フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「楽園の楽屋」~死体が゛うまいっ゛~by芹川藍 | トップページ | 「楽園の楽屋」~青い鳥ひとりぼっち by葛西佐紀 »

2012年6月12日 (火)

『楽園の楽屋』〜あの頃きみは若かった〜by 天光眞弓

やっぱり若いとキレイね~
芹川さんとしみじみため息ついたんです!

80年代の青い鳥の公演のビデオを何本も見た時のこと。
円形劇場での公演。私たち師匠と入ったばっかりの若衆達がセンターを境に並んで、輪を描いて行進する場面があります。
それは、明らかな“青い鳥年代別早わかり”〜何年前と何年後〜、みたいなフォーメーション!

時の流れを見るようだ、みたいなこと言われたのですよ~
当時、私は37、8歳あたり。
私ら立派なアラフォー、確かに中年。
隣には当時入ったばっかりの若衆たち・・・二十代はもちろん、十代も!
年代別行進って言われても、そりゃまあ、その通り。

しかし、しかし!
私たちがこの前見て、ため息ついたのは、そのアラフォーの私たちの姿なのですわ。
その頃、すでに年代別の後半部分を受け持っていた私たちが、今の私たちにとっては
若い!きれい!まぶしい!ったら〜!!!

あれ〜!?
じゃ、じゃ、じゃあ、世間で言っていることは正しいのぉ!????
やっぱり若いときれい!!!

いや、確か・・・
「ほんと、若いってだけでチヤホヤするんだから〜!」
「若いというだけで通用するのは、ほんの一時的なものだ!」
「年齢を重ねて、感性や感覚が豊かになって、それが表情にも顕れてくる!それが本当の美しさ!」
「見かけだけじゃ、人の心を本当に動かせない!」
じゃなかったのかい〜!?

・・・あれからン十年経った今、振り返って見ると、なかなか、私たちだって、けっこう、まあまあ、きれいなんだ!
アラフォーだった私たち。

いや、だからさ、みんな〜!
古いアルバムやビデオを見て
「ああ~あの頃、私も若かった〜」「もうあれから何年?私だって、これでも昔はね〜」

昔を振り返ってノンキにため息ついてなんかいられませんよ。
そんなヒマがあるなら→→→
まず鏡に向かって今の自分をじっと、じ〜っと見つめておいたらどうかしら!?

だってだって、10年後15年後に今の自分を見たとしたら・・・って考えてごらんなさいよ!

「あら~若い!あ〜らきれい!やっぱりね〜!」
「まだ50代!60代!? どうりで!若かったわ、私も、あなたも、ね〜〜〜!」

♪あの頃、き〜みは若かった〜♪の“きみ”は、“今のきみ”なんだから!

このフレーズはこれから一生ついて回るのだから!

“今のきみ”は一生の宝物、タカラモノなんだから〜〜〜!

                       
                               天光眞弓ぃ


« 「楽園の楽屋」~死体が゛うまいっ゛~by芹川藍 | トップページ | 「楽園の楽屋」~青い鳥ひとりぼっち by葛西佐紀 »

コメント

“今のきみは”一生の宝物・・・自分を大切に、今を精一杯生きて行きなさい。って、テンコウダスさまに言われたみたいで・・・

かめはウルウルです。

♪今のきみは〜ピカピカに光って〜♪

泥だんごのように少しずつ繰り返し繰り返し、一生懸命磨いて行こうと思います。

ありがとうございます〜
ファイト〜\(^o^)/一発〜〜〜〜っ!!!

亡き母が、かつて昼のテレビ番組だったみのもんたの情報を仕入れては、きな粉や青汁や、きのこや、ごまを買い占めていたのを思い出します。

そして、知り合いのお通夜から帰ってきて、『私、エステに行く!』と言いだしたことは、忘れもしません。

母、曰く、『きれいな顔で亡くなりたいから。』と…。

水泳に通い、エステに通い、みのもんたを見ていた母。

そんな元気だった母の年齢に私は、近づきつつあります。

私は、今年コント55号ですよ〜!

私は、師匠さんたちのように素敵でいたいと思っています!

あ”~ 歳はとりたくない;(((

いつも、そう思うのだけれど

青い鳥の皆さんをみていると、素敵に歳を重ねているようにしか見えない!!

そりぁ~ 20年前と比べると20年前は若かった、確かに若々しく見えるのですが、

今がぁ とっぉってもぉ~ 素敵に見えるから

私も、そんな風に年齢を重ねれたらいいな~

と、思いつつ 目の下の小じわが恨めしい;((

言葉とは裏腹・・・・他人なら美しく見えるのに、自分だと・・・・受け止めきれない

もう少しで赤穂浪士四十七士・・・来年はAKB48・・・・です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393125/45620631

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽園の楽屋』〜あの頃きみは若かった〜by 天光眞弓:

« 「楽園の楽屋」~死体が゛うまいっ゛~by芹川藍 | トップページ | 「楽園の楽屋」~青い鳥ひとりぼっち by葛西佐紀 »