フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

『ばっかだなheart森本diary 』<黒いリボン>

『ばっかだな☆森本diary<br />
 』<イン
『ばっかだな☆森本diary<br />
 』<イン

6月某日


『ばっかだな 忘れるわけないじゃないか トーキョータワー』
の稽古にとって、とても重要なもの。


それは、ファックスのインクリボン。


織女さんは訳あって(私も訳は知らない)現在メールは使えず、ファックスでのやり取りが主。


なので織女さんとは、赤い糸ならぬ黒いリボンで繋がっている。


故にこのファックスの黒いリボンが切れると大変な事になる。


先日、インクリボンが切れて赤いランプが付きファックスが5、6件溜まっていた。


…前回の芝居「ボクイモ」でもインクリボンが切れた時があり、急いで取り替えると、セリフの変更だったり演出のアドバイスなど大事なファックスだった…


それを思いだしすぐ取り替えようと思ったが、あいにく予備のインクリボンも切らしていた。


私はインクリボンを手で巻き直した。


「繋がれ〜、黒いリボン!」

巻き直したインクリボンで印刷してみると
「昨日はお疲れ様」みたいな文が綺麗に印刷され、大事な箇所が綺麗にかすれて全く読めない。


…ばっかだなheart( ̄▽ ̄;)

結局、織女さんに軽いウソのこんなファックスをするはめに。


「申し訳ないですが、ファックスの調子が悪く(-_-;)字がうまく読めません。今日の送信分を稽古場に持ってきてもらえませんか」


…リボンは調子良く巻けたんだけどな…


次の日、予備のインクリボン5本買いだめ!


織女さんと繋がる黒いリボン!

9月までしっかり繋がれ〜!!!

2012年7月25日 (水)

『ばっかだなheart森本diary』<かなりとちょいちょい>

6月未明


青い鳥のメンバーの中でも「かなりアナログ」な織女さんと「ちょいちょいアナログ」な私。


事務所にて、芝居中に使う着メロをネットで一緒に探していた。


パソコンを睨み何十曲も試聴し、
「それかぁ?」「これだぁ!」「もうわかんなぃかも」
なんていいながら織女さんのイメージに合う着メロを探し出し、


さぁダウンロードだ、
CDに焼きましょう、
となった時。


shock
携帯にしかおくれましぇん、CDにやけましぇん、という現実を突き付けられた。

容赦ないパソコンの現実を前に
「かなりアナログ織女さん」はイマイチ意味が分からずパソコン疲れでボーッとしてる。


「ちょいちょいアナログ私」は、渡辺さん、高彩さんに「なんとかしてくれ」と懇願。


しかしパソコンの現実はなんともならない。


……数日前、「ちょいちょいアナログ」は「かなりアナログ」にこう囁いた。


『イメージする着メロなんて、ネットで探せばすぐ手に入りまっせsmile


ばっかだなheart( ̄▽ ̄;)


「パソコンやネットを知らない人ほど、パソコンやネットで何でも出来る錯覚を起こす」、、、


過去、そんな話を何度も聞いた事がありましゅ。


ワタシのことじゃ〜!
どうだぁ〜!


着メロどうすんのcrying
どうなるの???!!!
さぁ、さあ、さぁ、さあ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『ばっかだな 忘れるわけないじゃないか トーキョータワー』

結果は…
9月5日〜9日 中野ラフトにて

!乞うご期待!

┐('〜`;)┌
(なんて小粒な期待値)

2012年7月24日 (火)

『ばっかだな・追加公演決定!』

『ばっかだな 忘れるわけなじやないか トーキョータワー』
おかげさまで8日(土)14時開演・9日(日)14時開演が完売となりました。
ありがとうございます!
また、その日程をご希望の皆さまには大変申し訳ございません。
そこで、8日(土)17時30分、9日(日)17時30分に追加公演が決定いたしました。
 
こちらの日程でぜひご予約いただければと思います。
http://www.aoitori.org/aoitori/index.html

天衣織女&森本恵美、皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております!
 
