フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

『桜荘の人びと。』 ~演出助手・渡辺~

芹川さんが講師を務める、ひたちなかイキイキ表現団SOU・SOUの公演『桜荘の人びと。』が3月9日(日)にあります。

30代~60代、職業も様々なメンバーが一生懸命に取り組んでいる。
月に1~3回の講座以外にも仕事を終えて自主練習に駆けつける。
そうやってガチンコで舞台を創ってきました。


桜荘というアパートに住む一人の老婦人。
息子夫婦と同居することになってはいるが、
なんだか心に留まるものがある。
「私、このままでいいのかな…」
不思議で可笑しく魑魅魍魎なアパートの住人も入り乱れて物語は進む。


「役者」ではない。
ただ底知れぬ可能性がある。
「プロ」ではない。
ただ底知れぬ情熱がある。

侮るなかれ…、であります。
H

3月9日(日)11:30~/15:00~
会場:ひたちなか市文化会館
全席自由・1,000円
お申込み:029-275-1122

是非、ご覧ください。
新しい世界、時間、舞台です。

2014年2月21日 (金)

40周年!〜演出助手・渡辺〜

今日、新しい作品に向けての本読みがあった。
それぞれに緊張した面持ちで席に着く。

今年、40周年を迎える青い鳥。
何度も何度も繰り返してきたこと。
いくど繰り返しても慣れないこと。

“慣れない” “認める” “妥協しない” 厳しさと、くだらないことで笑い一生懸命に遊ぶ。

そんな緩急が40年間続けてこれたひとつの理由かもしれない。


青い鳥がお贈りする新しい風。
お知らせを楽しみにしていてください!

2014年2月19日 (水)

わ輪和 ~演出助手・渡辺~

日本代表の水泳、スキージャンプ、フィギュアスケート。
メダルを取った競技に共通しているのが『和』だと思う。

競技者としてライバル関係にありながら、自分たちの競技を押し上げるために協力し合う。
悔しさ、羨望を自分へのバネにして切磋琢磨し合う。

心からの笑顔は見ていて清々しい。

なかなかできるこっちゃないが。

今晩はフィギュアスケート女子が始まる。
どんなドラマが起こるやら。

和を持って挑め!

2014年2月13日 (木)

熱き思い。〜演出助手・渡辺〜

「ヨシッ!ヨシッ!」「よくやったぁ〜」
絶叫する、むせび泣く、絶句する。

オリンピック放送の解説者たち。
コ-チだったり、元競技者だっりするが、選手本人よりコウフンしている。


そんな姿を見ると、必ず思いだす人がいる。
芹川さんだ。


青い鳥の公演はもちろん、ASOBO塾やひたちなかの公演で誰よりも熱い想いで舞台を見続ける。

役者たちが台詞を言うたびに大きく頷く。
手を合わせ祈る。
顔いっぱいで笑う。


幸せだなぁ〜と思う。
こんなふうに見届けられること。
こんな想いに包まれること。
こんな気持ちをもってもらえること。


さて、今夜はどんな芹川解説者が現れるだろう。
楽しみ、楽しみ。

2014年2月12日 (水)

意義がある。〜演出助手・渡辺〜

「闘うことに意義がある」
連日連夜の五輪を見ていて思う。

年齢や怪我やプレッシャーと…。
自分を取り巻くありとあらゆる障害と。
自らの内から生まれる弱さ、恐怖、諦めと。

眠れぬ夜を幾度過ごしたんだろう。

闘うのは自分自身。
その先に勝負の戦いがあるだけ。


「闘う者は美しい」

2014年2月10日 (月)

意味ないじゃん! -演出助手・渡辺ー

昨日、ひたちなか市の講座だった。
週末の大雪のため列車のダイヤは大きくみだれていた。

21時近くに、駅のホームの案内版には17時30分発車列車の表示。
アナウンスが入った「これより17時30分発の列車が参ります。遅れて大変申し訳ございません。」

「意味ないじゃん!」

私が知りたいのは、今から来る列車が何時に発車するかだ。
今から来る列車が何時発だったかではない。

確かに大変だ。
混乱しているだろう。
みんなから怒られっぱなしだろう。
でもさ…。

17時30分発の列車は21時30分に発車した。

ひたちなか市イキイキ表現団SOU・SOU
『桜荘の人びと。』
3月9日(日) 11:30/15:00開演

大雪にも負けず、昨日も稽古に励みました。
ぜひ足をお運びください。
お問合せ:029-275-1122(ひたちなか市文化会館)

2014年2月 8日 (土)

雪だぁ! 〜演出助手・渡辺〜

すんごい雪⛄️
A・SO ・BO塾のアトリエ公演が中止になった。
判断に間違いなかった。

京都から夜行バスに乗って観に来てくれた元受講生。
気持ちがウレシイ❗️

きっと次がある。

2014年2月 5日 (水)

そして立春 ~演出助手・渡辺~

そして立春も過ぎたのである。
しかも寒波をともなって。

公演が終わると何かが「ガクっ」とくる。
な~んもしたくない気分になる。
「仕事ってなに?」と忘れてしまいたくなる。
「舞台?もういいや」って投げやりになる。

こうムクムクと新しい力が漲ればなぁ~。

なんて思っていたら、始まる!
始まってしまう。
五つの輪っかが。
オリンピックが。
ソチが。

雄たけび、拳を握り、祈り、涙する日々。。。

なんてブログを師匠さんたちが読んだら
「いいわねぇ~単純で」といわれるんだろうなぁ。

単純結構!
何を言われても「燃えよ聖火」なのである。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »