フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ミクちゃん、観劇の時間です。」by近内仁子 | トップページ | 「ミクちゃん、いよいよ時間です。」by演出助手・渡辺 »

2014年9月24日 (水)

「ミクちゃん、便利屋さんを訪ねる時間です。」〜by 高彩裕子

秋晴れの9月20日土曜の午後。

町中に祭囃子が鳴り響く中、
新宿 花伝舎稽古場の扉を開けると、蒸した熱気と緊張感で
外の爽やかさとはまるで別世界が広がっていました。

東京A・SO・BO塾の公演「便利屋のお仕事」
稽古スケジュールを書き記すホワイトボードには
〜本番まであと8日!〜

ゴールにたどり着くまであとわずかの今一番苦しい時をみんな必死で
集中しているその姿に「カッコいい!」と心の中で感嘆しながら
頼まれた写真撮影で訪れた私は
東京A・SO・BO塾生の
どんな表情をカメラに収められるか‥
その一瞬を逃しはしまいと
目を凝らして観ていました。

稽古終了の時間が過ぎても
稽古場の時間の許されるまで
芹川塾長の演出にみんな必死でついて行っています。

そして、誰よりも自分の身を振り絞って
最後の最後まで出せるエネルギーを塾生たちに注いでいる芹川塾長に「すごい!」とひたすら感じました。

これは‥「見応えありそう!」
あらたな会場でどんな作品になるのか今から楽しみでなりません!

ふと、気がつくと
窓の外には夕焼けが‥





まるで、稽古場の便利屋さんたちの
心を表すような燃える赤!





そしてそれは、
みんなをやさしく見守っているようにも見えました。





私も静かに、熱く、エールをおくります*\(^o^)/*





« 「ミクちゃん、観劇の時間です。」by近内仁子 | トップページ | 「ミクちゃん、いよいよ時間です。」by演出助手・渡辺 »

コメント

24日の朝、高彩さんの記事を読ませていただき、なにか何か、高彩さんのお気持ちにお答えしたい!!と思い今日まで来てしまいました。

いつも私たちを熱い思いで支えてくださり、本当にありがとうございます!!
今回の、上演時間およそ90分!!
この90分のために費やす、皆様の、私たち一人一人の、溢れるばかりの思いとネネルギー、そして1年半もの膨大な時間!!
全てが宝物です。

今、ここにいることができて本当に感謝です。

アクセル全開!!

稽古が始まった時から今日まで、けして楽な時間ではなかったですが、
その間、ずっととてもとても辛抱強く私たちを
見続けてくださっている先生、青い鳥の皆様のまなざしに
感謝しています。
自分を見張ること、自分を頼りにすること。
その大切さを、ここにきてようやく少し理解できました。
忘れないように、大切に抱えて頑張ります。
お客さまに楽しんでいただける舞台にできるように。

静かな熱い気配がゆうこちゃんの方から~
見守ってもらえるって力になります!
いつもファインダー越しに見ていてもらえる。肉眼では見過ごしてしまうことを切り取ってくれる。
いつもいつもありがとうございます!!

本当だ、こんなキレイな夕焼けだったんですね
高彩さんにはご挨拶も撮影のお礼も言えず大変失礼いたしました
m(_ _)m写真撮影していただきありがとうございました
あっという間の時間でした

芹川先生 長時間の止め通しをありがとうございました
葛西先生 代役までしていただきありがとうございました
渡辺さん お世話になりありがとうございました

11月15日まで思いっ切り遊びます〜(o^-^o)

こんなに夕焼けがきれいだったなんて、全然知りませんでした。

今、稽古もしつつ、チケットも売っていますが、ひとつ返事で「行くよ」って言われて、
私の周りにいる人たちは、私のことを、私のやっていることを大事に思ってくれているんだなあとしみじみ。
自分を大事にしなければ。
観た人に喜んでもらいたい!

背にこんな紅の空を背負っているとは思いもせず…。
見事に秋の空色。

11月15日の空はどんな色でしょう。

本当だ!きれいな真っ赤な夕焼けですね!

いつも皆さんが必死で稽古している姿に胸を打たれます。

そしてその時、芹川先生が出来る限りの演出を力一杯つけている姿は夕焼けよりも感動的でさえあります。

その場にいられることが幸せだなあと思います。

みんな〜っ!あと少しで本番だ…。

喜んで!楽しんで!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ミクちゃん、便利屋さんを訪ねる時間です。」〜by 高彩裕子:

« 「ミクちゃん、観劇の時間です。」by近内仁子 | トップページ | 「ミクちゃん、いよいよ時間です。」by演出助手・渡辺 »