フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「でかけてみたら→」〜本番4日目〜by森本恵美 | トップページ | 「でかけてみたら→」~ただただうれしく by葛西佐紀 »

2013年12月22日 (日)

「でかけてみたら→」~最後~by天光眞弓

「ちょっと、でかけていますので→」東京公演終わりました~!
拍手、アンコールが温かくて嬉しくて、ちょっと照れくさいくらいに。

最後のシーンに白い鳥がいっぱいに飛んでた…のを見た方がいらっしゃった。
‘ニライカナイ’の言葉とともに浮かんでいたって。

ちょっと次元が違う眼差しですが~
この作品に託す思いが、そのあたりに向かっていたことを改めて思い起こす。

皆様の眼差しの力でここまでたどり着けました。
ありがとうございます!


天光眞弓

« 「でかけてみたら→」〜本番4日目〜by森本恵美 | トップページ | 「でかけてみたら→」~ただただうれしく by葛西佐紀 »

コメント


繋がっているんですよね

いろいろなことが


おりえといく子の会話が
母と叔母たちの会話に聞こえて

たくさんいた兄弟姉妹が
たった二人姉妹になって
背中を丸めて、「私を残して逝かないでね・・・」と
肩を寄せ合う姿に重なって


東京に向かう朝
のった汽車(ディーゼル車)の
車窓から 真っ暗は地平線に
一筋のオレンジの光が見えました

その一筋が気付けば
西から南へ、どんどん広がって
漆黒の空を、藍色にしていく瞬間が観れました


それは一瞬で
どんどん空は藍色から、空色へ

太陽が空高くあるときは
違う夜明けだけれど、
太陽が低い時の夜明けは
また格別で

あしたからの太陽はまた違う
夜明けを彩る

けれど、同じ太陽なんですよね。

いろいろな角度の→があって


なんだけど、

青い鳥の見つめる先が

いつも大好きで


また、その先が観たいから

また、お芝居を観に行きます!


この世とあの世の間・・・いや、行ったり来たりするのかな。。。
つむいできた時間を愛おしんだり、つむぎなおす時間をもったり
・・・ちょっと、でかけていますので・・・時間の私の母と 天光さんがそっくりだった。

『私たち姉妹は矢印→間違えてないかな?間違えてもいいかな?お母ちゃん!
でも、お母ちゃん、幸せそうだね。よかった。いってらっしゃい。』 って思えました。

いくこさんのように送りたい。安藤さんのようにその世界に添いたい。
そして私もおりえさんのように、でかけたいと想いました。

もう一度 逢いたい。。。

本日東京千秋楽お疲れ様でした。
素敵な素敵な舞台。
懐かしいにおいと、温かく安心できる言葉と、
おしりの痛い桟敷と、
何でかわからないけど、
なんでかわからないけど、
母をおもって?
自分をおもって?
旅立った何人かのひとをおもって?
涙が止まらないラストシーン

久しぶりに見た
青い鳥は
こんなふうに私の心にしみました

また観に行きます

ありがとうございました


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/54344734

この記事へのトラックバック一覧です: 「でかけてみたら→」~最後~by天光眞弓:

« 「でかけてみたら→」〜本番4日目〜by森本恵美 | トップページ | 「でかけてみたら→」~ただただうれしく by葛西佐紀 »