フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「ミクちゃん、お手紙の時間です。」~by伊沢磨紀 | トップページ | 「ミクちゃん、七夕の時間です。」~by天衣織女 »

2014年7月 3日 (木)

ミクちゃん、メガネの時間です。〜by森本恵美


初めてメガネをかけました。
PCメガネですが。

メガネをかけると、ちょっとテンション上がっちゃいます。


下がるメガネの真ん中を、中指で上げる仕草


ズレるメガネの右フレームを持って、位置を直す仕草


会話中、メガネのふちを持って、ゆっくりはずす仕草


なんか「賢い気分」になって楽しい


メガネをかけて「賢い気分」になることが、すでに賢くないのかもしれませんが。

たかがメガネでも、実際体感しないと分からないこともあるんだな。


日常にも、未来にも、そんなことが沢山散らばっているんだろうな


いやもう、楽しいな





« 「ミクちゃん、お手紙の時間です。」~by伊沢磨紀 | トップページ | 「ミクちゃん、七夕の時間です。」~by天衣織女 »

コメント

そういえば子どもの頃、プラスチックのおもちゃのメガネを持っていたなぁ。
かけていると大人になったような気分でうれしくて、でも他人に見られるのは
何故か恥ずかしくて、家の中だけで愛用していた気がする(^0_0^)

わかる!私もそういうのがやりたくてたまらなかった。老眼鏡を使うようになって日々ささやかなときめきの瞬間を味わっている。
さりげなく無造作に時にアンニュイにずり上げたり外したり、そりゃもう、一人メガネ劇場に満足してます。
てんこうダス

父は眼鏡好きでした。
知的な女性が好きだったのでしょう。
ガラスの伊達眼鏡をいくつも持っていた母。

ミクちゃんは眼鏡をかけているのでしょうか?
どんな服装なのでしょうか?
どんな髪形でしょうか?

想像しつつ。

恵美ちゃんの眼鏡をかけた顔は、賢そうだ!

似合う!!

私は小学生からど近眼だから眼鏡はなくてはならない必需品です。

そしてど近眼なだけに、眼鏡のレンズが厚いから、おまぬけになっちまうのさ!
無い物ねだりだにゃ〜。

あ”~ メガネの時間!? 

私の場合はメガネの年齢・・・・(汗)


視力だけが取り柄だったのに

気付けばぁ・・・老眼鏡3.0  度数をちょっと落としてなんですがぁ

なので、仕事中は 4つのメガネを駆使し・・・

駆使しないと、字も読めない、書けないありさま


とほほ

メガネに憧れていたい時代が懐かしい。。。


それでも、メガネは無くてはならない存在で

かけるメガネで気分が違う!

そして、薄らぼんやりの世界も 

それはそれで楽しいものである。

クスクス 笑っちゃいます。

メガネをかけてうれそうで、楽しそうで、賢そうな恵美ちゃんの姿が目に浮かびます。

私までニコニコ楽しくなります♪

これからも楽しくて、うれしくてワクワクドキドキするような新しい発見!がいっぱいありますように〜♪

\(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクちゃん、メガネの時間です。〜by森本恵美:

« 「ミクちゃん、お手紙の時間です。」~by伊沢磨紀 | トップページ | 「ミクちゃん、七夕の時間です。」~by天衣織女 »