フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ミクちゃん、ワタシはワタシ?の時間です。」by森本恵美 | トップページ | 「ミクちゃん、客演の時間です、その2」~by天光眞弓 »

2014年9月 6日 (土)

「ミクちゃん、夏が去る時間です。」~by天衣織女

今年もその手強い暑さにぶっ倒れ、身に危機を感じた夏だった。

目は落ち窪み、体重が2,3キロおちた。
まるで関西のベテラン漫才師岡八郎の女版のようになった。

それでもこれぐらいボコボコにやられるぐらいが夏はいいのだ。
そうじゃないと夏の終わりが寂しくてしょうがない。
お願いですから、もうどっか行っちゃってください
…といえるぐらいがいい。

東京の夏は、忘れたころにもう一発ぐらい残暑というパンチをのこしていそうだ。
そしたらまた、まいったなぁ…と半笑いでそのパンチをうけるんだろうな。
大好きな夏、また会おうね、約束だよ。

« 「ミクちゃん、ワタシはワタシ?の時間です。」by森本恵美 | トップページ | 「ミクちゃん、客演の時間です、その2」~by天光眞弓 »

コメント

2012年9月、私が初めて青い鳥のお芝居を観たのは、東中野の小さなスペース。
出演者はたった二人の、濃密な時間。
何これ〜!?
なに、このお芝居は?
そしてそして、すっかりドップリ。

あの時も、織女さんは夏バテしていらしたと、後で伺いました。
そういえば、後ろからライトを浴びて、傘をさして歩いてくる様は、まるで折れそうなほど細かったように思います。
私にとって、忘れられない経験です。

おかはちろーの女版
面白すぎます織女さ〜ん

そして舞台にいるオリメさんが
見えます
「大好きな夏、また会おうね 、約束だよ。」

( ̄^ ̄)ゞ
早速本日、残暑のパンチをまともにくらいました。

あぢぃ〜かったです~_~;

お元気ですか?

“岡八郎の女版”ちょっと 吹き出してしまいました(>_<)

この夏は大変でしたね。体調は回復されましたか?

子どもの頃は、学校のプ−ルや外のプ−ル、セミやバッタ取り、朝から晩まで、真っ黒になって遊び回って、最後は宿題に追われて、寂しんでる間がなかったような・・・

今は、朝晩涼しくなったとは言え、まだまだ日中は蒸し暑いです。
扇風機もアイスマクラもまだ使っています。
ずいぶん夏を堪能!?しましたので、もうボチボチ帰ってくださいね。お願いいたします。

決して、嫌いじゃないですよ。また待ってますからね〜(^-^)v

!!岡八郎の女版って、、、、

大変な威力のパンチにお見舞いされたんですね。。

今はすっかり体調は戻られましたか?

残暑と言うパンチにやられないよう、気をつけてくださいませ。

夏にきちんと向き合い≪さよなら≫がまだ言えない私です。

さよならの時間なんですね…。

なんか消化不良の夏でした。

高知では太陽ギラギラの日が数えるほどだったとか。

そしてデング熱。

おかしな2014年夏でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ミクちゃん、夏が去る時間です。」~by天衣織女:

« 「ミクちゃん、ワタシはワタシ?の時間です。」by森本恵美 | トップページ | 「ミクちゃん、客演の時間です、その2」~by天光眞弓 »