Aoitr_12may_03_530
 

 

『ばっかだなheart森本diary 』<葛西さんだ>

『ばっかだな〓森本diary<br />
 』<葛西
diaryの日にちがかなり前後します(((^^;)


2012年7月22日

この吸殻は……

一昨日、葛西さんが家に来てくれました。


衣装の細工を教えてもらうため。

織女さんと二人でやろうとしましたが、全く手がつけられず、葛西さんにお願いしました。


葛西さんの豊かな経験と手際の良さで、無事終わり衣装に関しては、とても安心しました。


ありがとうございました(^o^)/

改めて…
スゴイっす!


改めないとワカラナイノカ?

…ばっかだなheart

2012年7月23日 (月)

『ばっかだなheart森本diary< ちらしだ>

『ばっかだな〓森本diary<<br />
 ちらし

\(^o^)/チラシが出来ました!


出来立てホヤホヤ!

嬉しい!

カメラマンの前川さん、デザインのORAちゃん、青い鳥の皆様!

ありがとうございました!

早速部屋に貼りました。
部屋が明るくなりました!

皆様のお手元にも近々届きますよ(^o^)/

『ばっかだなheart森本diary 』<渡辺さん登場>

2012年6月8日


暫く織女さんと二人の稽古が続いて。


いよいよ今日から、渡辺さんが稽古についてくれる!

とワクワクし迎えた稽古。

いつの間にか、誰もいない稽古に慣れてしまった私達。


渡辺さんに見られてなんか恥ずかしくってしょうがなくってどうしょうもなくって。


変なテンション。


…そういえば子供の頃、お盆に親戚のお姉ちゃんが遊びに来て、久しぶりなもんだから、恥ずかしいやら嬉しいやらでジタバタしてたな〜。


…そんな感じ。


…ばっかだなheart( ̄▽ ̄;)


…9月5日から舞台でやるというのに。


…ふぅぅぅぅ〜
(深い深い深呼吸(~o~)

2012年7月19日 (木)

『ばっかだなheart森本diary』<シュッとしたベンツ>

2012年6月4日

織女さんと二人っきりの稽古が始まり…


時には
「芸能人の家族が生活保護を受けている」という話題で一時間過ぎたりして。

ばっかだなheart( ̄▽ ̄;)
なんて言い合い。


4、5回目のある日の稽古。

織女さんは突然、
「これがシュッとしたベンツ!」
と自分で描いたイラストを見せてくれた。


台本に
「シュッとしたベンツ」
という幸子のセリフがある。


なんでも織女さんは昔、留学先のイギリスで二人乗りのベンツを見かけ、余りのカッコよさに見とれてしまったらしい。


それを、使い終わった封筒の切れ端に描いてくれた。

織女さんは車に疎く、ベンツとしか分からないらしい。

私も全く分からないから。

これが玄兄ちゃんと幸ちゃんの『シュッとしたベンツ!』だ。


(鉛筆画の為、見にくくてすみません)

2012年7月18日 (水)

寝ていられなくって〜by天光眞弓

ぐっすりお休みするはずだったんですけど~
寝てもいられない1日が〜

ひたちなか市イキイキ表現団SOUSOU~芹川さん指導する講座の皆さん〜

来年2月に公演です!
「太陽がいっぱい〜虎塚に願いを〜」
2013年2月23日、24日

120718_191201


その公演に特別出演する渡辺さん!
そして、この天光眞弓も!
初めての読み合わせ、行ってまいりましたのですよ。
芹川さん、渡辺さんはもちろん、ダンス指導の田倉先生、衣装の打ち合わせのために葛西さん。
一行が上野発の列車でいざ、ひたちなかへ!

今年初め、初めてひたちなかでてんこうランドをおこなった時から、その熱気に心地良く圧倒されたのですが~
またまた皆さんの、真っ直ぐな思いと意欲に私も思わず、身も心も躍ってしまいました!

本読み、そして踊るは東京ASOBO塾公演、五のレシピのラストシーン「ムスタファ」
遠いかなたの記憶がリズムとともに蘇った!
つっかえながらも、なんとか皆さんについて踊ってきました!

