フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

「ミクちゃん、人生が変わるかもしれない…時間です。」by演出助手・渡辺

人生というのは思いもかけないとところでコロリンと変わる。
 

原宿でスカウトされる。
自然の脅威に遭ってしまう。
運命の人と出会ってしまう。
 

それはその日、たまたま買い物に行った。
壮快に晴れていたので山登りに出かけた。
図書館で同じ本に手を伸ばした。

そんな偶然と必然が絡み合ってコロリン。
 


ワタシの人生のコロリンは新聞だった。
ふと目に留まったワークショップの記事。
なんとなく受講。
 

そこには小さくって華奢でパワフルで眼光オーラただならぬ先生が立っていた。
芹川藍先生。
 

21年前ことです。
 

そこから紆余曲折スッタモンダなんやかんやあって、今、このブログを書いている。
この間のことはお酒がないと語れません。
 

ただ、芹川先生に出会ったことがコロリンであることは間違いない。
 
 
 


12月6日(土)13時30分~ A・SO・BO塾演劇ワークショップ
『一日体験講座』があります。
21年前のワタシにコロリンをもたらしたワークショップです。
ただどなたにもコロリンがあるとは限りません。
もちろんコロリンを求めていない方でも最高に楽しめます。
 

表現する楽しさ、人とコミュニケーションする面白さ、自分の知らない自分に出会う衝撃。
充実した3時間に間違いはありません。

 
  

教室の扉を開けると、そこにはちょっとふっくらして、やっぱりパワフルでオーラ全開の芹川先生が立っています。
 


人生の扉を開けてみませんか?
コロリンをお求めの方は tel0334867727 まで。
 

2014年11月24日 (月)

「ミクちゃん、間もなく予告ムービーの時間です。」〜by高彩裕子

何だか最近、超多忙な青い鳥メンバーのスケジュールを何とか調整して
先日、「ミクちゃん、お風呂の時間です。」予告ムービーの撮影をいたしました!

只今、編集中〜

間もなく公開の予定です!
お楽しみに!!!








2014年11月21日 (金)

「ミクちゃん、早稲田の時間です。」〜by近内 仁子

行ってきました!
『お前自身であること、それがお前のとりえだ』
(^o^)✨✨
一筋縄ではいかない40年、波乱万丈の40年、抱腹絶倒の40年を語る
早稲田大学・水谷ゼミ「演劇をめぐる大雑談会vol.6」

我らが天光さん、芹川さん、葛西さんのゼミ講演in早稲田!(^o^)✨

学生さん、聴講生、ASOBO塾の皆様、演劇マスメディアの皆様…
もう!教室は熱気いっぱい!
11月末なのに暑い位でした♪(^-^)

学食で飲み物を用意して教室に向かったり
講義中ふと心に刺さる言葉をプリント端になぐり書きしたり…
なんだかワクワクの学生の頃に戻ったようでした(^-^)

この講義の私の刺さったワード!!✨✨
「 表現というのは『今を生きている事』を見せる事。
犬でも老人でもプロでも素人でも…
『今を生きる』を見る。
すると人は感動する。」
でした(^o^)/*✨✨✨
Image


2014年11月18日 (火)

「ミクちゃん、11月は大忙し!の時間です。」~by長井八美

11月は来年のことが決まる!大切な月だと聞いたことがある。毎年、11月は心して1日1日を大切に過ごさなくては・・・・と思っている。

だが、忙しい!目の回るような忙しさだ。からだがついて行かずに、「待ってくれー!!」と叫んでいるようである。しかし、一歩一歩大切に進まなくてはならない。

14日は父の命日だったがそれどころではなく、A・SO・BO塾「便利屋のお仕事」の仕込み、ゲネプロだった。

15日本番。2回公演。客席はどちらも見事に満席。公演についてはすでに芹川さんが書いたブログで、爆発しそうなくらい出演したみなさん、関係したみなさんからのコメントが寄せられている。その一つ、一つに涙する。「一人一人大変だったんだなあ」「乗り越えてあの舞台があったのだ」と今さらながら胸が熱くなった。何かをやり遂げるということは、何かを乗り越えることなのだと。

「便利屋」という今の時代をとらえたテーマを選んだ芹川さんの直感に感動する。そして、「便利屋」が未来への巡礼となる。はてしない未来へ、ともに行こうと誘ってくれる。

写真の左にいるお二人は、最年長の新井好子さんと山口紀久世さん。お二人の姿が「人生は捨てたものでなない。旅はまだまだ続く。」と語り、その視線は未来の希望を見つめている。何と素敵なことだろう!

Asobo_02_4

そして、全員で記念写真!このパワーをみなさまへ。お疲れさまでした!!!

 

Img_2125_4

 

16日「ミクちゃん、お風呂の時間です。」の予告ムービー撮影。ここは、狛江のとある公園です。とても素敵な映像が出来上がりそうなので、お楽しみに。合間には落ち葉拾いもやりました。落ち葉が美しい季節です。

___3

そして、本日18日は早稲田大学で水谷先生と大雑談会です。

文ジャプレゼンツ 講演会VOL21 「演劇をめぐる大雑談会」

「お前自身であること、それがお前のとりえだ」

講師:芹川藍・天光眞弓・葛西佐紀 聞き手:水谷八也(早稲田大学文化構想部教授)

日時:11月18日(火)18時15分から

会場:早稲田大学戸山キャンパス34号館151教室

主催:文芸・ジャーナリズム論系(水谷ゼミ)

入場無料。どなたでも入れます。

お待ちしていまーーーーす!!

2014年11月15日 (土)

『ミクちゃん、便利屋のお仕事の時間です』~by芹川藍




『便利屋のお仕事』の最後の稽古を終えた。

演出家にとって、劇場へ向かわせる最後の稽古は、育てあげた子どもを信じて旅出させる想いと似ている…そう思う。

みんなの頑張りに私は、胸いっぱいだった。



『あんまりお腹空いてな~い』
そう言いながら天光、葛西、演出助手の渡辺、振り付けの田倉氏の5人でバーミヤンへ行った。
みんな一様にほっとした顔をしていた。

ダブル餃子…水餃子…あんかけ炒飯…酢豚…手羽先…初めて食べるなんとか…、あげパンがどうかしたやつ…杏仁がどうかしたやつ…バナナがどうかしたやつ…デザートまで食べた。
胸いっぱいでも、お腹はいっぱいじゃなかったらしい……。


私は久しぶりに酒飲んだ・・・・。

久しぶりに酔っぱらった。

うちに帰ってバタンキュウ。


朝起きたら、メモがあった。

どうも酔っぱらって書いたらしい。


『表現するとは、ありとあらゆる仕え事の中で、その人間がその場でその時、生きているという事』


さぁ!いよいよ11月15日の本日、劇団青い鳥ASOBO塾第10回公演『便利屋のお仕事~喧騒のボレロたち』の本番です。
苦しんだり、泣いたり、笑ったり…集大成。


どうかアルテリオの舞台で、みんなひとりひとり精いっぱい喜びの心、感謝の心で生きて下さい。

祈ります。

*写真は14日の9時に集まったスタッフ
*誰もいない客席
*受講生よりも早


2014年11月12日 (水)

「ミクちゃん、ごはんかパンか?の時間です」~by葛西佐紀

稽古が終わったあと、私たちは轍を辿るように、ほぼ決まった店へと一目散に足を運ぶ。

そして、渡辺、近内、高彩はまずは喉の渇きを、天光、葛西はまずは空腹を、そして芹川はその両方を満たすためテーブルを囲む。


で、気持ちも口もすべらかになったところで、熱き論戦が繰り広げられる。

勿論演劇論・・・ではない!

その日は・・・

3ヶ月それしか食べられないとして、「主食はごはん?パン?どっち?」であった。

天光、高彩はパン派。

芹川、葛西、近内はごはん派。

渡辺はどっちかというと・・・ごはん・・・かな派。



パン派の言い分はこうだ。

「ごはんを食べるとドーンとして体が重くなるのよ」

「あの匂いがモワ~ッとして・・・」

「体が膨張する感じで、なんだか厭世観満々になるでしょ」等など。


ごはん派の言い分はこうだ。

「パンは食事って感じしないじゃない」

「おやつよ、おやつ」

「唾液持っていかれる感じで、倦怠感満々になるでしょ」等など。


誰かが何かを言うたびに、

うっそ~、信じられない!考えられない!耐えられない!と話は盛り上がり進んでいく。

とそのさなか、渡辺がうれしそうに、したり顔で叫んだ。

渡辺  ああ~私、スパゲティーがいいかもぉ~

全員  ・・・・・・・ン?

芹川  何それ!そういう話じゃないでしょ!だったらソバでもウドンでもラーメンでもナンでもいいことになるじゃない!

葛西  ソース焼きそば!

天光  そう、その手の選択肢じゃなくて、パン?ごはん?どっち?でしょうが!

渡辺  でも、スパゲティー旨いですよ、醤油とおかかとオリーブ油だけでも、たまりませんよ!(関西なまりで)

芹川  あんた、何言ってんのよ、だったら私なんか夜中の卵がけごはんなんか、最高にたまんないわよ!

葛西  そうそう、温かいごはんに醤油とバターともみ海苔、たまんないな~!

天光  ああ~~もみ海苔とネギたっぷりの納豆ご飯、たまんない、たまんない!

近内  ごはんってえらいですよねぇ~!

高彩  ごはん、立派ですよね~!

全員  ウンウン、たまんないよね~(全員おおいに納得)

渡辺  でも、炊き立てのごはんに私は明太子かなぁ~、やっぱり!

芹川  ・・・ン?でもってナニよ?なにがやっぱりなのよ!まったく!渡辺がわるいぃ!!!! そういう話じゃなくて、パンかごはんか!でしょ、まったくぅ!だからぁ、私はね・・・・



とその後もどうしてパン又はごはんを選んでしまうのか、

その因果関係をひも解くべく家庭環境説、

前世外国人説なんぞも出てきちゃったりして2時間余り延々と続くのであった。

そう、パンかごはんかの話だけで、そりゃぁもう、喧々諤々、

ただそれだけで2時間!!ですよぉ~2時間!!

私の拙い文面では皆さまにお伝えしきれないのが、

ああ~~~残念でたまらない!!

まあ、とにかく青い鳥はパンかごはんか、その一点だけで優に2時間は大いに、

楽しく盛り上がる・・・ことにやる・・・いやことができる・・・

ということだけは、わかっていただきたい!!!

2014年11月 9日 (日)

「ミクちゃん、ア~ソ~ボぉ!の時間です」~by天光眞弓

私は小さい頃、お祖父さんに似てるとよく言われた。どうも嬉しくなかった。お祖父さん似なんて。
私はそこで古いアルバムをめくり、お祖父さんと私、どこが似てるのだろ~じっと眺めた。
この色の黒い、シワシワのお祖父さんとどこが?
「眉毛よ、お祖父さんにそっくりよ。あなた、この八時二十分」
母はおかしそうに言った。
なるほど八時二十分!
そう言えば、小さい頃の私の写真、みんな八時二十分眉。
この八時二十分眉のお祖父さん、定年の5年前に会社を辞めた。年取ってから遊んでもつまらないという理由で。
私ってば、眉毛だけじゃなくどうもその辺の気質も受け継いでいるらしいのだ。
私が尊敬するある大先生がおっしゃった。「天光さんはこの世に遊びをするために来たんだね」
定年前どころじゃない、私、生まれた時から遊びに来たらしい。
いやあ、しかし、遊びに来たといっても、この世ではオマンマも食べなきゃいけないし、家賃も野望も要るらしい。
遊ぶだけでもいられない。かといって地道にコツコツはできそうもない。
面白いことを見つけて遊んでいたら時が過ぎていく♪♪♪なら最高だ♪
だから、みんな、
ア~ソ~ボぉ!

2014年11月 6日 (木)

「ミクちゃん、一週間がビュンビュン時間です!」by天衣織女

本当にこのとおりなんだ。
あと2ヶ月あまりで青い鳥公演。
でもこの調子だとあと2週間ほどで、本番初日になってる可能性があるな、コワッ!
 

私は大体決まった時間に決まった喫茶店で作文を書いている。
ムムッ・・・フッとパソコンから頭をあげるとなぜか金曜日。
ムムッ・・・フッとパソコンから頭をあげるとまた一週間後の金曜日。
ムムッ・フッ・・またまた一週間後の金曜日。
 

まるで超高速のメリーゴーラウンドにのっているようだ。
この手の感覚は昔から私には良くあったけれど、そのスピードがますます上がったようだ。

 

みなさんはいかがだろうか。これって地球的規模の現象?それとも私の歳のせい?
 

フッと頭をあげると2020年金曜日、オリンピックが始まっていそう・・コワッ!

2014年11月 3日 (月)

プロデュース公演参加のお知らせ〜森本恵美

プロデュース公演参加のお知らせをさせていただきます。

shineshineshineshineshineshine

ネオゼネレイター・プロジェクト
起動25周年記念公演
「The Wonderful World ~サヨナラ愛しき世界~」

に出演します。

B級SF映画魂!全開!の盛り沢山の作品です。

11月6日(木)より11月11日(火)
下北沢タウンホール地下一階 小劇場 B1にて

shineshineshineshineshine


初参加で、いろんな方に教えてもらいながらの稽古でした。

青い鳥とはまた別の、刺激的な毎日です。

そして
今回いろんなゲストが出演されますが、初めてゲストの方が本読みをされる時の、ピリッとした緊張感が心地よく、芝居っていいなあーと思いました。

とにかく、後3日後に本番!

頑張ります(^◇^)

よろしかったら、見に来てください

詳細 http://www.neogene-pro.org/




« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »