フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

「ミクちゃん、名古屋公演の時間です。」~by伊沢磨紀

伊沢、客演中です!
今日は公演の為、名古屋に来ています。
懐かしい名古屋の役者さんたちにも久しぶりに会えることと思います。


ここ数年、夏の終わりのこの時期、にっぽんど真ん中祭りの隣でシェイクスピアやってます。毎年当たり前のように訪れ、当たり前のように過ごしています。
でも、本当は明日のこともわかりませんよね。
一年後の今日だって一体どうなっているか、誰にもわかりません。

そんな中、みなさま、どうぞ、健やかでありますよう。


★にっぽんど真ん中祭りとは、真夏の名古屋を舞台に行われる踊りの祭典であります。通称:どまつり 金のシャチホコの眼下に繰り広げられるド派手なお祭りです。

2014年8月27日 (水)

「ミクちゃん、客演の時間です。」~by演出助手・渡辺

9月に青い鳥から二人が客演します。

伊沢磨紀 9/11~15『HAMLET』
天光眞弓 9/13~21『サバイブ!』

伊沢は長年客演をしており、今回の子どものためのシェイクスピアは20周年になります。
天光眞弓は久方ぶりです。

そう、天光師匠は遥か昔「三枝劇団」への客演以来なんです!
もちろん、私にとっては初めて。
なんだかとっても楽しみなのです。
いつも見ている青い鳥での天光さん。
隣にはいつも芹川師匠、葛西師匠がいて…。

それが全く別の景色に佇む天光師匠を見るのです。
想像するに開演前、心臓がせり上がってくるようにドキドキする。
まるで初恋の人に会うようにキュンと気恥ずかしくなる。
初めてのおつかいのようにソワソワする。

そんな自分の反応も楽しみな客演です。

『HAMLET』 http://kodomohamlet.jimdo.com/
『ザバイブ!』 http://www.jitekin.com/html/kouen-joho.html

チケットはaoitori@aoitori.org
氏名、日時、枚数、お電話番号をご記載ください。

2014年8月24日 (日)

「ミクちゃん、青い鳥会議の時間です。」〜by 高彩裕子

猛暑日の夕刻、表参道、青い鳥事務所。
定例会議に集まったメンバーは8人。
議題は〜
劇団青い鳥40周年パラダイス「ミクちゃん、お風呂の時間です。」公演
チラシに掲載する情報などなどについて〜♪
まさに、会議は熱気に帯びていた…!?

冷房が効いているはずの事務室は人口密度が増し、
その効き目をすっかり失って、、、
青い鳥30周年記念企画公演「ポロロッカ」でつくった金魚およぐ団扇をハタハタと扇いだり、
マイ扇子で扇いだり、
みんなの体温で上昇した発熱状態!!!

青い鳥初!テレビ会議!
実家の福井からスカイプで森本さんとつながっている
近内さんのスマホも放熱状態!!
バッテリーがどんどんなくなり、コンセントを持ち出してくる始末、、、

テレビ会議って都庁とか東電とか、全員がそろった画面を何となくイメージしてたけど
ちいさなスマホの画面には森本さんの超顔面アップ!
スマホ会議か!

1_2

アフタートークやその他諸々、
公開までお楽しみの、内容も着々と決まって
スマホの森本さんを見つめているうちに
パンフレットに描いた昔のイラストを思い出してしまいました。

3_2

画面の中に入っちゃいました感じですー

そして、会議の後には最近、誕生日をむかえた
葛西さん、芹川さんの夏のお誕生会。
シャンパンやビールで乾杯して

いつまでも熱く楽しく語っていられる、そんなひと時でした。

2_2

2014年8月21日 (木)

「ミクちゃん、テレビ電話の時間です。」〜by近内仁子

さて♪
本日8/21の夜は、青い鳥会議です♬
ミクちゃんのチラシ制作やアフタートーク等について話し合います。
楽しい事てんこ盛りの公演になりそうです♪
ミクちゃん、着々と始動していますo(^▽^)o

そんな中
今回やむを得ず福井にいる森本恵美ちゃんが「スカイプの無料テレビ電話」で会議に参加予定✨

ただいま実験中!
(=´∀`)人(´∀`=)

子供の頃、
テレビ電話が出来るようになる未来には「ドラえもん」がいて、
空には「銀河鉄道999」走っている位の先の事かと思っていました。

気づいたら
いつの間にかテレビ電話ある未来に、私達はいるのですね。


初の試み!
どうなることやら!?
乞うご期待!!
(^o^)/*

2014年8月18日 (月)

「ミクちゃん、ご挨拶の時間です。」by 長井八美

本日は私の家にもいらっしゃいます、ミクちゃんのお話をさせていただきます。

母が80歳になった時から一緒に住んでいますので、かれこれ16年になります。人が年を重ねていくということはこういうことなのだと思う毎日です。

毎朝、母を起こすとまず最初の一言は

「ここはどこ?」

「ここはお母さんの家ですよ。」

『あなたは誰?』という無言の質問が来るので

「私はあなたの娘で、ながいはつみといいます。

おはようございます。今日もよろしくお願いします。」

と言うと、不思議そうに私を見て

「そうですか。おはようございます。こちらこそよろしくお願いいたします。」

と妙にていねいに頭を下げる。宇宙的な会話のはじまりである。

昨日は、ショートステイから朝もどると珍しく機嫌がいい。饒舌だ。何があったのかテンションが高い!こういう時はどんな話が飛び出してくるかわからない。

私を見て、「あら?東京にいたの?お嬢さんはどうしたの?」ときた。妹と完全に間違っている。こういうときは話を合わせた方がいいのか?訂正した方がいいのかよくわからないが、事実を話しても、母は一人の世界なので話はどこまでいっても真実とはほど遠い。それでも、会話が成り立つとうれしくなる。

しかし、どこかユーモラスである。「今大火事にあって逃げ出してきたとか、昨日大手術を受けるはずだったが、急に何でもなくなった。」など母の創作を聴いて「すごいね!小説になるよ」などど妙に受けている私でもある。

あっ!うちのミクちゃんを起こす時間がきました!

また、今日もご挨拶から一日が始まります。

2014年8月15日 (金)

ミクちゃん、韓国の百日紅は知っていたの時間です~by芹川藍

百日紅の花を見ると思いだす。

それはノストラダムス地球滅亡の1999年。
グランドクロスと呼ばれる幾つもの惑星が一列に並んだ8月。
しかも日食があった11日。
ワタクシ、芹川藍の誕生日を!

1999年8月11日私と高彩、近内は韓国の演劇祭に参加していた。
そこは野外劇場。
舞台の中央にあったのは百日紅。
脇にはお大きなカメの石像。
Butai_3

「こりゃいかん!」
だって、上演する芝居『実験』は砂漠に木を育てるために格闘する先生と助手たちの話だ。

それがツヤツヤと生い茂った百日紅があったらいかんでしょ。
砂漠にカメはいかんでしょ。

「この木を切ってちょうーだい!」
なんて、あの黒澤監督のようには言えない。
主催者に一生懸命に説明して、交渉してなんとか劇場を変えてもらう。

 

続きを読む "ミクちゃん、韓国の百日紅は知っていたの時間です~by芹川藍" »

2014年8月14日 (木)

ちょっとだけ振り返る時間です!

劇団青い鳥ホームページ
「ちょっとだけ振り返る」が更新されました。

『ボクと妹いる風景 東京』
http://www.aoitori.org/aoitori/archive/furikaeru/007.html

次回は『ばっかだな、忘れるわけないじゃないか トーキョータワー』です。

お楽しみに!

2014年8月12日 (火)

「ミクちゃん、ドーンとね、の時間です」~by葛西佐紀

まだ八月・・・もう八月・・・まだ?もう?
ああ~、ミクちゃんがジョーズのテーマ曲にのってやってくる!!

長年、幾度となく経験しているにも関わらず、舞台の初日本番というのは

どうしたって緊張するし、心臓バクバクするし、足はヘラヘラして宙に浮くしだし・・・

自由に! 楽に! 大胆に! 落ち着いて! 縦横無尽に! 力まないで!・・・
山盛りの言葉を駆使して自分に言い聞かせても、熱い鉄板に落ちる水滴のごとく、

ジュッ!あっという間に霧散してしまう。

果ては、地震でもきて劇場が無くならないかな~などと、はなはだ不届き、かつ軽率な思いが頭をかすめたりもする。

そんなある時、芹川氏が

「ドーンとやっておいで、ドーンとね!」そう言って私を舞台袖に送り出してくれた。

その響きのなんと頼もしかったことか、私は、どうにもこうにも、にっちもさっちも状態から抜け出し、

一瞬のうちに自分のお臍のあり場所を確認することができた。

(だからといってあがらないわけではないのだが・・・)


それにしても、擬音?擬態語?ってスゴイなぁ~

例えば・・・「食事をチャチャッと済ませる」「疲れてバタンキュー」「満開の櫻がワンワンだぁ」

「日なたをサンサン歩く」「チャラチャラしない!」等など・・・永遠に続きそうで、ああ、きりがない!!


ドーンもそうだが、これらをまっとうに表現しようとすると、まったくもって面倒だし、

ウウーーン、かなり難しい。


しかし、この輪郭線の曖昧なとでもいおうか、横着なとでもいおうか、

これらの言葉?音?は考える間もなく、頭より先に体がスコンと了解しちゃうんだなぁ。

(私だけかなぁ、いやそうではあるまい!)


で、私はあのとき以来、芹川氏の「ドーンとやっておいで、ドーンとね」を甦らせて、

おまじないの言葉にしているのだよ。

ありがたや、ありがたや!!

2014年8月 9日 (土)

「ミクちゃん、宿題の時間ですよ」by〜天光眞弓

夏休み!黄金のようなダラダラの毎日!しかし、そこに立ちふさがる友…という名の宿題、夏休みの友。

無視したら2学期がコワイ。小心者の私は地道にお付合いしましたよ。でも、リカちゃん、スウちゃんはどうにもダメでそこから前に進めなくて、友は真っ白のまま…
ある年、閃いた!得意な友だけチャッチャカやっつければどうだ。その後、苦手さん達はじっくり時間かけて付合ってやろうじゃないのってことで。
自慢じゃないが、その頃の私、国語、英語は好きな本を読む延長線みたいなものだった〜
しかし、わかりきったことだが、夏休みの終わり、苦手科目さんだけが頑固な岩山のようにそびえ立つという状況は同じだった。
宿題という友に付合うにはそんな浅知恵は通じなかった。
そんな浅知恵の私がまともに付合った宿題、絵日記!小学1年生。

Photo

読み返すと花火見たり、プール行ったり、スイカ食べてトウモロコシ食べて…8月9日には庭で自家製の滑り台で遊ぶ。
思えば、あの8月9日から10年も経ってなかった夏。
私達には想像できないほどの辛い出来事、悔しい時間が重なって、その上に私達のノンキな夏があったのだ…と心に留めておこう…せめて、今、これくらい、ノンキに過ごすための宿題にしよう。

続きを読む "「ミクちゃん、宿題の時間ですよ」by〜天光眞弓" »

2014年8月 6日 (水)

「ミクちゃん、死ぬかと思った時間です。」by天衣織女

「死ぬかと思った・・」
人生で何度かおどけてこのフレーズを使ったことを私は深く後悔した。
本当にリアルに私は死ぬかと思ったのだ、7月26日に。
 

トイレの前に横たわって身動きできない私の体の、両腕だけが恐ろしく痙攣している。
この状態だとフツー救急車だろ。
でも私は決して呼びたいとは思わなかった。
なぜなら私は大変な格好をしていたからだ。
私の人権というのもあるので具体的には書かないが、救急隊のお兄さんには決して見られたくなかった。
 

しかし、待てよ・・このまま死んだら、どっちみち警察のお兄さんに私の格好を見られてしまう。
どっちがマシなんだろう…
そう思っているうちに潮が引くように少しずつ症状が治まり始めたのだった。


ハァハァハァハァ……熱中症です!
みなさまどうぞご自愛くださいませ。

2014年8月 5日 (火)

ちょっとだけ振り返る時間です!

劇団青い鳥ホームページ
「ちょっとだけ振り返る」が更新されました。
http://www.aoitori.org/aoitori/archive/index3.html

今回は『ザ還暦』『ちょっとうれしい』
ここだけのお話が満載です。

次回は『ボクと妹いる風景 東京』です。
お楽しみに!

2014年8月 3日 (日)

「ミクちゃん、ジワリ、ジワリの時間です。」by森本恵美

sun8月になりました。

ますますsagittarius熱射で身も心も焦がすimpactimpact日々です。

皆様、体調はいかがでしょうか?

私はtaurusジワリジワリtaurusと、動いています。

昨日は、葛西さんとミクちゃんの仮衣装t-shirtを買いに行きました。


しかし買い出し中に煮詰まると、ウィンドーショッピングに早変わり。

そこがシャネルだろうが、古着屋だろうが、ファッションセンターしまむらだろうが、

「これ可愛い♥️」
「これ似合う♥️」
「こっちもアリ♥️」

と、やってるとまた、暑さにも負けない買い出しのdelicious集中力goodが増すんです。


こんな
「!嬉しい!楽しい!大好き!可愛い!…」などなどのエネルギーを原動力に、

taurusジワリジワリtaurusと動いている
「ミクちゃん、お風呂の時間です。」


taurusジワリ、ジワリ、暑いデス
coldsweats01、ジワリtaurus



« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »