フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「でかけてみたら→」〜北陸新幹線だ〜by森本恵美 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜予告後編〜 by高彩裕子 »

2013年12月 1日 (日)

でかけみたら~気持ちめいっぱいのお願い~芹川藍

なかなかチケットが伸びない私たちのいっぱいいっぱいの会話。


天光「ねぇ…、青い鳥をはじめて2,3年の頃の寒い夕方。シアターグリーンの公演のチラシを池袋駅で配ったことを思い出す…よ」

葛西「あっちこっちで配ったり…」

芹川「うん、それとホラっ…、30何年前の新宿の歩行者天国で、短パンはいてランニングでパレードやったよね。私がのぼり持って、太鼓叩いて口上言って…みんなは踊ってさ!…あの時も寒かったね」

葛西「良く恥ずかしがらずにやったよね。必死だったんだよね」

芹川「また必死にやるか?」

天光「60過ぎてできますか?」

葛西「そうね…」

森本「あの…今やるなら、新宿じゃなくて…巣鴨がいいですかね」

三人「……おばあちゃんの原宿。。。。」


皆様、あと何回公演をやれるかわからない青い鳥です。

1974年に設立して来年40年、一万人動員したこともあった劇団青い鳥の芝居を一度もごらんになってない、お友達や御家族をお誘い下さったら嬉しいです。


いっぱいいっぱいの芹川ですよ。

【追伸】 私芹川藍…喪中のため年末年始のご挨拶は失礼させていただきます。8月28日に父が92歳で永眠いたしました。。。。。。。。。。

« 「でかけてみたら→」〜北陸新幹線だ〜by森本恵美 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜予告後編〜 by高彩裕子 »

コメント

皆様ありがとうございます。

近頃つくづく思います…。

「過去は過去として葬らしめよ、そして新しくよき運命を拓いて行けばいいのだ…」

覚悟を決めました。

さようなら…さようであるならば…そうであらねばならぬのなら。

そうなんですか?

素晴らしい芝居なのにお客様が少ないのですか?

日本の文化レベルでしょうか。

本当に。。
この可愛くて美しくて切ない
青い鳥の世界を1人でも多くの方に観て頂きたいです。

「同じ物を何度も再上映できる」映画と違って、
舞台はその時観に行かないと永遠にその作品に触れる事が出来なくなってしまうから(T_T)

私も、1人でも多くの方に青い鳥に触れて頂けるよう伝えていきます。

皆さんに声かけます。劇団青い鳥の皆さん一生涯現役でいてください。

切に願う青い鳥のお芝居

そうですね

まだ観てない方に観て欲しい

声かけに、縁のある方のお返事待ちです~

あと何回できるかなんて…生涯現役でいてください。
そして時代を担い、青い鳥の足跡footを残していってほしいです。
我々は青い鳥をまだ知らない人達の元へ飛ばさなければ。それが使命なんですね

あぁ…そうでした
いつもいつも公演が始まってから思う。
「あー、あの人にも声かけときゃよかった。あの人にも見て欲しかった…」
なんだかまだまだ時間があるような気がしてたらあっという間にあと二週間。
隣の席のおっさんにもチラシ渡してみます

平日はめいっぱい仕事なので自分は行けないけど、声かけしてみます。

ここ2,3年、東京ASOBO塾のチラシを下北沢の劇場前で配った時、
「青い鳥、なつかしい~」
「昔、みたよ」
と、言われました。

いつも戦ってこられたご様子。

時代と世間と自分自身と。

微力ながら声かけいたします。


巣鴨…は、どうかなって思いますが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/54104921

この記事へのトラックバック一覧です: でかけみたら~気持ちめいっぱいのお願い~芹川藍:

« 「でかけてみたら→」〜北陸新幹線だ〜by森本恵美 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜予告後編〜 by高彩裕子 »