月18日 (水)

「ミクちゃん巾着の時間です。」by長井八美

今日はまた寒い日になりました。

今年ほど春が待ち遠しいと思うのは久しぶりのような気がします。きっと、「ミクちゃん、お風呂の時間です。」が東京、大阪と終わって、終わったら春になっていたらいいのに。という希望なのかもしれません。

寒い中、たくさんの方々に劇場に足を運んでいただき本当にありがとうございました。そして、「ミクちゃん巾着」「パラダイ史」「上演台本」を買っていただきありがとうございました。

ご予約をいただきながら、まだ、お届けしていないお客様には申し訳ありません。やっと、手元に巾着が届きましたので、発送を開始いたします。いま、しばらくお待ちくださいませ。

「ミクちゃん巾着」の製作過程をご紹介します。

布と紐を購入して、まずは、荒川区にある作業所「荒川ひまわり第2」さんに送ります。ここは縫製がとっても得意な作業所でメンバーの方、職員さんともに一生懸命取り組んでくれます。裁断をして、ミシンをかけて、紐を通すところまでやってくれます。どんな少ない枚数でも引き受けてくれるのでとってもありがたいです。「さらば、クリーニング店 しろくま屋。」のときのマスコットもここで一つ一つ手縫いをしてもらいました。

出来上がると、目黒区にある作業所「目黒福祉工房」に送ってもらい、ここでシルク印刷をしてもらい出来上がり!です。

すべての作業は一枚、一枚丁寧にやってくださるので出来上がった巾着にはなんとも暖かい感触があります。その気持ちがきっとみなさんにも伝わったのだと思います。

下記はホームページですからのぞいてみてください。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/tram/

http://www.itarucenter.com/meguro/

「ミクちゃん巾着」を買ってくださったみなさま、一生懸命作って下さった作業所のメンバーの方、職員の方に心から感謝します!いつまでもご愛用いただければうれしいです。そして、ミクちゃんを忘れないでくださいね!

Photo



2015年2月15日 (日)

「ミクちゃん、奇跡の時間です」by芹川藍





続きを読む "「ミクちゃん、奇跡の時間です」by芹川藍" »

2015年2月12日 (木)

「ミクちゃん、終わってよけいに切なくて、の時間です」by葛西佐紀

終わりました、終わっちゃいました、「ミクちゃん、お風呂の時間です。」

でも、仕事の行き帰りの道すがら、まだ台詞を呟いてしまう私なのですが・・・

この台本を手にしてから大千秋楽まで、胸の奥に、そのまた奥にある大切なものを抱えて、

一人ひとりの「ミクちゃん」を抱いて、濃密な時間を過ごさせて頂きました。

そして、この「ミクちゃん」という普遍的存在を多くのお客さまと共有しあうことができる喜びと、その充足の中で舞台に在ることができました。

お客さまの拍手が、響き渡る天からの鈴の音のように気高く心に鳴り響きました。

うれしかった、ほんとにうれしかったです。

そして実感しました。

この得難き瞬間があればこそ、

劇団青い鳥は四十年、今に繋がる時をこうして飛び続けことができたのだと!

大雨のときも、大風のときも、どんなときも、

茫漠とした彼方にある一点の光を目指して羽ばたき続けることができたのだと!!

そしてこれからもできるのだと!!!

ここにこうして、青い鳥のみんなと、そして皆様と共にいることができる奇跡に、

感謝します。皆様と共に在る時間に感謝します。

ほんとうに、ホントにありがとうございましたぁ~~~~!!!

「ミクちゃん」は終わってしまいましたが、私たちの心の中の“ミクちゃん”は

いつもあの無垢な笑顔で手を振ってくれています・・・

ああ、そう思うと頑張れそうな気がして、またまた切なくなる私です。

ああ、そう思うと明日が楽しみな気がして、ちょっとうれしくなる私です。

みんな、みんな~~ありがとねぇ~~~~!!!

2015年2月 9日 (月)

「ミクちゃん、ありがとうそしてさようなら」by天光眞弓




2月5日から大阪ウィングフィールドで上演していたミクちゃん、お風呂の時間です。」は、8日、全ての公演を終えました!

小さな小さな劇場、ウィングフィールド。。。

大楽の日、プロローグ、ステップで登場の私達を手拍子で迎えてくださった!
私達、目がまん丸になりそう、口がアワワワ~になりそう。
深い、大きい、広いフトコロを感じました。
熱い、温かい、柔らかな眼差しや思いが包んでくれました。
私達は美しい、優しい力強い流れに乗せられて、最後の最後まで何かに運ばれたようでした。
最後、並んでご挨拶する時、ちょっとだけ誇らしい…ような…晴れがましいような~
何十年、観て下さる方々、初めて観た方々に、私達こうして舞台に立ててます、皆様の思い、眼差しを栄養にここまで育ってきました~
と、見て頂けて。

沢山のめぐり逢い…いろんな人と、思いと、出来事と時と場所と…
コワい芝居でした…くじ引きでキャスティング!
即興の時間!
他では味わえない、今までにもなかったドキドキでした。

続きを読む "「ミクちゃん、ありがとうそしてさようなら」by天光眞弓" »

2015年2月 6日 (金)

「ミクちゃん、大阪でっせ」by天衣 織女

お蔭様で「ミクちゃん、お風呂の時間です。」東京公演は

大勢のお客様においで頂き、幸せなうちに無事終了致しました。

ありがとうございました。

今は大阪公演の真っ最中です。今回は芹川 藍さんが主役をやっています。

一昨年、この‘台本書き‘を頼まれた時は、その責任の重さにビビリながら、

頭の隅でこの作品が芹川さんの代表作になれればなぁ・・と途方も無いことを

願いながらペンを持ちました。実際そうなったかは公演が終わり、[時]が経ってから分かる

ことかもしれません。ただ舞台上の芹川さんは今まで私が見たどの芹川さんとも違います。

これを見逃すのはもったいない!ぜひぜひ目撃をしに劇場までおいでくだされば幸いです。

40周年を迎えた劇団青い鳥、大阪公演は8日までです。

舞台の上からクビを長くしてお待ちしています。

2015年2月 3日 (火)

「ミクちゃん、大阪へ行く時間です。」〜by森本恵美

\(^o^)/只今、新幹線の中ですbullettrain
大阪へ向かっています。

高彩さん、渡辺さん、長井さんは、大阪で合流します( ´ ▽ ` )ノ

明日が仕込み

そしてそして明後日
2/5 いよいよ大阪初日です。

そしてspa「ミクちゃん、お風呂の時間です。」spaという作品とお別れが近づいてきました。

shine劇団青い鳥
40周年パラダイスshine
「ミクちゃん、お風呂の時間です。」

この作品を大阪で公演できることが有難く、本当に嬉しいです。
lovelydelicious

皆様と一緒に時間を過ごせること
楽しみです。
crying

2/5 (木) 19時
2/6(金)19時
まだお席に余裕がございます。

heart04皆様、お待ちしていますheart04heart04heart04heart04heart04









2015年2月 1日 (日)

『ミクちゃんのラスト稽古だよ』by芹川藍』




今日は2月1日。

今日から2月だね。

早い早い。月日の経つのは早いよ?

今日は『ミクちゃん』の稽古、最後です
芝居を1本作るのは、子どもを産み育てるのと同じ…。

この芝居のもつ意味。

喜びと感謝の輝きの中で、喜びの風と感謝の風の中で!!!
ラスト稽古。

皆さんの応援オーラを感じながら…稽古場に向かいます。

劇団青い鳥公演『ミクちゃん、お風呂の時間です。』
大阪ウィングフィールド→2/5~2/8*03-3486-7727


7日8日はキャンセル待ちだよ~ん。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »