フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「でかけてみたら→」~ただただうれしく by葛西佐紀 | トップページ | でかけて~ライターの寺田さんありがとう~芹川藍 »

2013年12月24日 (火)

でかけて~心ほかほか~芹川藍

今夜はクリスマスイブ…


昔から、クリスマスはろくなことがない…

おたふく風邪で熱が出たり…、ツリーに火が移って親から怒られたり…、田舎に帰るチケットを買いに行き、財布無くしたり…、飲めない酒のバイトで喧嘩したり…、みぞれの雨の中、淋しくふられたり……だから、だから…クリスマスは、何一つ派手なことせずに、静かにしずか~に過ごすことにしています。


皆さまのクリスマスはいかがでしょう。

お陰様で「ちょっと、でかけていますので→」の公演は難しい芝居でしたがよく育ってくれました。。。。
皆さまにとても愛されました。

ありがとうございました。


今、しずか~に、ほんわかと、演出の大役を果たせたことを有り難く思っています。


またまたのお願い
m(_ _)m
大阪の公演があります。
関西方面の方またはお知り合いのいらっしゃる方…どうかお誘い下さると嬉しいです。

1/23 19時アフタートークあり
1/24 19時
1/25 13時 18時
1/26 13時
青い鳥03-3486-7727 ウイングフイルド06-6211-8427http://www.aoitori.org

« 「でかけてみたら→」~ただただうれしく by葛西佐紀 | トップページ | でかけて~ライターの寺田さんありがとう~芹川藍 »

コメント

行き交う人を窓ガラス越しに見ていて想う…。

幼子は、知恵をつけて、できることがたくさんになっていく。
どんどんどんどん、ものを覚えて、成長していく。

同じように歳を重ねた人々が歩いている。

どんどんどんどん、何かができなくなってくる。

忘れたり、思うようにいかない身体を引きずっている。

『ちょっと、でかけていますので→』を見ていると
老人がある時点からマイナスに向かっているのではないと確信する。

物忘れをする、
筋肉が衰える、
死ぬことをわかりかける、
それは、まったく人生の汚点でもなく、一巻の終わりでもなく、
ただただ神々しいことなのだとわかる。

人への尊厳とは、こういうことなのだとわかる。


こんな、お芝居はないだろう。

大阪の1月23日からの青い鳥のチケットをお持ちでないかたは、今すぐお求めになったほうがいい。

深いですよ、この作品は。見ないと語れない。

終わって4日も経つのに、まだ余韻があり、ことごとく、物思いに耽ってしまう作品に初めて出会ったと思う。

ひとつの作品を生み出して、お客さまに届けるまでの道のりの長さや険しさはいかばかりかと思います。凄みを感じます。そして愛も感じます。

芹川さん。
ホントにホントに、おつかれさまでした。

まだ今も胸がいっぱいです。
すばらしい作品をみせていただいて、本当にありがとうございました。

本当に大切なものは目には見えないって本当にそうでした

ホワッ ホワッ
ぽっ ぽっ
と愛がありました

1月の公演応援しております

「ちょっと、でかけていますので→」
舞台には葛西先生と天光先生しか見えないのにそこには芹川先生もいました。

百貨店に行って。。
見渡せば、チキン、チキン、ケーキ、ケーキ、ピカピカキラキラだったです。

今日は、クリスマスなんだ〜。

青い鳥のお芝居は時代の先駆者であり、世の中の何歩も先に走り続けてる。。

永遠のテーマの生と死を、涙・涙でも、力づくでもなく、もちろん平凡でなく
時代背景を取り入れながら笑いとおかしみとかなしみを混ぜこんで、観ている人を主人公にしてくれるすごい高級感のある作品なんだなあと、感じます。

日本一の演出家がついているからかなあ。

どーんと、どーんと、自慢してください。

演出・芹川藍って。。。

かっこいいです。

札幌は

Very Very White Christmas です。

今年は人生2度目のBrown Christmas と

諦めてましたが

サンタさんが来てくれました~♪♪♪???


闇は嫌な事も見えなくしてくれますが
白銀も・・・・嫌なところも隠してくれます・・・・?


とっても、とっても寒いのですが

なんだか、心に”ほっかいろ”を貰いました。

切なかったんだけれど

心がポカポカです。


頬を伝う涙の温かみであったり
人の心のぬくもりだったり
肩を寄せ合って伝わる
大切な人の温かさだったり

言葉にするとヤボになりますが

心に青い鳥熱ホッカイロを頂きました=3


大阪公演のために
くれぐれも、、くれぐれも 御身体だけは
二重にも三重にでも大切にしてください!

ありがとうございます!


久々にブログを見たら「ちょっと、ちょっと、ちょっと」
1月、楽しみですわ。

なさけな〜く、おかしく、でもいっしょうけんめい 生きてること

そして、この世界から、「ちょっとおでかけ」をしていくこと

そのどちらもが、とっても愛おしくてなりませんでした。

いいんだよ…って、だれかから、やさしくいってもらえたような
そんな気がしました。


関西の私たちは、このすばらしい作品を、これから味わえる幸せがあるんだなあ!(^^)!

こんな、せっかくの機会。
まわりの知り合いに、
「一緒にみようよ〜!」って、もっともっと伝えてみようと思います!!

青い鳥の芝居に出会えたことを、そこらじゅうの人に自慢したいくらいの幸せです。
林檎の木の下で♪と、今日もずっと歌っています。

素晴らしい舞台を観られて、同じ空間を共有できた事に感謝・感激です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/54369514

この記事へのトラックバック一覧です: でかけて~心ほかほか~芹川藍:

« 「でかけてみたら→」~ただただうれしく by葛西佐紀 | トップページ | でかけて~ライターの寺田さんありがとう~芹川藍 »