フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ミクちゃん、またアレに遭遇した時間です!」by天衣織女 | トップページ | 「ミクちゃん、輪ゴムの時間です」 ~by葛西佐紀 »

2014年10月 9日 (木)

「ミクちゃん、みんな年下、の時間です」~by天光眞弓

最近テレビで、私が卒業した大学の教授という方が喋っていた。ご丁寧に肩書き、年齢も表示されていた。
わかってしまった。私より年下だ!
大学教授なんて年上だと思っていた…
他にもお相撲さん、野球選手、社長、大臣…間違いなく私より年上だったはずなのに。
お医者さんだって演出家の先生だって作家先生だって…
いつの間にかいろんな立場の方々、すっかり年下に。
総理大臣が年下だった時にゃあ、世の中どうなってるものやらと呆然としたものだ…
イヤ、世の中がどうかなったんではなくて、ただ私が年取ったっていうだけなのですが~(*_*わかってますよ~(*_*)

そのうち年下の名誉会長とか名誉顧問とかいうのも現れるのかも!(*_*)


昔、長寿日本一だった鹿児島の重千代さん。
「好みの女性は?」と聞かれて
「年上の人」
(@_@)(@_@)(@_@)

あああ~(≧∇≦)
好みの人はもうこの世にはいなくなっちゃったとわかったら、重千代じいさん、かなりショックだったろうな。

天光眞弓


« 「ミクちゃん、またアレに遭遇した時間です!」by天衣織女 | トップページ | 「ミクちゃん、輪ゴムの時間です」 ~by葛西佐紀 »

コメント

重千代さん、粋ですね!

下の子が小学校に上がったのを機に、結婚後初めて仕事に出た時、
上司が年下と知り、驚愕しました。
でももう今では慣れっこです。
世界中がバアサンだらけになるまで生きてやるぞ!(笑)

私はジャニーズや、ジャニーズJr.や、AKB48や、モーニング娘。の顔かたちが識別できない。

その昔、両親に、『あなたは、凄いわね〜!』とテレビに出てくるグループ(多くても6、7人だったが)の個々の名前を言うたびに感心されたが。


今は、わからないし、関心もないし、どうでもよい。

他にもっと興味深いものがたくさんあるからだろうと思う。

人生楽しもう!!

はい、同じくです。
もお若ぁ~くはないさとぉ~♪ と何度じぶんに歌い聞かせても、
「うっそー、信じらんない、こないだまで若かったのにぃー(絶句)」となっちゃう。
少なくともここ15年はそう思い続けてきた気がします(長っ!)

仕事関係や趣味の集まりみたいななかで、いつのまにやら最年長という状況には、
しゃーない、あきらめっか、と思えても
功なり名をとげて、ブ厚そうな財布もってそうな役どころの方々
(議員とかそこそこ大きな会社の社長とか商工会議所会頭とか=じぶんが子どもの頃、
「おじいちゃん」と十把一からげに見てた人々)までが自分より年下という現実に直面すると
やっぱちょっと…くるものがあります。

ちなみに。
そんなやさぐれ気分なおなぐさみは、同世代の人と
TVで70年代、80年代のポップス(歌謡)ショーなどをみながら、
「あの人もふけたねー」とか「もうテレビ出ちゃだめだよー」などと
画面に向かって思いっきし言うこと。
若い頃のイメージとあまり変わってない人をみると
自分をちゃっかり重ねて、「うん、まだイケるわー」なんて思っちゃったりして。

そんな姿こそオジオバそのものなんですけどねー。あーあ。

私は近くの交番のおまわりさんがある時、年下になってた時びっくりしました。

私も!自分の年齢を忘れる、というかわからない。
もう、数えるのも面倒になってきました。
かなり高齢の方の所へ介護しに出かけると、
「こんなに長生きすると思ってなかった」とおっしゃいます。

私は自分の年齢を時々忘れます。

私が自分の年齢をハッキリ自覚したのは、夏の甲子園。
高校球児が年下に見えたときでした。

わかります~!!
ただ・・・
つい最近 私より「年上」のお仲間に
「あら~、同い年かと思ってたあ~!あははは~」
と言われた時
思わず
「やだぁ~ あははは~・・・」と笑ってみたけど
年上・・年下・・同い年・・・
ムズカシイ一線!

いや~判ります。

野球観戦しながら、どうみたって審判はおっちゃんにしか観えないし
自分よりずっと年上だって信じていたのに・・・・

審判の方が引退する記事を読んで・・・・びっくり
いやはや・・・・わたしよりかなり年下なんですよね。。。。

気付けばメガネなしでは何も見えないわたくし・・・
当然、試合の行方を左右する審判なんて無理なわけで・・・


そして、高校時代の同期会では
高校時代の諸先生方々の年齢をはるかに超えている
自分たちがいて・・・愕然とするわけで
同期生たちの老いっぷりにも愕然とするわけで

普段、年齢をぶらさげて歩いていないから
そういう現実にぶち当たるとビックリ!

それにしても 年上好みの重千代じいちゃん
素敵ですね^^

ほんと!いつの間にかなんですよね。
まわりがどんどん若くなっちゃって〜

20代の頃とあまり変わってない自分がいて、でも歳だけは確実に確実に重ねている。
見た目もね。
どう見たって20代には見えない(>_<)

人間って不思議だなあ。って思います。

時は止まらない。どんどん過ぎて行きます。

でも、心は止まったままだったり、ゆっくりだったり、もうスピ−ドだったり・・・

人間の本質はあまり変わらないんじゃないかな。ってこの頃思います。

私も、う〜〜んと長生きして、「好みの男性は?」と聞かれたら、重千代じいちゃんと同じく「年上の人」って答えますよ。

「そんな人はいませんよ。」って言わないでくださいね。
「あっ、そうですね。やっぱり、年上がいいですよね」って 笑顔で頼みますね。年下の皆様〜

(^-^)

わあ〜。わかります!

私も最近近隣の小学校の校長が私より年下だったことを知ってびっくりでした。

校長は、若くちゃダメでしょ!と思ってましたから。

ああ、私が年を取ったってことですね。

それからなんと言っても、教えてる子どものお母さんお父さんが我が子より年下だってことにも愕然とします。

普段考えていないことを
目の前に突き付けられて
あたふたしました。( 〃▽〃)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ミクちゃん、みんな年下、の時間です」~by天光眞弓:

« 「ミクちゃん、またアレに遭遇した時間です!」by天衣織女 | トップページ | 「ミクちゃん、輪ゴムの時間です」 ~by葛西佐紀 »