フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 『楽園の楽屋』〜あの頃きみは若かった〜by 天光眞弓 | トップページ | 『楽園の楽屋』~出会いby演出助手・渡辺 »

2012年6月15日 (金)

「楽園の楽屋」~青い鳥ひとりぼっち by葛西佐紀

とうとう私一人になってしまった。
一人減り、二人減り、三人減り・・・
ななんと、気が付けば私は青い鳥ひとりぼっちになってしまった。

煙草の話である。

ちょっと前までは、ほぼ全員が煙草の効用の恩恵に浴していたのに・・・

考えに行き詰ったときの一服、緊張のあまりの一服、間が持たないときの一服、
そして、ほっとしたときの一服・・・
ほんと皆、よく煙草してたなあ。

天光眞弓は煙草の煙を吐ききるときの色っぽいことといったら、
デートリッヒか天光か、てなぐらいに格好良かったし、

芹川藍は「オイオイ、子供が煙草吸ってどうするんだい」と言いたくなるほど、
その小さな手で煙草ふかしてた。

ああ、もう一度その姿が見てみたい!!

私はといえば、初志貫徹、意志強固にして煙草吸い続けているわけだが、
いつか私も煙草をやめるときが・・・・うん、来ないな、

青い鳥ひとりぼっちで、自慢の肩幅を狭くしつつも、煙草続けるんだろうなぁ。
「太平洋ひとりぼっち」の堀江さんはヨットで世界一周したけど、
私は煙草くわえて、何処へ行くんだろうか・・・

なんて思いながら、
今私は煙草を吸いながらこのブログをかいている。

« 『楽園の楽屋』〜あの頃きみは若かった〜by 天光眞弓 | トップページ | 『楽園の楽屋』~出会いby演出助手・渡辺 »

コメント

サキ様、ひとりぼっちが嫌なら止めてください。サキさんの素敵な芝居を見続けたいから。サキさんはひとりしかいないから。

煙草を吸うことを
粋に思っていた時代の私です。
亡き父の煙草の匂いのする
懐にもぐりこみ
昼寝するのが好きだった。
誰も持っていない長いキセルに
「しんせい」「新生」「SHINSEI]と書かれた煙草をつきさし
一服する父が大好きだった。
その香りが大好きだったのです。

すみません。きっと初喫煙は
誰よりも早かったかもしれません。
父に憧れていましたから。

本日,父の日。
今は亡き父の日。
贈るものは,父の煙草の思い出かなあ?

そんなことを
思い出させてくれた佐紀さん
ありがとうございます!

ふたりぼっちの佐紀さ〜ん(^o^)/

“ふたりぼっち”だったんだ〜(^-^)

でも、気分はひとりぼっち、思い込みひとりぼっちってありますね〜

佐紀さん!「楽園の楽屋」楽しみにしてますよ。
どんな舞台なんだろう〜
もちろん!踊りのシ−ンはありますよね♪

想像しただけでニコニコ、ワクワクうれしいなあ〜(^-^)v

訂正ですぅ
青い鳥でひとりぼっちって書きましたが、
青い鳥でふたりぼっちでした。
伊沢磨紀も煙草仲間です。
でもまあ、気分はひとりぼっち、ということでお許しあれ!!
思い込みひとりぼっちということで。

                     葛西佐紀

ひとりぼっちは さびしいけれど ときどき ゆらゆら 楽しくなるの 野に咲く 花のように・・・

“ひとりぼっち”で思い出した詩です。

“ゆらゆら楽しくなるの”っていうところが好きでね・・・いいなあ。
花や草や木や、自然はスゴイなあって、

今在る、瞬間をすべて受けとめて、自然に、あるがままを生きている。

私もこんな風に生きたいなあ。ってね。

私たち人間に、生きるパワ−をくれる自然を
大切にできない人間はこの地球上に生きていく資格がないと思います。

原発は要らない。“絶対安全”なんてありえない。

♪きみの 目の前の ちいさな草も 生きている 笑ってる ほら ともだちさ♪
子どもの頃、よく歌ってたうた。これを歌うとなんだか気持ちがよくて自然に元気になったよ。


青い鳥ひとりぼっちの佐紀さんへ


かめちゃんより
\(^o^)/

佐紀さん ひとりぼっちになっちゃったんですね・・・・

そりちゃぁ、昔は紫煙が似合う大人の女性にみんな焦がれました。
私も、大人になったら長い指先に素敵なマニュキアつけて・・・・・
誰もがそんな大人になれると夢見ていました。。。。。

それが、そう簡単にそうはなれないという現実を知ることとなるのですが
「想稿・銀河鉄道の夜」の劇中でジョバンニ役の、確かランドセルを
背負ったペコさんが、いきなりタバコをふかすシーンは驚きとともに
あんな、潔い(!?)大人になりたい!!と思ったものです。

そうです、あのシーンは超かっこ良かった~

ですが、時代とともに・・・素敵な大人の女性のイメージもどんどん変わる。
う”~ん、でも、 そうやってタバコをふかしながら 悩める佐紀さんの姿も
また素敵です。

ひとりぼっちで、ゆらゆら彷徨う佐紀さんの、その先にみえるのは????


と、想像しながら「楽園の楽屋」楽しみにしています^^

わあぉ、とうとう佐紀さんひとりぼっちに??!

近頃は、煙草が吸える場所が限定されていてなかなか、自由になりませんね。。

若い頃は、綺麗なマニキュアの似合う素敵な細長い指先で煙草を吸うというシュチュエーションに憧れたりしました。

でも、私は、なぜか、お酒も全く呑めない、煙草も一度も吸えない、でかい身体を持っています。

佐紀さん。。

お体大事になさってくださいね。

『楽園の楽屋』楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/45659093

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽園の楽屋」~青い鳥ひとりぼっち by葛西佐紀:

« 『楽園の楽屋』〜あの頃きみは若かった〜by 天光眞弓 | トップページ | 『楽園の楽屋』~出会いby演出助手・渡辺 »