フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「楽園の楽屋」近づいてまいりましたよ!~by渡辺なほみ | トップページ | 『楽園の楽屋』~最後のお願い~by芹川藍 »

2012年11月27日 (火)

「楽園の楽屋」 ~制作って!? by 長井八美

あと1週間!

心もからだも落ち着かない日々がやって来た。

劇団の「制作」って何するんですか?

この質問を何度受けたことだろう。

そうだろうなあ。劇団というのは役者と演出家がいれば何とかできるものだと人は思っているに違いない。本はどこかから探してくればいいし、照明や音は誰かができるものだと何となく思っているのだろう。

ましてや「制作」?!そんな人いてどうするの?何するの?あなた何してんの?         確かにおっしゃるとおりかもしれない。私って何してんだろう!?と自問自答する。「雑用係かな? 何でもするのよ!劇場探して、宣伝して、チケット売って、おいしいお弁当探して、受付やって、お金の計算して・・・公演が実現できるためには走り回って何でもするのよ! ムキになって羅列してみても相手はますますチンプンカンプンだ。「何だか大変そうね・・・」と気の毒そうな顔までされる。「好きでやってんだからほっといてよ!」という気分になる。

演劇という仕事に本格的に関わったのは大学時代だから、本当に長いことやっている。なのにいつも心配が絶えない。入場料を100円高くするか、100円安くするかで一晩も二晩も悩んだりする。こんな因果な仕事を何故好きになってしまったのか?

わからない・・・。わかるのは、他人から頼りにされるのがきらいではないということかな?

劇場で、芝居が終わって、来たときは暗い顔をしていたお客様がうれしそうな笑顔で帰っていく。その顔を一番最初に私は見ることができる。それが私の一番の喜びだ。どんなことも吹き飛んでしまう。

テレビの仕事をしている友人が「長井さんはいいなあ。直接お客さんの反応がわかるから」と言った。そう、ライブが好きだ。

当日販売するグッズを考えるのも私の仕事だ。

今回は青い鳥オリジナル「あったかハートバッグ」というのを作りました。これは、たまたま荒川区にある作業所ボンエルフさんを訪ねたときに、メンバーの人たちが描いたたくさんのハートを見て、気持ちがあったかくなりました。劇団青い鳥のメンバーにもハートを描いてもらって、ハートがいっぱいのバッグです。「これからの寒い季節にあったかいハートを!」です。今回もわずかながら売上の一部を被災地にカンパします。

「あったかハートバッグ」ぜひ、お楽しみに。

« 「楽園の楽屋」近づいてまいりましたよ!~by渡辺なほみ | トップページ | 『楽園の楽屋』~最後のお願い~by芹川藍 »

コメント

東京公演もうすぐですね。

大阪公演のチケット、スケジュール張に入れて、毎日にこにこしています(=^ェ^=)

ハ−トがいっぱいの「あったかハ−トバック」いいなあ〜♪

大阪にも持って来てくださいね。1月待っています。

東京公演エイエイオ〜\(^o^)/

不思議なことに、青い鳥のお芝居があるから、久しぶりの友達と会えたり、また交流が始まったり、ひたちなかのSOUSOUのかた、A・SO・BO塾大阪のかたに出会える素敵な日になります。

長井さん、いつもありがとうございます。

本当に楽しみにです。

気が付けば 来週ですね!

とっても楽しみで、とっても”雪”が心配・・・ですが

あったかハートバックも「楽園の楽屋」も

長井さんの笑顔をも楽しみにしています!

わぁそのネーミングだけで笑顔になります!
heart01「あったかハートバッグ」heart04

長井さんの、青い鳥の皆さまの想いがこもったバッグ
楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/47994328

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽園の楽屋」 ~制作って!? by 長井八美:

« 「楽園の楽屋」近づいてまいりましたよ!~by渡辺なほみ | トップページ | 『楽園の楽屋』~最後のお願い~by芹川藍 »