終わった後の暑気払いがまた全開!
沖縄料理の居酒屋さん!飲み放題!ビールのジョッキ、サワーのグラス、カクテルやらなんやら
ジョッキが空く度に目はギンギンに!グラスをあおる度に声はワオー!
ひたちなかパワーは稽古が終わっても沈むことを知らなかった!

ひたちなかの頼もしい力強さに触れて、感激しながらも、こうしてはいられないような、お尻モゾモゾ~

いや、私たちにはその前に登らなければならない山頂がある!

寝かせようとはしたものの、簡単には寝てられない。
というか、こう暑くちゃあ、寝ていても覚めていても、頭、回らないね。

なんて、暑さのせいにしてたって、稽古はいつかやって来る、本番だって絶対来る!
さあさあ、ぐずってないで、ホントに寝るぞぉっと。

猛暑日、熱帯夜にもメゲズ、ぐ〜っすりぐったり〜眠りに入ります!

天光眞弓


2012年7月17日 (火)

「楽園の楽屋ブログ」さま


おやすみ中の
「楽園の楽屋ブログ」さま


<ベルサイユのバラ>
<マヨネーズのG>など、全く知らない青い鳥の事をこのブログで知ることが出来て、楽しかったです。

9月いっぱいまで、ゆっくりおやすみください!

目が覚めたら、「楽園」!とは…なんだか夢から夢へという感じで、楽しみです。

では9月いっぱいまで「ばっかだな☆」でワイワイ遊びます!


うるさくて、たまに目が覚めたら…ブログにカキコよろしくお願いします(^o^)/~~


『ばっかだな☆森本diary』

『ばっかだな☆森本diary』<あだ名>


2012年5月31日
青い鳥会議にて


芹川さんに
「題名長いから、呼びやすいあだ名考えてね」
と言われた。


う〜んthink

「ばっかトーキョー」
「ばかトー」
「だなトー」
「なトー」(-_-)


いろいろ上がった中で
「やはり、『ばっかだな』かな?」
と話していたら。


早速
「ばっかだな」のミーティングの日なんだけど…」と
渡辺さんが話しかけてきた。

その瞬間自分が、自分達が「ばっかな」気分になり。



「トーキョータワー」に変更になった。


…ばっかだな( ̄▽ ̄;)
まったくwobbly

…マッタク…shock


*注:青い鳥会議は重要な話し合いの場であり、あだ名会議ではありません。
只、時に大いなる脱線もあり、それをどこか心待ちにもしていますが…(((^^;)

2012年7月15日 (日)

「楽園の楽屋」~ボーッとしていたい~by芹川藍

私ども青い鳥は、以前よく旅行に参ったものでございます。爪に火を灯すように貯めたお金で……。 
 
ハイキング、花見、デズニーランドなど、そして軽井沢、伊豆、山中湖、箱根、、式根島。海へ山への合宿。


そんな中でもっとも贅沢な旅行が、20日間のインドネシア、ロンボク島。

「なにしてたの?」
「なあ~にもしていない。ボーッとしていたの」
「よく20日間も飽きないね・・・」
…………そういう旅。

ロンボク島のバンガローのおじさんがうれしそうに言っていた。
「あそこの入江に来年はホテルが立ち並ぶんだよ、日本人のオーナーもいるんだ」

(マッタクココモ日本人が……)


夕陽が落ちるころ、その入江では、島の漁師たちが網を曳いている。
白い砂浜、ヤシの木、波は静かに打ち寄せる。

絵はがきそのままの美しさを支えているのは“不便さ”かもしれない。

なにしろその浜辺の村は電話、電気、ガスもないのだ。

地元の人にしたら、観光客も増え便利になる。

いいことかもしれない。

「景色を壊すのはもったいない」なんて傲慢にはいえないけれど……だけど……理屈ではいえない淋しさが残った。

そのきれいな夕陽を眺めるとき、美しい地球の最後を見るようなツラサが……。
この景色を忘れたくない!
覚えていたい!
そんな気持ちで必死に目に焼き付けようとするが……忘れて行くようで淋しかった。



あれから25年!

