フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ミクちゃん、私、何してるんだろう・・・の時間です」~by葛西佐紀 | トップページ | 「ミクちゃん、天使たちの時間です。」 by 長井八美 »

2014年9月15日 (月)

『ミクちゃん、終の住処はどうする?…時間です』by芹川藍

私は、時々発作がおこる時がある。

美容室で注文するのが苦手だ、行きたくない。ヘヤースタイルが決まらない。
『あ~あ、頭を剃りたい!』大声で叫ぶ

出掛ける時の服装を、決めるのが嫌になる。
学生服とか文化大革命当時の人民服とか決まったものがあるといいなあ…と。
『あ~あ、作務衣を着たい!』哀願する
だからといって出家したいわけではない。

そんな私が、今朝のテレビを見て『あ~あ、刑務所に入りたい』と、吠えた。
刑務所生活のドキュメントだ。
ひとり部屋で、液晶テレビがあり、正月には区切りのある大きなおせちがあり、お雑煮があり、府中のカレーは美味しいとか。
運動会があり、盆踊りには浴衣を着せてくれるとか。。。。きっちり仕事もして規則正しくて。。。。

眠ったか…息をしてるか…薬はちゃんと飲んだか…ご飯は食べたか…を、見届けてもらえる(監視されてるともいうが…)


最後のナレーションで『当たり前の事にも幸せを感じてしまうほど、刑務所での生活は辛く厳しい事がわかった』と言ってたけど。

そうかなあ?


老人ホームに入れなかったら、ここがいいかなあ…お金もいらないし…。

これを聞いた天光さん曰く『自由がないんだよ。。。生ものの寿司とか、スイーツとか食べられないだよ…。それと入るには何か罪をおこさないと駄目なんだよ~小さい罪だとすぐ出されるよ』

やけに真剣に説得された。


ありゃ!
あれれ!

私、なんか事件をおこすの?しかも長くいられる事件。

え―――――っ!あれ?
やるの―――っ?

逃げ延びるの―――っ?

いや―――っ!それが大変なんだなあ………。

« 「ミクちゃん、私、何してるんだろう・・・の時間です」~by葛西佐紀 | トップページ | 「ミクちゃん、天使たちの時間です。」 by 長井八美 »

コメント

いやぁ~
皆さん!面白いコメント!参考に?なるご意見ありがとうございました。

電車の中で…『ぷすっ』って笑わせられました。


入るのは、資格が厳しそうなので人間勉学をしないといけないみたいちょっと考えようかなあ。

規則正しく健康的で思慮深い生活。

究極のダイエット方法かもしれません。

住めば都です。

ペコさんは刑務所には入れないと思います

犯罪のいろいろをシュミレーションしてるうちに、心臓がドキドキして具合が悪くなると思います

私たちが、慰問にいっても
「2点~!帰れ~!」
とは、言わないでおくんなさいまし~
(≧m≦)

執行猶予ついたら入れないですよ。なかなか長く入るのも難しいでしょうかね。

私が、これ!と突っ走っていた仕事を辞めると決めて、道にウーロウロ迷っていた時に浮かんだのは、そうだヘルパーの免許を持たないと、芹川さんの夢(なかよし読本)のほんの端でもお手伝いが出来ないと、申し込みました。どんな状況でも青い鳥に夢みる夢子だった私です。塀の中でTVがあっても、皆さんとパーティーピーポー出来なくなりますっ!お花見とかお誕生会とか…

今、刑務所でも介護が必要って聞きますけど。
じゃあ、私は、芹川さんが殺人の罪で長~く刑務所に入ることになったらヘルパーとして伺います。
だめです!芹川さんが刑務所に入ったら、ご両親が悲しみます。
それに、「劇団青い鳥40周年に殺人事件起こる」とか新聞に載って、
青い鳥の人が街を歩いていると石とか投げられちゃうんですよ。

囚人服の芹川先生、、、
かわいいかも。。。

なんて、冗談はさておき。。

まだまだ ご一緒に沢山の山を越えて、越えて、
美味しいお酒を酌み交わしたいです〜。

芹川先生!
発作は、なんかかわかります〜!!
私も叫んでじたじたしてます!

でもそれは!みんなが金網越しの教えをこいに、毎日並んじゃうじゃないですか〜!!

先生のまじめーな妄想、おもしろすぎです〜\^o^/

ホント芹川先生は色んなことを思うんですね
それに真剣に答える天光先生も

そして、みなさんの返し

そこここに青い鳥の原点がある〜

慰問…行きますよ。

青い鳥のメンバーが慰問に訪れて…芹川受刑者とお芝居をする…あかん、あかん(>_<)

あははは!
渡辺さんのコメントに大笑いしてしまいました!

私も髪型とか洋服に時間をかけるの、面倒です。
若い頃、修道院の生活に憧れたことがあります。
質素倹約、朝に夕に神に祈りを捧げる禁欲の日々…。
今考えたら…むぅ〜りぃ〜(無理)
だってこんなに刺激に溢れた世界があると知ってしまいましたから…。
修道女ではA・SO・BO塾に入れませんから。(意外とOKだったりして?)

先生!おはようございます(^o^)/

なになに。朝から刑務所の話ですか〜っ!

人はいろんなことを考えますからね。それはそれでいいのです。
それに、先生は妄想の達人ですからっ!

私もときどき、坊主になりたい!頭そりたい!気持ちになります。私の場合は癖毛なので髪が伸びてくると、うっとうしくって、うっとうしくって!

先生坊主似合うと思います。あっ!そんな話じゃなかった(>_<)失礼しました!

出家したい!と思ってた時も、かなりありました。

人はいろんなことを思い、考えますね。

でも、刑務所は
だめよ!だめだめ〜!

\(^o^)/

芹川先生
私も、差し入れのお弁当、検査されてから食べて欲しくないです。

いやよ!!いやいや!

芹川さん、私、金網越しに打ち合わせはしたくないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ミクちゃん、終の住処はどうする?…時間です』by芹川藍:

« 「ミクちゃん、私、何してるんだろう・・・の時間です」~by葛西佐紀 | トップページ | 「ミクちゃん、天使たちの時間です。」 by 長井八美 »