フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『楽園の楽屋』~どうしょう~by芹川藍  | トップページ | 「楽園の楽屋」~うれしいんだなぁ by葛西佐紀 »

2012年11月18日 (日)

『楽園の楽屋に誘いたくって』〜気がつけば私たち〜by天光眞弓

私たち、公民館で稽古する時は机、椅子を片付けるのが初めの作業です。机20台、椅子30脚を壁際に寄せるのです。

 その日、渡辺さんが別の仕事で遅くなっていました。

『楽屋チーム』きっての若衆がいなくて、年長組の3人。

アラヨっ!」

「よっこらせっ」

「あ、どっこいしょ」

もちろん、私たちだってけっこう働きモンだし、けっこうはかどるんですよ。

でも…でも…あら!あらら~!

ふと、気がついてしまったのです!

見てごらんなさい~

この3人ったら〜!

この劇団ってば〜!

立派な、そのぉ、世間で言うところの…

「おばあちゃん劇団」!?!?!

何しろ38年前に始めた、創立メンバーの3人なんですもの〜!

38年前。自分たちがこれからどうなっていくか、何十年先に何をしてるか、なんて考えたことありませんでした。

38年後の今、その長さの年を重ねたということなのに!ついつい忘れるというか、自覚できなくて。

最近、稽古場に向かう私達は小道具、衣装を両手にいっぱい抱えています。

風呂敷包みやら特大バッグやらリュックやら。

旗揚げ公演の頃、そんなふうにして稽古場から劇場まで衣装、小道具、はたまた照明器具さえ人力で運びました。今の姿は当時を彷彿とさせるものが…

だから、自覚できなくてもムリないのかもしれません。

でも実際のところは…自分でもビックリする事には、今、オバサンを通り越してオバアサンの域に達しようという私達。ひゃっほー!

 「立派に還暦も過ぎて、なおカクシャクたる3人のおばあちゃん達がお芝居をやっています」

 こんなふうに紹介されるのも、そんなに先のことではありませんね~おほほほっごほっごほっ

 

« 『楽園の楽屋』~どうしょう~by芹川藍  | トップページ | 「楽園の楽屋」~うれしいんだなぁ by葛西佐紀 »

コメント

ほんと、ほんと、びっくり~!

いいな、いいな、クーナの芹川さん! とほんわかしながら見ていたら
わっ、わっ、天光さんだ、わっ、わっ、わーぁ! なんて素敵なサプライズ!

エンドロールにも、芹川さんと天光さんのお名前がありましたね。
次回からまた、ドキドキです。
超楽しみ~!

わ・わ・わたしも〜見ました〜(^o^)/

自主練終わって、もうダッシュ!ちゃりんこブッ飛ばして帰宅〜
間に合った〜(^.^)

先週はしょっぱなから、先生のク−ナが登場で、びっくり、どっきり、うれしい〜かわいい〜〜♪♪

今週も見逃しては、なんね〜と、ブッ飛び帰宅。

見れて、ホッと、ドラマに集中していると・・・

「ギャ〜〜〜!!」と思わず叫んでしまいました〜

「天光さんだ〜♪♪」

監督さん粋ですね。

風景も人も会話も、自然で、こころにス〜と入ってくるステキなドラマです。

来週が楽しみです。
\(^o^)/

週1回・・・でした。

見ました~!!
ゴーイングマイホーム
芹川先生クーナを楽しみに!
そ・・そしたら
「これ、おかあさん」のセリフ
・・・写真は!
天光先生じゃ~ありませんか!
お~
一粒で二度おいしいヽ(^o^)丿
いや、秀1回のオアシスです。

今夜の“ゴーイング マイ ホーム”嬉しいビックリ
くみさん!だったのですね〜!あれ、見間違い
してませんよね?!

青い鳥の魅力は変わらない分、私の体力が問題。
締め切り過ぎましたか、45歳から60歳を
どの様にメンテナンスされたのでしょうか、
あとコンニャクでお腹を温めるのは今もされていますか?

なんだか天光さん、楽しそう…!

まあ〜!悲しいこと言わないでくださいまし。

体力、筋力の衰えは確かに否めませんが、気力はあるじゃあございませんか。。

やりたいことがあって、それがとにもかくにも好きでいて長く続けるって大変だけどすごいことで、才能のある限られた人なんて、素晴らしいです。

わたし、師匠さん3人を尊敬しています。

楽園の楽屋も楽しみにしています。

毎日の稽古、ぐぁんばれ〜!!!

時には気後れを感じられたり、苦しい思いをされたりしながら
「楽園の楽屋」を創り上げて行くのですね。

青い鳥の皆さま、本当に本当に素敵です。
素敵な人生の先輩がいて下さるので、
少しでも近付きたい! しっかり生きなくちゃ!と思います。
年齢を重ねることを楽しみにできます。
ありがとうございます!

年齢ってなんなのでしょうね。
私の母はお茶とお花の先生をしていますが、80代の方はたくさんいて、60代なんてひよっこなのだそうです。
姉は合唱をやっていますが、これまた70代、80代の方はたくさんいるそうです。
好きなことを夢中になってやっていると、自分の年齢を振り返っている暇はないのかもしれませんね。

「おばあちゃん劇団」だって、なんだって、青い鳥がある限り、

いっぱい友だち誘って観に行きますよ〜

そこには元気や勇気ややさしさがいっぱ〜い\(^o^)/

みんな、いつかは、じっちゃんばっちゃん。ごほっごほっ〜

ひゃっほ〜イ(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/47882960

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽園の楽屋に誘いたくって』〜気がつけば私たち〜by天光眞弓:

« 『楽園の楽屋』~どうしょう~by芹川藍  | トップページ | 「楽園の楽屋」~うれしいんだなぁ by葛西佐紀 »