ロンボク島も変わったろうな。

原発が再稼働した今、……悲しく淋しく恋しく思い出します。

「なあ~にもしていない。ボーッとしていたい」夕陽と海と空と砂浜と浜辺の犬と少年と……。

【藍】

《報告》
演出助手の渡辺がブログに書いたように、『楽園の楽屋』は、只今寝ています。。。。。寝かしつけています。

じゃによって……9月いっぱい『楽園の楽屋』のブログ(芹川 天光 葛西 渡辺)は、休みたいと…………。10月3日天光眞弓より再開しますね。


おやすみなちゃいませ。
(-.-)zzZ

追申 このあと4回もロンボク島に行った天光さんの談

(あれから・・・あのバンガロウもおじさんも消えて・・・入江には、ダダダダダーと豪華なホテルが乱立してた・・・)

2012年7月14日 (土)

『ばっかだな☆森本diary』<写真撮影>

2012年5月25日


「芹川さん・近内さんプロフィール撮影」
の日。


『ばっかだな 忘れるわけないじゃないか トーキョータワー』
の写真撮影もお願いすることに。

カメラマン前川さん、引き受けて下さりありがとうございました(^o^)/


撮影当日
「浴衣くらい一人で着れるもんconfident
と、たかをくくっていた私でしたが。


…着崩れて着崩れてどうしようもなく…


まさかの…長井さん・天光さん・芹川さんの三人に着せていただく始末。


『ばっかだな☆』
浴衣も着物!
何事もなめちゃなんねぇ。

(((・・;)今後の教訓にしなければ…)


その後、撮影は順調に進み、先輩方も盛り上げてくださり、ケーキもめちゃ美味しく、無事終了。


今回は新進気鋭のデザイナーが、先行ハガキとチラシを作成!


チラシもそろそろ出来るかな?


楽しみ〜(^o^)/

2012年7月12日 (木)

『楽園の楽屋』~寝かせるby演出助手・渡辺

寝かせている。
 
今、『楽園の楽屋』を寝かせている状態です。
 
 
5月頃からボチボチやり始めた稽古。
というよりミーティング、話し合い、井戸端会議。
 
公演に向かう稽古というのは、何度繰り返しても慣れません。
 
「どうやって稽古してたっけ?」
「どうやってセリフ覚えてたっけ?」
「どうやって動いてたっけ?」
「????」
ハテナ?だらけでソロリそろりと始まるんですな。
 
一応の台本が仕上がり、今は稽古を全く行わず、寝かせています。
 
だけど、この「寝かす」というのが重要ポイント。
カレーや肉じゃがも、一晩おいた方が美味いのと一緒。
苦い思い出も、時間がたてば麗しき想い出になるのと一緒。
時が全てを素晴らしいものに変えてくれる…。
 
120712_144101

…なんて都合よく事が運んだらいいのになぁ~。

秋から始まる本格的稽古に向けて、三人の師匠さん、
まるで夏休みの宿題を抱えた子どものように
どこかうっすらドキドキしながら、
寝ています。 
 

2012年7月10日 (火)

『ばっかだな☆森本diary』<幸せな時>

『ばっかだな
忘れるわけないじゃないかトーキョータワー』
9月5日(水)〜9日(日)
中野ラフト


先行予約終了しました。
沢山のお電話、本当にありがとうございました。

一般前売り・発売中!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2012年3月初め

デパート食料品売り場。
の、ずいっと奥にある休憩所。


お年寄りが賑やかに話している横で。


『ばっかだな
忘れるわけないじゃないかトーキョータワー』
を初めて読んで聞かせてもらった。


作家・織女さんは、台本を声に出して読みながらも。

緊張で固まる私に
「意味分かる?意味分かってるの?」
を連呼。


その連呼で緊張がほぐれ、台本がツボにはまり「ばっかだな☆」って位、大爆笑。

…きっと一番幸せな時。

…ただただ、面白いお話を聞かせてもらい、笑ってるだけ。

…自分が表現できるかどうかなんて、ほぼ考えず笑ってるだけ。


この楽しい時間を、中野ラフトで再現出来たら。


私のように、お客様に楽しんでもらえたら。


幸せだな。


稽古ガンバロッo(^o^)o


2012年7月 9日 (月)

『楽園の楽屋』~しりこんすちーまー by葛西佐紀

しりこんすちーまー・・・?

