フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「でかけてみたら→」〜応援!〜by高彩裕子 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜稽古場レポート♪〜 by高彩裕子 »

2013年10月25日 (金)

でかけてみたら~たおやかな老婦人~芹川藍

でかけてみたら~たおやかな老婦人~芹川藍
10月17日、毎日新聞の夕刊に演劇評論家・岡野宏文さんのこんな文が掲載された。



『私が最後に魅了された少女ユニットは、劇団「青い鳥」だ。劇団員が女性だけのこの集団は、即興演技を挟み込みながら、「演劇」することで、あらゆるものを飛び越えて、全く新しい表現を創造してしまう。1974年の創立以来、40年の時を経ても、彼女たちは紛れもなく少女だ。幼いという意味でなく、解き放たれているという意味で、たおやかな少女たちだ。』


さぁさぁ…、“解き放たれているという意味で、たおやかな少女たち”の劇団青い鳥の天光眞弓と葛西佐紀が、「ちょっと、でかけていますので→」で、可愛い老婦人をやるんですのよ。
皆さんどうか見に来て下さいね。



皆さんブログ読んでますか?
どうかコメントお願いしますよ。



近頃、なんだかコメントが少ないなぁ
(;_;)


どうしたのかなあ。。。
みんな読んでないのかなぁ?

さみしいなあ。。。
うんとかすんとか書いてくだしゃ~い。
(青い鳥と招き猫二匹の写真を載せました。。。コメント来て下さ~い)

« 「でかけてみたら→」〜応援!〜by高彩裕子 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜稽古場レポート♪〜 by高彩裕子 »

コメント

返事がないと寂しいからなぁ。

読んでます。

読んでおりますとも!

東京A・SO・BOのみんなは、読んでいるのだけれど、
きっとたくさんの宿題に忙しい子供状態なのだと思います。
明日も自主練、その前には個人で自主練、の毎日なのです。
コメントごぶさたしてしまい、ごめんなさい、です。

「解き放たれているという意味で、たおやかな少女たち」
いいなあ。そんな大人な少女に一歩でも近づきたい。
青い鳥のお芝居を観て、自分たちのお芝居を紡ぎだして…
想像と創造の翼を拡げたら、近づけるかな。。。

初めてコメントさせていただきます。

「めのくま」でございます。

いつもブログ拝見しております。
爆笑失笑微笑させていただいてます。

楽しみにしております。
いつまでもお元気で、ご活躍お祈りしております。

みてます!読んでます!
毎日、毎日、楽しみにしてます!
そして12月の公演 
絶頂期ワクワクして電車に乗ってゆくのです~!

読んでますよ~
ただ、私はパソコンでしか見ることできないので、
かなり時差があることがあり----
コメントは躊躇してしまいます。

ほんまもんの少女の頃は、存じ上げなくて、ゴメンナサイ。(大分、遅れて来た者で)

でも、40年、自分に誠実であり続け、
たおやかに生きてこられたからこそ発せられる『台詞』に、
いつも深く感動しております。
私の胸奥深くに響き、
そこにある凍土の欠片を溶かしてくれるのです。

はい(^O^)

昨日のミーティング

「40周年」について話しているのに、
青い鳥みんな
顔はキラキラとして
少女でした
ヽ(´▽`)/shineshine

見ておりますよ!
朝に夕なに、お昼休みに通勤電車で…

少女ユニット!
一瞬ももクロとか連想してしまいますが、解き放たれた、たおやかな少女とは。。。最高級の賛辞ですね。ピッタリですねshine
一朝一夕で身につくモンじゃあないですよね。
四十年の重みを感じます。

毎日新聞の夕刊ですかぁ?

北海道は朝刊のみなんですよぉ・・・・・・

いつ載るんだろう?????

日曜版かな~


私が、青い鳥に憧れてこがれて

はや30年

素敵なお姉さまたちが

何やらステキなお芝居を

花の東京でやっている=3


気付けは、そんな素敵な

お姉さまたちの年齢をか~るく越えていた。

けれど、気付けば

素敵に素敵に年齢を重ね

ミルフィーユのように

繊細で、けれどしなやかになって

おられた。。。。


毎回、花の東京にお邪魔して

そんな可憐な姿を拝見させていただき

私も、そうでありたい!

と、招かれてます。


そして

また、招かれてますね~

見てます!見てます!
いつも、しっかりチェックしてまーす!\(^o^)/

「楽園」から一年、今回もとっても楽しみにしてます!
期待120%です!!

楽しみにしています。
チケットが届きました♪

笑いたいとき
泣きたいとき

ドンピシャと、青い鳥のお芝居が、心にはまります。

豊かで優しくなれて
愛にあふれていて

まるで、『私も、私も!』と、
代弁してくれるような青い鳥のお芝居がいつも不思議で大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/53711240

この記事へのトラックバック一覧です: でかけてみたら~たおやかな老婦人~芹川藍:

« 「でかけてみたら→」〜応援!〜by高彩裕子 | トップページ | 「でかけてみたら→」〜稽古場レポート♪〜 by高彩裕子 »