フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「でかけてみたら→」そこは柳川~~by長井八美 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜予告前編〜 by高彩裕子 »

2013年11月15日 (金)

「でかけてみたら→」~なんてね by葛西佐紀

ここ数年、身内を含めて大好きな人、大切な人たちがあちらに旅立ちました。

いやぁ~あちらの世界があるのやら、ないのやら、あちらの事情がどうなっているものやら、私にはとんと図り知ることはできないのだけれど・・・

たとえば・・・私たちは、ちょっとでかけてきますのでといってこちらの世界に生まれ、

そして、ちょっと出かけていますのでといってあちらの世界に旅立つんだとしましょうよ。

すると、アラ不思議、その人たちとまた会えそうな気がして、ちょっと心が軽くなって・・・

だから、私もそんなふうに旅立ちたいなんて思ったりする。

そして、振り返ったその視線の先に、こんな景色が広がることを夢想する。

私が歩いている・・・歩き、そして歩き・・・

まばゆい記憶とともにその足取りのなんと軽やかなことか

電線に鳥がとまっている

猫が欠伸をしている

バス停でバスを待っている人がいる

太陽は輝き、風が吹き、空は震えるほど青い。

心がだんだん透明になっていき、世界がいっそう鮮やかになっていく・・・


そして私はそんな世界に向かって晴れやかにこう挨拶する

「ちょっとでかけてきますので!」

60を過ぎた私が、あちらに向かう未来の私を思うとき

ああ、そんな、散歩のような人生だったらいいのになあ~~

なんて、なーんてねっ!

« 「でかけてみたら→」そこは柳川~~by長井八美 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜予告前編〜 by高彩裕子 »

コメント

10月に亡くなった友達…闘病20年ほどしながら頑張っていた…彼女の旦那さんからの喪中のお葉書を手にして。いたたまれず真夜中ですがブログに来たくなり読みました…さきさん、皆さんのコメント…ありがとうございました。

きっと…

きっと、こちらの世界とあちらの世界は、巨大ストローのような透明な渡り廊下でつながっていて、

みたい!と願う人にはみえるんじゃないかなと私は思います。


残した者への愛が深ければ。
きっといつも、父も母も
私を見守ってくれているような気がします。

そして、私も佐紀さんのように軽やかな足取りで、

『ちょっと、でかけていますので』と
残る者たちへお手紙を残して旅立ちたいなあ。


予告ムービーの散歩をするお二人の姿に、和柔らかい気持ちになりました。

『ちょっと、でかけてきます』
なんていい言葉なんでしょう。

『はい、また、あちらで会いましょう。」 
と そのとき母に云いましょう。

そして、次は私が娘に云いましょう。

なんででしょう
葛西先生の言葉は
この時間を生きているしあわせを実感させるのに
ジーンと切ないです

「ちょっとでかけてきますので!」
先生の大っきな声が聞こえます~

死への恐怖が薄れていく…私はちょっと出かける感覚で旅立ちたい。となりのトトロに出てくるようなバス停から先に逝った愛するべき人たちに会うために。
再会する時まで、恥ずかしくないように階段を昇り続けてていきたい。
ちょっと隣に出かけるような気軽さでポンpaperと逝きたいな。

佐紀さん

ありがとうございます


ちょっぴり、ちょっとでかけていますの

連絡が届き季節で


思いがけない、ちょっとでかけましたの

連絡に

涙がとまらない時間を過ごしていました

虫の知らせがあっただけに

ちょっと切なく

ちょっと散歩ってわけでもなく


ただ、思い出の中は美しく

香ばしく(料理上手な方でした)


その、彼女のレシピで料理をつくり

思い出話をしに

母の元を、ちょっとおでかけ週末いたします


まばゆい太陽は望めませんが

冬の到来の冬の香りに誘われて

北海道の大地の恵みで!

葛西さんのブログを読んで驚きました。


夕べ夢を見ました。
亡くなった友人が自転車に乗って走ってくるのです。

顔いっぱいの笑顔で。

「ちょっと、言いたいことがあってね」と。
あっちの世界から自転車に乗ってやってきたのです。

まるで葛西さんの思い描く あちらとこちらの軽やかな関係でした。


そして今、私は必死で思い出そうとしています。

夢の中で友人は何を言いにきたんだったかを…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/53938084

この記事へのトラックバック一覧です: 「でかけてみたら→」~なんてね by葛西佐紀:

« 「でかけてみたら→」そこは柳川~~by長井八美 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜予告前編〜 by高彩裕子 »