先日、森本恵美からメールがきました。

件名にしりこんすちーまーとあります。

しりこんすちーまー?????何??えっ、何語?

沖縄の言葉っぽいけど、なんか新しい情報でも仕入れたのかしら?

ちょっと緊張してメールを開くと、

「葛西さん、シリコンスチーマーありがとうございます」とあります。

・・・しりこんすちーまーって、ああ、私があげた電子レンジ調理器具、

あのシリコンスチーマーのことかぁ!!

しりこんすちーまー=シリコンスチーマーと理解するまで、

ほんの一分足らずではありますが、私の脳みそはグルグル混乱をきたすわけです。

カタカナが平仮名になるだけで、ですよ。

なんと頼りない脳みそなのでしょう。

話は少し違いますが、ちょっと前吉祥寺のホームに下りた時、遠くに、

赤地に大きくゴヤゴヤゴヤゴヤゴヤという黒い太文字が目に飛び込んできました。

ゴヤゴヤゴヤ?・・・何のこと?何がゴヤゴヤなの?ゴヤゴヤって何っ!?

不可解満タンで近づいてみると・・・

画家ゴヤの展覧会のポスターが並べて張ってありました(たしか上野の西洋美術館だった)

私の不可解満タンの興味は一転して、してやられた感満タンに変わったわけで、

勘違いした自分が恥ずかしいような、情けないような、可笑しいような・・・

なんとトホホな脳みそなんでしょう。

しりこんすちーまーとかゴヤゴヤゴヤとか人に害を及ぼさない、

なーんだ、そういうこと、と自分で笑ってすませることだからいいけど、

そうではない、重大な勘違いをどこかでしているのではないかしら・・・

と私、少々不安になったりするわけです。

用心用心!!

2012年7月 8日 (日)

『ばっかだな☆森本diary 』<金の時計>

『ばっかだな☆森本diary<br />
 』<金の
『ばっかだな☆森本diary<br />
 』<金の
昨日、今日、明日は
『ばっかだな 忘れるわけないじゃないか トーキョータワー』
の先行予約です。


事務所にて、ガンガン電話受付中です。


只今、私は休憩中。

ふと、事務所にある古びた金の時計が気になりました。

持ち上げて見ると、ずっしり重い。

「結婚式の引き出物なのかな……でも誰の結婚式?」

時計の裏を何気なく見ると。

『紀伊國屋演劇賞受賞』の刻印。

予想外の文字に目が点になり、電話受付中の高彩さんに見せると、フリーズ!

先行予約・集計中の織女さんに見せると、まさかの二度見!
(貰った本人のハズですが)

…青い鳥の事務所には…師匠が記憶の彼方に忘れ去ったお宝が…ヒッソリ眠っています。


本日、私の次の休憩は14時。

宝探しに行ってきます!

2012年7月 6日 (金)

『楽園の楽屋』〜騙された、のかな?〜by天光眞弓

皆さんは覚えているでしょうか?
近頃殆ど見る事もなくなった、アレ。
あの頃は「こんなふうにすれば奥の奥まできれいサッパリ!」
「早く発明してほしかった」とばかり大事にしていたのアレ!
なんと最近は、その、アレは、その昔、大事にしていた気持ちを裏切る実態がわかったらしくて・・・
騙すつもりはなかったんだろうけど、私たち、騙されちゃったみたいで〜!
そのアレ・・・洗顔ブラシ、だよ〜〜〜!!!

何十年も前のことです。
毛穴の汚れは肌のシミ、くすみの原因に!
この細い毛先があなたの毛穴の奥の奥まで〜
隅から隅までずず、ずい〜っときれいにするすぐれモノ!

すっかり信じきっておりました。
石けんで顔をなで回すだけじゃ、ともて毛穴の奥の奥には行き届きませんね、確かに、と。

と、ところが、最近の洗顔事情!
皆さんもきっと目にして、耳にしているはず。
お顔の皮膚は非常にデリケート。指でゴシゴシなんかもしちゃいけません。
優しく、あくまでやさしくソフトに、なでるように〜包むように〜

え、え、え、え〜〜〜???!!!
じゃあ、じゃあ、前におススメだった、あの毛穴の奥まで隅までずずずい〜のブラシ洗顔は何だったんでしょうか〜〜〜?
私の記憶では、某大手化粧品会社からも堂々発売されていました!
あの会社の開発部員の皆様、今頃どういうお肌になっているものやら〜
私なんか、基本がずぼら、飽きっぽい、せいぜい、時々夢中・・・だから、まだ助かってますけど〜
世間全般でこれが良い!っていうものに隠された意外な?真実の姿って、いつ明らかになるかわかったもんじゃないです!
洗顔ブラシだろうが、日焼け止めだろうが、国産野菜だろうが、発電方法だろうが・・・!

ちなみに、私、今、生クリームのような泡洗顔で、生き延びています。
これもいつか非常識に変わる時代がきてしまうのかしら〜ビクビクヒヤヒヤ〜

                                天光眞弓

2012年7月 4日 (水)

『ばっかだな☆森本diary』<織女の世界>

私は今まで、先輩達の台本を書く姿を見たことがありません。

当たり前。

誰かが横に居たら集中出来ないし、そんな姿人に見せるものでもなし。


ですが…
偶然にも今回の作品
『ばっかだな 忘れるわけないじゃないか トーキョータワー』
は、見てしまったのです。

2012年2月23日正午

カフェで織女さん発見。

紙切れに何かを夢中で書いている。

私は目の前に立ち
「織女さん!」と声をかけるも気付かれず。

あれ?

大きい声でもう一度呼ぶと、周りの席の人は全員振り向くが、織女さんのみ気付かず。

ありぇ(((・・;)

(またまた織女さん、冗談きついわ!)

もう一度呼ぶと、遠くの店員さんは睨むが、織女さんは反応なし。


どうも台本を書いているようで、しかもその世界に飛んでいってしまっているようだった。


「ばっかだな☆…私ってヤボ…」と退散。


そして私は、2件先のマックで茶を飲みながら、どんな台本だろっ?!とワクワクしました。


すんごい集中で、織女さんが飛んでいってた世界。

私も…飛んで行くぞ〜

みんなで一緒に…飛んで行くぞ〜

2012年7月 3日 (火)

『楽園の楽屋』~まさなおくんへ~by芹川藍

まさなおくんは、ややこしい子です。

5階に……誤解っていう階に住んでいます。

同じ階に、もとなおくんっていう子も住んでいます。

もとなおくんは、素直というヨロイを着ています。

まさなおくんは、正直というヨロイを着ています。

もとなおくんのことは、またいつかお話しするとして~~~。


まさなおくん!

あのね……「自分の心に嘘をつきたくない」とか「ごまかすのが嫌」というのが、なにげに流行ってるけど……。

まさなおくん、“正直”ってなんだと思う?

例えば……「おばあさんの命が、余命3ヶ月です」と、病院の先生に言われたとする。
「おばあちゃん、あと3ヶ月の命だって……先生言ってたよ、寂しいよ」
と、言うかなあ。

「おばあちゃん、余命は3ヶ月」というのは本当だ。
だけど
「おばあちゃんが治ったら、ボク、また一緒に温泉行きたいな。どこがいいかなあ」
っていうのも、本当にまさなおくんが想っていることじゃないかなあ。

ちょっとした嘘だけど、おばあちゃんが少しでも、治ってほしいという、まさなおくんの想いに沿ってるんじゃないかなあ。

自分の想いにダイヤルを合わさないと、“正直”が、ただのエゴになるし、相手が傷ついちゃうよ。

“正直”は、愛と勇気と想像と思いやりと共にないとね。

まさなおくん!

自分の想いに正直になろう!

そのために、自分を見張ろう!

【藍】

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »