フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

『ASOBO塾特別講座』by演出助手・渡辺

東京A・SO・BO塾、昨日は長井八美先生の特別講座「制作という仕事」

長井氏は35年間劇団青い鳥の制作をの担い、他でもプロデューサーとして仕事しています。
青い鳥の公演では開演前の挨拶姿に覚えのある方も…。


カラダではなくアタマを使う時間が、先日、自分たちでアトリエ公演を行ったのでタイムリーな講座となりました。


制作とは無から生み出す作業。
種を撒き水をやり太陽に当て花を咲かせ実をつくるもの。
必要なのは冷静さと情熱、あきらめない心…などなど興味深かい話の数々。


後半は天光先生の出版パーティーを開くという架空のイベントを制作するという実技。
みんなワイワイ意見を出して制作者気分。


いつもとはまた違った刺激の講座となりました。
Image


Image_2


2014年3月29日 (土)

『私事 桜』 by演出助手・渡辺

桜。

懐かしさと切なさと愛しさと寂しさと。
誰しもが少なからず思い出を胸に見上げる特別な樹。

たとえ、何の思い出がなかったとしても、何かありそうに思わせてくれる不思議な樹。


日本に桜があって良かったなぁ.
ん? 桜があっての日本か?


今日から花見に繰り出す人も多かろう。
子どもの頃は桜も見ずに酒飲んで歌って管巻くオトナを「ケッ」と思っていた。

しかし今はわかる。
それもいいよ、と思う。そうだよな、と頷く。


今年も狂宴と孤独と狂喜と哀切の入り雑じった特別な季節がやってきた。

___3

2014年3月23日 (日)

『あいまい博覧会』ありがとうございました!

劇団青い鳥A・S O・BO塾アトリエ公演『あいまい博覧会』
終わりました!
一番厳しい目の中で、最高に温かい拍手をいただきました。

ありがとうございました!
次は万を時して10月の本公演に向かいます!

Image


2014年3月21日 (金)

朗読活劇「春分の日だよ」by 高彩裕子

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

だいぶ日がながくなりました。
先月の大雪が遠い昔のことのようです。
鳥のさえずりも聞こえてきたり
蕾みが開いてきたり、春はやってくるのですね♪ヽ(´▽`)/

40周年の劇団青い鳥は5月ゆうどのイベントや公演も控えてるし、
まず明日は、
東京A•SO•BO塾のアトリエ公演だし〜♪
嬉しい、楽しいっですね!(◎´∀`)ノ

“朗読活劇 夏”稽古場へ向かうバイト後の時間も明るくなって、

それだけで気分UPo(*^▽^*)o

さらに稽古場では
稽古始めに
“幸せを呼び込む天国言葉と思い”
という10の言葉を復唱し(・∀・)イイ!

稽古記録のノートや台本に貼る付箋も
大好きな鳥に囲まれ
幸せモード全開ψ(`∇´)ψ

20140320_212051


もうすぐ桜も満開!(´,_ゝ`)プッ

ってことで前進あるのみです( ̄ー+ ̄)

2014年3月19日 (水)

バリからの神話〜予告編の予告〜by天光眞弓

***青い鳥とバリとメガサリと***

劇団青い鳥は今年、40年の誕生日!
天光眞弓がバリ島に出かけて、メガサリという版画家に出会ってはや20年!
こんな時だから、ちょっとふりかえってみよう!というわけで…
イベントのご案内!
季節は春まっただ中、5月半ば。目白の一軒家”ゆうど”にて
メガサリの作品を囲みながら、眺めながら、おしゃべりイベントを行います。
それに先立って、4月から天光眞弓のバリの旅ブログ、書かせて頂きます。
20年前のバリのこと、メガサリと出会うまで・・・
はい、はい、他人の旅の話は、実を言ってなかなか食いつけないものだとは承知!何でございますが・・・
ちょっとした気分転換にお読みいただけたら嬉しい!
天光眞弓

Photo

続きを読む "バリからの神話〜予告編の予告〜by天光眞弓" »

朗読活劇「また巡って春ですね」~by 近内 仁子

昨日、春一番が吹きました。
また巡って春です(^-^)

思い起こせば、ちょうど1年前の3月
目白ゆうどギャラリーで
春の朗読活劇
「お茶漬け、二度寝、明日炊く豆。」
を上演した季節です。

台本作りも二転三転…四転五転…何度作り変えたか分からない程。
さらに溺れそうになるセリフ量。
今、思い出しても緊張で胸が高鳴ります(T_T)

皆様の温かい応援に支えられて無事終えることができました。

そしてまた巡って春
今、私たちは
「朗読活劇・夏」の準備に取り掛かっています。

また緊張と喜びで胸が高鳴る日々となりそうです。
そんな…どっ!ドキドキ!の日々を、
ブログでご報告していきます♪
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

更に5月にゆうどで
青い鳥の素敵なイベントが企画進行中です♪
どうぞお楽しみに♪
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そして!
今まさに!ドキドキ!なのは
今週末にアトリエ公演を控えた
東京ASOBOの皆様なのでは!?
きゃ~!楽しみ!
楽しみに観に行きます~!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2014年3月18日 (火)

春一番 ~演出助手・渡辺~

春一番が吹いたそうな。
スギ花粉も飛んだそうな。

つくづく自然ってやつはスゴイなぁ~と思う。
ちゃんとしてるなぁ~って思う。
こうやって季節は巡ってゆく。

人間もちゃんとせなあかんと思うのである。

2014年3月13日 (木)

アトリエ公演 ~演出助手・渡辺~

3月22日 東京A・SO・BO塾がアトリエ公演を行います。
いつもの稽古場で、教わっている先生方や関係者の皆さんに見ていただく。

これまでも行ってきましたが、今回はいつもと違います。
芹川先生が全く関わっていません。
いえ、題名は芹川先生につけていただきました。

『あいまい博覧会』

グループ分け、何をやるか、演出、衣装と全て受講生でやってきました。
「これはどうなるの?」
「だったらどうしたらいいの?」
「なんで?」
「え?」
「うそ!?」

これまで気付かなかったこと。
考えもしなかったこと。
想像もしなかったことのオンパレードです。

本当は2月8日に行う予定だったのが、あの大雪で延期になりました。
満を持しての公演になります。

ひたちなか市SOUSOUやA・SO・BO塾大阪からは“お姉さん格”の東京A・SO・BO塾。
先頭を切って自分たちで創りあげます!


2014年3月12日 (水)

そして次は… ~演出助手・渡辺~

春本番か…、と思わせる今日の天気。 新しい季節が始まっています。 桜も今か今かと咲く準備でしょう。 青い鳥にも次の公演がイベントが控えています。 これからどんどんお知らせしていきます。 どうぞお楽しみに!

2014年3月11日 (火)

みんなキラキラ 〜近内 仁子〜

『桜荘の人びと。』

ひたちなかの皆さん、キラキラ✨
駆けつけた東京ASOBO組もキラキラ✨
ひたむきに舞台を作り続けた芹川さん、田倉先生、なほみさんも
キラキラ✨

そして、
なほみさんのTシャツには…チェ・ゲバラ。
熱意、表れてる〜!

Image


2014年3月10日 (月)

ありがとうございました!~演出助手・渡辺~

ひたちなかイキイキ表現団SOUSOU『桜荘の人びと。』
昨日、終了いたしました。

たくさんのお客さまの拍手の中でできたことが幸せでした。
会場まで足を運んでくださった方々、応援し続けてくださった方々、
ありがとうございました。

5

家族や仕事など、それぞれがいろんなことを抱えながら舞台を迎えました。
いろんなことを励みに、バネに、支えにやってきました。

2

また来年、笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

2014年3月 9日 (日)

あと少し 〜演出助手・渡辺〜



最後の自主練習。
ドキドキがます。

2014年3月 8日 (土)

ひたちなか『桜荘の人びと。』かっこよかったです^_^

ひたちなか『桜荘の人びと。』かっこよかったです^_^
ひたちなか『桜荘の人びと。』かっこよかったです^_^

演出家 〜演出助手・渡辺〜

美術、音響、照明、役者に眼を配る。

演出家はマエストロ、指揮者だ。

繊細に、大胆に、やさしく力強く。
無限の色彩を紡ぎ出す。

「桜荘の人びと。」
芹川氏のタクトが振られる!

どんな音を奏でるのか。


2014年3月 5日 (水)

誕生日!〜演出助手・渡辺〜

続きを読む "誕生日!〜演出助手・渡辺〜" »

2014年3月 4日 (火)

弥生の空は ~演出助手・渡辺~

毎年つぶやく。
「あぁ、今年も四分の一が過ぎた…」

だからどうなんだ、とも思う。
しかし、やっぱり過ぎた。

140125_165703
炊飯器が大活躍した舞台も今は昔。

炊飯器さんも今頃は自分のお家の灯りのもとで
せっせ、せっせと働き、ニチジョウを過ごしていることだろう。

2014年3月 1日 (土)

〜あと一週間〜 演出助手・渡辺〜


あと一週間。
ひたちなか表現集団SOU・SOU『桜荘の人びと。』

今日は本番のホールで稽古。
テンションアゲアゲです。

芹川さんのゲキが飛ぶ!

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »